FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
♂「すっかり言い忘れてたけど、もうネタバレは過ぎたかなーと思うので。
実は『相棒劇場版』の感想書いてました

♀「意外とヒット数伸びなくて安心したけど・・・。
あ、ネタバレ対策です。どうしても見たくなっちゃうって人もいるだろうし・・・」

♂「・・・それにしても、後から考えるとツッコミ所多いよなぁ。
でも、『もしも相棒が映画になって、凄く派手なストーリーと魅せる力で観客を楽しませてくれたら・・・』ってifで言ったらこれ以上の完成度にはならないと思います。
ただ、相棒を知ってる人じゃないと受けないかもなぁ。まぁ、ツッコミ所多いけど怒涛のどんでん返しの連発を相棒の普段の完成度がないと不可能な勢いで実行してくれてるから十分見ごたえはある・・・と思うんだけどなぁ」

♀「・・・あ、ハイ。
マガジンの5日遅れの遅い感想です、どうぞ」


※対談形式です何故か。世話焼きの男とエロスは程々にの女でお送りします。
後半は明日。

カグツチ(石黒耀、外薗昌也、正吉良カラク)

さぁ、断罪(ツッコミ)のお時間です。

「よーし!レン(仮)、この記事のカテゴリー宮崎にしておくから
「おい!?ま、いっか。
そもそも、管理人が親から聞いた話では宮医大の卒業生の地学マニアの人物が書いた『死都日本』って小説があって、それが元らしいんだけど・・・」

「正直、『あ、名前聞いた事あるけど日本沈没と同じ原理でしょ?大体ストーリーの想像付くからいいや』って思ってたんだけど、宮崎と聞いて慌てて読み返したみたいだよ。
で、最初の天の逆鉾を見て『何で自分はこれを見落としてたんだ・・・』と」

「いや、それは俺も聞いた・・・あ、この感想の読者への説明用?悪い。
ともかく、確かにこの小説、文学興味ない管理人が名前だけだけど聞いた事があるくらいだし、その知名度の高い小説のコミカライズになる・・・って訳か」

「ふーん。まぁ、パンチラあるような小説だから所詮・・・」
「いや、調べたけどこれコミカライズじゃなくてリメイクだぞ?あくまで『死都日本』を元にしたマンガ作品。だから原作の石黒さんが監修者になってるんだよ」
「・・・へ?」
「あからさまに黒曜石から適当に取ったっぽいペンネームだけどこれが紛れもなく原作者」
「・・・。

これだからマガジンはアァァァーーーッッッ!!!

パンチラを付け足しときゃそれがマガジン流のアレンジになると!?まこっちふざけちょるがな!第一な、乱れた性事情とかゆーヤツがどんげな効果をもたらすと!?そげんなもんが生み出す愛とかその場しのぎにになる可能性がどんだけ高いか知っちょるとか!うちの経験上な、やっとられんもんやっちゃぞ!最近の少女マンガとかもそうやが、もういい加減にしとかんか!このアホ!」

「・・・のど飴(すっ)」
「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・。
管理人が全く喋れないから方言(宮崎弁ピンポイント)とか難しすぎる・・・」

「そっちかい」
「知り合いの師匠さんは喋れるのにねー。
・・・それは置いといて、方言はどうなんだろ・・・ちょっと弱いかな?まぁ、今の世代の若者だからいっか。強すぎても問題だし」

「そうやろねー。ま、wikipedia見る限り、石黒さん元々広島の人やゆーし、いいっちゃなか?今も大阪住んどるらしー。
構成の外園先生も鹿児島らしいっちゃが」

「あ、そうなんだ!
・・・どうかした?」

「・・・これ、絶対宮崎弁じゃねぇ・・・。東北関西広島との混合弁だ・・・OTL
まいっか、もうヤケクソで続けんぞ。ついでに、主役ホントは主人公の両親らしいっちゃが」

「あ、そうなんだ!上手くコミカライズしたもんだね、そこら辺は。
・・・それにしても・・・主人公が黒木・・・悪役が岩切・・・」

「黒木っちゅー苗字は宮崎にはまこっちのさん!っちゅーほどおるし。いや、そら悪いとは言わんが。
後は日高とか、甲斐とか、長友とか、井上とか、必ずクラスに一人はいるっちゃじー。高校ん時なんか、日高が4人もおったらしいが」

「・・・だねー。
後、固有っぽい上によく見かけるのが浜砂、興梠、津曲とか。絶対数が少ないのも上げれば米良、岩切、鬼束とか・・・管理人周辺では後者はあまり見かけませんでしたが」

「米良はもののけ姫のカウンターテナー、岩切は宮崎交通の社長、鬼束は歌手。宮崎交通はまぁ知らんと思うけども、どれも宮崎出身やっちゃが」
「あ、日向ってのは宮崎県の昔の名前です」
(・・・ごめん、セリフ多い方代わって・・・)
「後、岩切はひb・・・いや絶対知らないか・・・。
次は宮崎市の風景見てみよう。うん、いい感じに最大5階です」

「ホテルオーシャンは町外れやし・・・」
「ホント、いい感じに中途半端なビルが多いですねぇ。
ちなみに、大淀川の映ってるシーンは天満橋と橘橋かとも思いましたが、堤防と橋の交差の仕方を見る限り大淀大橋と橘橋を河口から見たものじゃないかとさっきレン(仮)に言われたのでその辺りの写真を貼り付けてみます。
鉄橋はギリギリフレーム外なのかな・・・」


20071019.jpg

「久々に見たわーこれ」
「・・・うーん、マンションの広告に多い航空写真が欲しい・・・」
「・・・あれ?でも今気付いたっちゃけど、ホテル街映っちょっらんこっせん?」
「・・・あ。
・・・えー、今の流れは諦めて気を取り直しまして、えーと・・・。
昨日も書きましたが、えっと・・・あ、そうだ。霧島って」

「東京の方じゃすっかり鹿児島と思われちょるけど、地元じゃ霧島は宮崎のもんやっちゃぞ。
(・・・リン(仮)、悪い・・・)

「あー気にしない気にしない。
で、霧島が寒い、か・・・」

「確かに、昔は白紫池っちゅー池が凍って・・・」
「・・・天然のスケートリンクになったんですよ(この記事の1番上参照)」
「今は温暖化で危険やっちゃけど・・・」
「・・・で。
そろそろ本題に入りますが。えーと・・・(メモ用紙)。
確かに、新燃岳とか、現在も火山活動が続いてる火山が存在するんですよね。
近くの桜島も噴火してるし、ましてや鹿児島県の地図を見て下さい(面倒な人→いつもの地図サイト)。

実は、桜島の周りの錦江湾全部が火山の

火口だったりするんですよね。


ヨツバキラじゃないよ。正確には・・・えっと・・・」

「カルデラ。火山が陥没して出来た姶良カルデラ。火口とはちょっと・・・」
「そうそう、それ。まぁ、規模の大きさは分かって頂けるかと。
そんな感じだから噴火時の対策も近くの御池少年自然の家とかでは必要です」

「そんな感じやし、現実味は・・・」
「思ったより、あるとは思うんですよ。
作者が危惧してるのも分かるかな」








カグツチ(石黒耀、外薗昌也、正吉良カラク)

まともな感想書き直さないか?

「・・・そうしよっか。
最初のトラブルがいかにも幼稚だなぁ・・・パンチラかよおい」

「しかも失敗・・・。
神社ってのはやっぱ神話の国宮崎だからですか」

「ネズミはベタだけどまあ怖い。鳥とチェーンメールの見開きは圧巻で見事。MMRと違ってギャグじゃないって語ってる」
「・・・嗚呼、標準語の有り難さ・・・!
まぁ管理人は宮崎弁使いたいって嘆いてるだろうけど。
で、主人公の能力が見事だなー。ヘッドホンのキャラ付けにもなってるし、あれくらいなら学校側でも障害受け入れしそうだし。いじめの対象になりそう・・・とも思ったけど、それ以前に今回で受けちゃってるしなぁ」

「いじめか・・・管理人がこれのPUに深々と賛同してて、見てて泣いた」
「松本清って名前はその割にふざけてるよなぁ・・・。
・・・で、最後」

「MMR含めて、いかにもマガジン!って感じの次回へ続くだね」
「さーて、死都日本、どんな話になるんだろ。
石黒さん自身は宮崎には大学時代にしか住んでないのに宮崎を舞台にしてくれた事に対しては涙を禁じえません。涼風とかを見て広島は都会だからいいよなぁ、とか思ってたけど・・・」

「宮崎だから興味が出る、ってのも変な話だけどね。
まぁ、見ます。全国規模になるに従って宮崎が出なくなるかもしれないけど・・・」


「・・・それにしても」
「何?」
「巻頭ページ、殆ど読み飛ばしたから気付かなかったけど・・・。
宮崎の神話を中途半端にだけど覚えてたので、『カグツチ』の意味を調べた後で震え上がりました

「・・・確かに。
えっと、うろ覚えだからメモメモ・・・。



東知事も売り出している宮崎県の神話は、最初に天の逆鉾と言う剣が大地に突きたてられた所から始まります。
ニニギノミコト、と言う神。

それで、それを行うよりもさらに前の一番最初の神が、イザナギとイザナミ。
で、これは有名な話かもしれません。イザナギが、イザナミが死んだ時に、彼女を生き返らせるために黄泉へ行った後。
黄泉を抜け出す直前でイザナギは約束を破ってイザナミを見てしまい、そしてイザナミが崩れさってしまって、それを見て逃げ出してしまう・・・と言う話。





その話の、前。
そのイザナミを殺したのは・・・」






オマケ→前半部の標準語変換+補足足した版(色分けはありません。内容も適当。ご容赦を)
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://aquacrescent.blog29.fc2.com/tb.php/1455-318f2090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク