FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
かなり適当です。久々のガンガン感想系。
(広告はロボコン過去記事の手直しで消したのですが・・・3件ぐらい直したけど、一部10年前の記事で笑ってしまった)
作者名すら書いていません。ご容赦を。



実際はマガジンのヒットマンが「あー、瀬尾先生なりの過去のやってしまった罪に対する向き合い方なのかなぁ・・・」って感じで色々な陰陽の部分が見えるなーとか書こうと思ったけど、それ以外の感想があまり書けずに、カット。
・・・まぁ、wikipedia曰く「汎用な展開になりそうで担当との話し合いで風夏が死んでしまった」ってあったけど・・・あとアニメでとんでもない挑戦やったらしいし。



・・・しっかし、意外とガンガンと共用のマンガ多いんだなぁ・・・。
裏世界ピクニックはなんとなく分かってたけどアイテム工房もか。あれいいなと思って見始めたんですが。

リリReカスタマイズ
これを見て、あまりの懐かしさに思わずこの感想記事を書くに至る。
かへたんていぶ途中でドロップアウトしたけど(藍蘭島は今にして思うとソフトエロスなのに相当読める部類)、こちらは自然と読めたよ。
割とライトにキャストオフを流す辺りがソフトエロス。このぐらいでいいんだよ、このぐらいで。当社比。
(某黒魔術は超絶ホワイトと比較した時の当社比です)
一発芸に終わるか、否か。
逆に言うと既に一発芸としては面白すぎた。パテ修復で魔法武具を直してしまったから響也が焦ってたのに、たまたま魔法武具が材質変質系だったから腕前ゆえにAクラス装備になってしまうとか意外と斬新。
強いて言うならリリのリアクションがやや薄い(響也に感謝してたから問題ないけどもっと完成度に驚いたリアクションしても良かったような)
ただ、妹と同居してるってよく見たら分かるから、ヒロイン枠の準備は問題なさそう。
あとタイトルは「リリリカスタマイズ」でいいのか?語呂いいけど確証が得られないから呼びにくい・・・。



後はあいうえお順にリスト見ながら。

裏世界ピクニック
ガンガン共用作品。
いちいち水野先生の異形の描き方が上手い。こんな才能があったとは・・・普段の絵柄が綺麗なだけに余計に際立つ。
オンラインでの最新話では、まー当然の流れだよなと。鳥子の友人が一度も作中に出ていないから本当に感情移入しにくいんだよな・・・意図的に避けてるのかなー、あくまで空魚の一人称として進めるために。


エルフと狩猟師のアイテム工房
ガンガン共用作品。
これ見逃してたのが痛恨。3ヶ月ぐらい前にようやく気付いた。
個人的な、ガンガンっぽさなら随一。
ただ1ヶ月休んでたり、ページ数が少なかったり、葵先生の体調面が不安・・・。
呪い読み取りの鍵の描写とかカッコいい。
この世界観なら昨今流行りのスローライフ系でもいいかなと思ってたけど、ストーリー動かした。呪いのアイテム、か・・・さーて、どうなるやら。


キングダムハーツIII
天野先生なら月間10ページでも許されてしまう。
(葵先生はダメなのかって話ですが・・・2ヶ月30ページが読みやすいと思うんだよな、話のテンポ的に1話に多く仕込んだほうが合いそう・・・)
内容はクオリティも画質も担保されてるから問題なし。
後はちゃんと続けられるか・・・エニックス出版部は前々からそこが期待できないんだよな。
そういやこれガンガンではやらないの?勿体ないような。


攻略本を駆使する最強の魔法使い
これが予想外に面白くて(何より絵柄が見やすい)、本家なろうで第1章全て読んだら面白くて、こちらの明らかに画力の高いコミカライズがネタバレかなり知ってしまって魅力半減とか言うなろう系コミカライズの典型的な悪夢に襲われるに至る。
チーン。ご愁傷様。
(そもそも知人のSSすら読めてない状態で何故に読んでしまったのか・・・ちなみに過去に読んだなろう小説はこれと後述するもう1つのみ・・・それも全体の1~2割・・・)
・・・ところで原作の更新止まってるのは何故?福山松江先生の単行本修正作業もしくは本職どうするかでもめてる感じだろうか(名前で中国地方関係者と特定されて・・・とか勘繰ってしまう)。
以下、ネタバレに少しだけ触れる。本筋とは関係ないから大丈夫なはず。
アリアって隠れ巨乳なのに隠れてないんじゃ・・・って思ったけど、元のデザインだから仕方が無い。
原作では相当描写細かいけど、落とし込みすぎると変かも・・・。
例えば「目をグルグルさせながら」って原作にあるけど(文章じゃそう書くしかない)、舞嶋先生の画力で完璧なグルグル目を描写してるのに「グルグル」ってト書きを入れる必要あるのかねぇ?とか。
「ユージンが馬鹿なのは否定できんなぁ」はコミカライズで無理に入れてると嫌味に見えてしまいそう、とか。
と言いつつ、原作が予想より遥かに緻密だったので、どうしたもんか・・・例えばあえてネタバレするけど重要なボス倒した後に大魔導の杖パクった事に対して許可得たって描写ちゃんと入れてるんだよな。中々できない芸当だと思う。
あと、デートに攻略本って描写はコミカライズだと遅らせても良かったかも・・・?
悪い方向でも何でもアリじゃねーか、と早くも3話目にして本筋からズレてしまってるので(ここから後はほぼ普通の使い方に戻るし)。
まぁ「原作に無いけど実際見たらこの描写しか無いと断言できる」ってのがあったので、そこは最低限クリアか。具体的に書くとマグナスの布団バタバタ。あれはコミカライズにおける模範解答コマだ(笑)。
他には「流石にこれは誤解しようが無いな・・・困った・・・」がカットされてたのが残念だったけどデートしてくれませんか発言を2ページ目に持ってきたいって意図が判るので仕方ない。あとマグナスの名乗りのシーンは逆に上手く補完されてたなー、凄く自然。そして最近流行り(?)のハート瞳孔をスイーツ食事シーンに持ってくる平和的センスに脱帽。
あと1つだけ原作から補足。アリアが誘拐されてたのは元々身代金目的だったのでは、とマグナスが推測しています(こうやって触れないと、しれっと「富豪の娘が奴隷にされそうになった」って不自然さが残ってたよなー)。


失格紋の最強賢者
コミカライズ単行本買いました。以上です。


ヨシノズイカラ
ガンガン共用作品。
諸事情でヨシノ先生のマンガの感想を書きにくくなってしまったのだけど、まぁ読んだ以上は一言くらいは・・・。
1話目のギミックで全部持っていく凄まじい怪作。後は、どう描くか。こういうのって外から見ると閉鎖的、と言われる事も多いので・・・。









後は色々アレなオマケ感想。
・・・オマケの割に作品数多すぎだって?中身が酷いからですよ・・・。読めたからこその感想ではあるのですが。

織田信長。アレだ、森田先生ってホントは凄まじく独特な性癖なのか?スライム倒して300年も女性ばっかだし。
(もちろん、世界観的に側室を描くのは間違ってはいないのですが・・・)
神様に拾われた男。ここまで前世が体育会系の外見だと中々にギャップがしんどい(笑)。タイトルは転生モノの本当に初期だったんだろうなと思ってしまう・・・けど実際どうなんだろう。あえて調べず書いて変な感想になるのを避けるけど。
ゴブリンスレイヤー。ゴブリンが女をレイプするのは子供を産ませるため。もう、血の気が引いた。
(黒瀬先生の画力が高すぎて「読めてしまう」のが辛いところ・・・仕事が忙しくて時間潰しに結局視聴継続になってしまってるんだよな・・・ただ、上述の描写はマジで気持ち悪くなった。レイプされた女性は間引きすべき?とか人権無視した感想が思い浮かぶ時点でもう許してとしか言えない)
最強勇者はお払い箱。今度は人間がエルフを犯します。もう、どうにでもなーれ。
ただこの画風でなろう系コミカライズって思い切った起用は見事。しかも絵柄合ってる。
スライム倒して300年。こうも女性ばかり出るのは逆に凄い。内容的にはシバ先生の絵柄の時点で即勝利、バトルシーンが多少増えてきてもスローライフ系の作風保てるって・・・。
呪いの装備つけ放題。設定、どう収集つけるんだ。いずれ魔王になるタイプにしか見えないような・・・。
ラストダンジョン以下略。主人公が相変わらず無自覚すぎる上に設定が込み入りすぎてるような。読み飛ばしタイプの自分には何とも言えなくなってきた。
そういや登場人物全員が化学物質系由来なんですね、これ(生薬の有効成分か?)。作者が研究職で設定複雑怪奇に詰めすぎてるって可能性も・・・うーん、この塩梅は個人的にも研究したい。
転生賢者の異世界ライフ。まぁ、進行諸島先生がフツーのなろう系を書いたらこうなる的な面白さは間違いなくある。
29とJK。現実突き付けられる的な意味で心に痛い作品。視聴止めよう・・・見てたら死ぬ・・・。
魔物たちは片付けられない。設定がちと、なぁ・・・生贄予定のままって時点で見ててストレス蓄積が。ただ池の水ぜんぶ抜くは笑った。
酔った勢いで伝説の件引っこ抜く。ヒロイン1人のままならバッチリだったと思うのですが原作2巻の表紙見てドン引きしました。自分が酒を5年に1回しか飲まないのもポイント。北方領土で戦争どうの言ってロシア大喜びさせる液体じゃないですか、アレ。
現実のヒロインはいりません(中古でも恋がしたい)。キャラの元デザインはFGOのドスケベ衣装で有名な方(だったはず・・・エロゲやらない世代だからFGOも完全ノータッチ)、三雲先生も上手く落とし込めてるタイプ・・・この時点で勝ちよなぁ、エロゲー的世界観のラブコメとしては。単行本買わないからアレだけど、スーッと読めてしまう・・・。





ガンガン本誌読んでた時は何だかんだで6000円(+ハガレン、女王騎士、トライピースの単行本代)を毎年払えてた訳だけど、今はゼロ。
そもそもガンガンONLINEは単行本収入で儲ける構造。あまりに無銭飲食はアレだからと1作だけでも単行本買おうとして今に至る訳ですが・・・うーん。まぁ、家の本棚もそんな大きくないんだよな・・・(家庭の都合で実家暮らし、なんと本棚は横幅1m無い)。
趣味にすら金を払える余裕が無い、って終わってますね。

・・・まぁ、逆に言えば、1作だけでも買えてるだけマシなのかな・・・と思いたい。
失格紋の最強賢者、「主人公の無自覚さが薄い」「ちゃんと自力で掴んだ無双生活」この2点に加えて設定結構練り込まれてるので、これだけでごはん3杯いけます。個人的ななろう小説のアレな点(ブラック企業から生まれ変わって無双とか羨ましすぎて直視できないっての)を見事に避けてる点がクリーンヒット。
主人公は鈍感だけど状況次第では役得ときっぱり言ってたりするし(原作小説で補足して確認)、それだけで好感が持てる。アレだ、無自覚無双とか「夢の才能見つけたんだからもっと喜べよ」って言いたくなるんだよな。

・・・そんなこんなで買った単行本、本棚にスペースが無くて7冊床に転がってます・・・。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://aquacrescent.blog29.fc2.com/tb.php/2908-3dbc4413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク