FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
今年は途中からですが見られたので広告消しがてら即興で。

ちなみに、今年のロボコン視聴はどうなるか分かりません・・・。
(録画はできてますが、他の案件が色々あるため、年末に2年分視聴するのも視野に入れてます・・・)



この番組、旭化成の番組だったのか・・・流石にセンスがいい。
今年はあばうたぁ~ずが取材先。
宴会部って部署が存在してたのか。アマチュア会社だからこそできるホワイトな部署。いや、人によってはブラックなんだろうか・・・とりあえずアルコールは大体ダメですね、年齢的に。
(見てないけど、北九州高専が会社形式でロボコン作ってるって紹介はあったんですよね・・・?)
韓国製ペットボトル!確かに寸胴で太い500mlペットボトルって日本じゃ稀か。
中身は水ビーズ、この年度だと他にも採用チーム見た記憶(八代バリスタかどこかの輪ゴムがローテクで好みでした)。そういや人工雪が水を吸う高吸水性ポリマーってヤツだったけど同じ原理の物体?自分の部屋にある無香ビーズも同じタイプなんで原理は判りますが・・・。
豊田(インセクトギルド)の水あめはお見事、地味なロボットではあるけど過去の栄光に頼らず豊田がロボットを作ってきたってのは感慨深い。色々と体制が整ってない、ってのが大きいんだろうけど・・・ただ、ローテク寄り。愛知だと就職先が引く手あまただから、ロボコンに力を入れなくとも大丈夫って判断されて予算が回されなくなったんだろうか・・・などと勘ぐってしまう。
そう感じたのが北九州、ボトルマーメイドの制作費用。30万かよっ!アンドロイド端末の契約金は別途なんだろうなぁ・・・(遠い目)。
ロボコンが予算競争になってるのは青天井にできるって意味でいいのやら、競技として格差の誕生を悲しむべきなのやら・・・。
都城は北九州代表ではなく九州沖縄代表。
豊田紹介時の東海北陸地区って呼称は正確だっただけに、たぶん構成担当がロボコンを見ていない。
北九州は全国では常時不調だったんですね・・・国技館の照明はマシントラブルの定番ですが、温度は予想してなかった。
TODICS(2000年度の釧路のゴムパチンコ系ロボット)は、ただでさえ温度の影響を受けやすいゴム素材だった上に、地元が北海道なのもあって温度変化に注意した結果、全国でパワーアップすると言う非常に珍しいパターンでしたが・・・いやー、温度トラブルはこの回以来だったかも・・・。
あとボトルフリップの1回転については触れられませんでしたね。
自分もコメント欄で指摘されるまで気付かなかっただけに、余計分かる。
「この年度のロボコンのテーマはボトル立てですが、元ネタ『ボトルフリップ』は華麗に空中で1回転以上させて月面宙返りボトル立てを実現させるってのが定義であり、ロボットが普通に射出で立てるか1回転で立てるかは自由消化。後者だとカッコいい」
結局、フリップにまともに挑んだのって佐世保と群馬(と構造上どうやっても勝手にフリップされる都城)だけでしたっけ?まだVTR全然紹介してないのでうろ覚えですが。
一角の強さ、射出点が水平ギリギリだった事なんだなぁ・・・そら誤差少ないわ。
指パッチンは惜しい着眼点。
音はロボコンのテーマには取り入れられない。会場の騒音が地区でも全国でも激しいため、少なくとも全国では犬笛を使った群馬の1機のみしか成功していないはず・・・後は2000年の地区の八代とか本当に稀。
ただ、人間の手をモチーフにしたロボット自体は多いんだよな、金沢の百万石ストライカー(94年)、あと輪花繚乱では結構それっぽいのに挑んだロボット多かったし。
スポンサーサイト



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク