FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
10日遅れだし。
ロボコン全く追えてないし。
(都合で別府まで行ったけど、当日観覧が無さそうだし家族もいたので即断念・・・)

結局アプリしか使わなくなってしまったけど、リニューアル分かり辛い。
全作品読み放題な代わりに24時間の制限があるって事なのね。
あ、ソウルイーター復刻は読んでますが、ソウルイーター(読切)、ブラックスター、デスザキッドが事前に載ってなくて分かりにくいので感想はカットとさせて頂きます。以前の感想から引っ張り出して頂ければ。

(追記→失格紋の書きたかった一文、リリReカスタマイズの感想がそっくりそのまま抜け落ちてて呆然としたので来月まとめて書きます・・・どちらも書いたはずなのに完成品で抜け落ちてた・・・)
裏世界ピクニック
ガンガン共用作品。
ライフル?狙撃銃?ミリタリー系の知識は怪しいのでイマイチ・・・。
そしてやっと回想に追い付いたよ。強制巻き込まれだったのね・・・。


エルフと狩猟士のアイテム工房
ガンガン共用作品。
結局、今回は大体が向こうの思い通りって繋ぎ展開なのでコメント難しい。


キングダムハーツIII
またも特大増ページ!やったね!
そもそも初回の10ページが天野先生の体調不良の時期だったんだろうか。
とにかく、気分良く読めてる感じ。なんとなく、以前(2の初期ぐらい)よりテンポがいい気がする。


「攻略本」を駆使する最強の魔法使い
ミシャだけ顔隠してる辺りで強引に勇者サイドの横暴の描写を数コマに抑える辺り考えたなー(1章だけ原作読み終わってしまってます)。
ただ、次のタイミングではあちら側を描かないと・・・と思ったけど、どうするんだろ。
「その太い腹は伊達ではないな?」辺り違和感ある台詞だったのを(マグナスのジョーク的な描写の加減がそこまでは分からなかったので)、上手くまとめてるけど・・・これマンガ化にあたって解釈ズレた?
原作が「さっきのハイポーション1本分くらい値下げできるだろうか?なんてな」→「あー値下げしよう、2本分だったか?」。
今回が「値段自体、ハイポーション1本分に値下げできるか?」→「2本分ならよしとしよう(ただし大幅値下げ自体には従ってやろう)」・・・ってニュアンスに見えるような・・・。
どっちにしろバゼルフがノリノリで値下げしてくれてマグナスが軽口で感謝したのは事実だから、問題ない解釈違いだけど・・・。
1個原作から補足。ガイコツ初見の時だけ、アリアは抱き着くんじゃなくて、必死に袖握りにまで抑えてる(自分と言うお荷物に抱き着かれた状態のマグナスがマナボルト多重発動できるか分からなかったから)。
グラディウス、こういうシンプルなデザインだったのね。
ちなみに原作の長期更新停止の理由は新作準備でした。福山先生、元はよくあるなろう系じゃなくて普通のファンタジー書きたかったのかな・・・(現時点ではそちらは未見)。


失格紋の最強賢者
自由落下のくだり、ページ数の多さを生かしてるわ。
あの超強力なルリイ謹製の魔法剣(しかも両刃)でみねうちって無理じゃ・・・と思ったけど、魔法注がなければ普通の高性能剣程度になるのか、と勝手に解釈。
基本的にいい感じに読み進められてるけど、原作と作画若でミスだと思うのが1個ずつ。
原作側。流石に土台埋め込みすらない家はやばいぞ!進行諸島先生が把握した上で書いてるのかは不明だけど、別に知っていれば「地盤が頑丈だから土台が無い」程度の一言を入れるだけで済んだはず。と言うか、他のパートいくつか見る限り、知ってさえいればその描写を入れられる実力がある物書きなんだよな(現に失格紋だから魔法の効果範囲を心配する描写がちゃんと入ってる)。
作画側。石像破壊魔法、よう失格紋なのに届いたわ(笑)。これは原作側をチェックした限り、即興の隠密魔法で住民から隠れながらマティアスが直に近付いて叩き壊してます。それだと冗長だけど、アルマの弓(下級魔族なら一撃)でもぶち抜けるような・・・。


ヨシノズイカラ
ガンガン共用作品。
担当共々苦労してるってのが実体験だったとすると結構面白い。
あと触れてなかったっけ?五島って椿が名物なのですが(細麺うどんでは日本屈指の知名度を誇る五島うどんも椿油を併用して作る)、「つばき空港」って映ったから五島で確定しましたね。別の離島想定ってのも有り得たけど。




後は雑多に。
ラストダンジョン前ナントカはベルト姫だけ目当てに読んでる感がある。
結局ごちゃごちゃしてて主題が昏睡事件ってのがホテル編の導入部で分からないまま読み進める羽目に・・・。
そして強さだけでなく恋にも無自覚って辺りリア充なのにそれに気付いていないと言う爆発しろどころじゃない感情が。ただ多少は強さに自信持ち始めた・・・か?
なので「自己卑下してるレベル999」はマジで1mmたりとも読んでない。
異世界帰りの勇者が現代最強。もう、1話目だけでお腹いっぱい。
これ、軽く調べた限り、小説版挿絵のたかやKi先生、コミカライズ担当のさめだ小判先生が2人とも実績のあるエロ漫画家っぽいのが異常な気合いの入れっぷり。なので、この原作のほうがついていけるかどうか・・・。
とりあえず僧侶(姫)と魔法使いはこれでお役御免?一度限りの奥の手で異世界からこっち来て無双×3・・・ってな展開があればいいなー、とか思うけど、それまで読み続けられるかどうか・・・。
10年経ったら伝説になっていた。
一発ネタの1話目からどう持っていくか、だけどゴランとエリックと言う同じく伝説になった2人だけは即座に外見若返りまであったのに気付いた辺りが非常に良かったので、たまに感想書くかも。
それにしても妹さん異様にスタイルがいい。
黒魔術は超絶ホワイト。
もう、下ネタになりますが(この作品で下ネタ以外の感想が不可能と言う事情もある)、出会った先でことごとくヤる青年マンガがあったような・・・ああ思い出した、不倫食堂だ。何でなろう小説がこれと同列の展開に・・・。
(そして同じ作者の職業信長も同じ展開に・・・歴史の知識は中途半端ですが、応仁の乱って身内同士の争いが100年単位で続いた例を知ってると側室3人目の展開で笑えなくなってしまう・・・)
ゴブリンスレイヤー。
ものっそい単純な解決法に・・・あの曲剣のデザイン誰だ?原作挿絵側か黒瀬先生か分からないけど上手いなー。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://aquacrescent.blog29.fc2.com/tb.php/2914-57ac5208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク