FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
やっと見られた・・・(放映から4日経過)。



初っ端から飛躍的樽樽(99熊本電波)の操縦者のほう。
あ、ちなみに、この辺りを見ると当時を知ってる方は余計に楽しめるかも・・・?
しっかし哀川さん呼んでて良かったなー、大学ロボコンからのゲスト続投だけどカブトムシ繁殖リアルにやってたんでしたっけ?そちらに関する解説ほぼ無いまま進めた辺り番組の尺が無いのが見て取れる。
清水教授に泣けた。10年以上は主審やってましたね、懐かしい・・・。
オッチー(92宇部)のメンバー今どうしてんだろ、確かにかしまし三人娘なんてあった記憶が(総集編で試合だけ見られたものの録画を間違えて消したため確認できず)。たぶん、こちらは連絡が取れなかったのかな?
一瞬写った「超アウェー感」で笑った。一関のメンバーか。取り込み機構が吹っ飛んだ時は案外こっそり喜んでた観戦者がいた可能性も・・・?まぁ新シンデレラとかと違って一関が勝ったのはしゃーない。
大学ロボコン混成の編成。
東大は、大昔は中堅どころでした(豊橋、長岡、タイのキングモンクット、長崎総科が強豪で、あと黎明期は関西大学とかも強かった)。だけど最近になっても2連敗なんてあったんだなー・・・そこから「自分以上のエンジニアが日本にはゴロゴロいる」は熱い展開。
会話内容も興味深い。ドローンだと墜落事故が怖いけど自動車だってそうだし「ドローンが高速道路の車みたく空を舞う」は100年後には実用化されてるんだろうか。
パナソニックって実名が出たのには驚いた。
完全全自動レジの実用化実験。今後の課題は使い捨て電子タグのコストダウンですね、それが人件費を上回れば・・・(ホームセンターの小型工具とか100円ショップでは実質対応不能でしょうけど)。いずれは、理想は「店から出た瞬間に自動ドアに仕込んだ検査システムが瞬時に値段を見切ってSuicaから金を引き抜く」・・・って感じでしょうか。
高松のメンバーどこで過去のロボット知ったんだろう。
OBから映像提供があるんだろうか。
・・・どうしても勝手ながら身内扱いになってしまうけど、一言。
「始めてご尊顔を拝見しました」
(・・・本名はLuiさんのサイトに載ってましたが)
画面に映ったのはロボコンデータベースのヘッダー画像の元ファイルか。あ、捕捉するとNHKは30周年のサイトリニューアルで過去10年分くらい(2002~10ぐらい?)のトーナメント表とか載ってたスペース全部消えました。
「Vスペック2(95舞鶴、全国ベスト4)のが目立つ」それを言っちゃあ・・・って印象薄いって書いてたのは自分だった。
ビッグバンについて触れてるサイトはネット上でもうちくらいじゃないかと自慢してみる。アクセス数が1日30件まで跳ね上がってましたが。そんでも目立たないと自分で書いてしまってて頭を抱える・・・だってVスペック2カッコいいんだもん(笑)。
ってか上記リンク先の文章に矛盾があったので修正しました。サーブ君が初戦で点取ったって書いてるのにビッグバンがじゃんけんで敗北(=スコアレスドロー)っておかしいだろ。
・・・まさか、ビッグバンの開発者がさくらインターネットの社長、しかも学生起業だったとは・・・。
試合経過は上にリンク貼った通り。もしかしてNHKにも当時の映像無かったのだろうか。
都城、とうとう出た「親子2代ロボコニスト」。
自分の場合、ロジャーアームの改良型(ロングロングA号・・・95都城)を最初に見てしまっていたのでロジャーアームはインパクトが薄かったのが正直なところなのですが、森先生の言葉で意味が分かった。確かにレール転がしアーム型と打ち出し型にアレが混じってたらインパクト抜群ですね。そして、それが今年デビュー・・・ただこれ、今年の企画だとシンプルかつ好戦的だから多少合わなかったかも?来年以降に期待。
あと徳山のジャイアントアームってショベルカー型のアレだったのか、と言う謎の疑問氷解。
大トリ、詫間電波(香川詫間)。
どうしても事情を詳しく追い過ぎてるせいか「顧問が鬼でブラック」ってイメージがあったけど(去年問題になったのです)、今回は惨敗を経たからか少しは丸くなってた?まぁ内情は分かりませんが。何と言うか、ロボコン界の日馬富士。
で、メインは残ってたOB。どのロボットに関わったメンバーかが分からなかったけど・・・この方の雰囲気を見る限り、去年の詫間はいい意味で「素」だったんだろうなー、って印象を受けました。常勝のしがらみが解かれたと言う意味で・・・実際負けたけど自力で3段は積み上げてましたので。
スポンサーサイト



ライナーノートの書き方に感動してたヤツがそんな急に態度を変えられる訳も無いのですよ。
以上。

(・・・まぁ、「所持容疑」ってのは正直解せないけど。確かに買って犯罪組織を補助してるのはアウトだから捕まって休載までは納得するけど、その趣味嗜好を外に出してた訳でもなく・・・でもみんな単に「面白いから」と言う最悪の思考停止で犯罪者のレッテルを永遠に貼り続けるんだろうな。あーやだやだ。
あ、一切名前を出してないのはサーチ対策です。無いとは思うけど)
現実逃避の雑談集。

ロボコン特番なんてあるのか・・・これは見ないと。
あ、ちなみに去年のロボット紹介に書いた「都城のブランコは地元のロボット展示に持っていけないのではないか(でかすぎて天井を突き破るから)」ですが、実際に無かったので報告しておきます(笑)。しゃーない。



諸事情で(自分で登山するわけではないけど)登山の知識を仕入れる事に。
・・・そういや「ヤマノススメ」なんてアニメあったなー、と思い出したのですが。
いや・・・これ、作者ってまさかのシンフォニックレインの原画担当なんですね・・・。
謎すぎる縁で超驚いた。
なお、どれも未見。シンフォニックレインは曲だけ某VIP板のピアノ演奏ねとらじスレで知って(musiqueさんって方が弾いてた・・・今にして思うと完全にこのゲームが好きでピアノ始めたんだろうな)、後からサントラだけ購入。通販をアニメゲーム系でまともに使ったのは最初で最後だったような。



ハガレン実写版、どうも不評らしい。
うーん、ハガレンを「実写化」じゃなくて「再練成」する方針で行ったほうが良かったんじゃないかな・・・と言いつつ、見に行く確率が5%ほどアップ。
最早、怖いもの見たさだけど、ここから原作ハガレンファンが増えたなら確かに嬉しいので、そこに話を合わせるためだけに見に行く価値がある。



・・・未だに創作活動を諦めきれない自分がいる。
ただ、どんどん迷走して、作ろうとしてるもののジャンルが堕ちていってるのを実感して頭を抱えてる・・・。
なんかメンタル面の問題で全てが手に付かず、何故かマガジン感想に来てしまう。
・・・うーん。
そういや講談社マンガスタッフの逮捕事件とか今どうなったんだろう(ぼそっ)。

あ、内容は今回普段以上にがっつりネタバレを意識してます。特に風夏。
一応ぼかすけど単行本派の方は注意。まさか、風夏でこんな感想を書く事になるとはなぁ・・・。先週の段階ですら予想できなかった(全裸やし)。
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク