FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
とりあえずこれだけ・・・(これでも休日返上)。
オマケで数件だけ紹介文書いてます。Twitterやらで情報軽く追ってました。
ちなみに去年のデータベースちょっとだけ書き足してます。
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む
「宮崎ガス展」なるものに行ってきました。
宮崎ガスと言う会社が主催のイベント。全国各地でガスインフラの宣伝を兼ねて同種の祭りをやっていますが、宮崎では55回目になるそうです。



で。

お目当ては、これでした。



2015gas1.jpg


2015gas2.jpg

都城高専のロボコンマシンの展示です。
(本来は親子ブースとしての設営のため、小型ロボット体験コーナーがメイン。おそらく最優ウッキーとかが飾られてるだろうなーとは予想してたものの、正直賭けだった)

かれこれ16年ぶりに、ロボコンマシンの現物を拝む事ができました。



最後にこの手の展示を見に行ったのが、地元の科学技術館で展示されてたランドシャッフェン(98年度のマシン=展示は99年度)なので、16年ぶりですね。
一応、撮影の許可と「どこか投稿していいですか」という事までは確認できたのですが、それ以上を話すトーク力は無く・・・。
(ブログに上げていいですか、と直に言おうともしたけど、このブログ実は未だに両親にも存在を隠してたりするので色々と難しかった。両親も来てたので・・・)
あー、ただ顔はぼかしますとか具体的に言えば良かった。ってか「Mちゃん実物を科学技術館の展示で見に行きました」とか言えば向こうも喜んだかも、失敗。
と言うかMちゃんって正式名称じゃないし今の世代の方に通じるんだろうか。あと現物まだあるんだろうか(身ぐるみ剥がされた状態で保管されてるって情報を数年前に見たような・・・)。あ、97年度の優勝マシン「Mの国」の話です、念のため。
一応、ロボコン地区大会放映の時間帯(ってか日曜11時20分ごろ)に撮影許可撮ってた人です、と書いておく。両親の都合でこの時間帯になったとさ(どのみち深夜放映を全地区丸ごと録画するし・・・)。



もう数枚。

2015gas3.jpg

アイデア賞獲得にまで至った立役者の輪ゴム。
確か元祖二足歩行のMoonWalker(佐世保)も同様の構造だったと思うけど、これをジャンプにまで転用したのはおそらく初めて。

2015gas4.jpg

キリンの複雑な関節。
なるほど、分からん。
(工学系統の知識ゼロのロボコンファン)

2015gas5.jpg

キリンはまだ目を開けるようです。
ロボコン出場マシンってどうしても経年劣化しやすいのですが、まだ3歳のキリンは大丈夫な模様。
自分が98年に見に行った際、92年のマシン(ロジャーアーム・・・第1回ロボコン大賞)はアームの伸縮にガタが来ていました。いや、あれ構造的に劣化してなかったら逆に怖いですけど。
そう言えば、目のハイライト入れてたんですね。写真で見るとスパンコールだと判る。

2015gas6.jpg

キャプション。人の波でこれぐらいが限度。

2015gas7.jpg

最後に色々機構やら撮れそうなところから撮影。
後ろはキリンのボールストッカーです。



1枚くらいロボコンマシンを写真に撮っておきたい・・・と思ってたのが、ロボコンを見始めて20年経ってようやく実現しました。
ありがとうございました。
完全にタイミングを見失ったのですが、折角なので。
一応無駄な抵抗だと分かりつつもリリックあるし某J対策で格納。
⇒ 続きを読む
某氏へ私信→「アーク機構」って普通に使うと流石にまずい気がするので(そもそも自分が横着して考えた用語だし)、なんか「06年度の詫間電波の大賞マシン『Ark』が使っていた上弦形状の半月型レール+そこにのっける台車を使った安定化機構」とか書いておいて頂けないでしょうか・・・(滝汗)。

地区今年も終わりましたねー、ライブストリーミング初めてまともに見たけどテンション上がりました。
地区決勝の再試合は初ではないけど珍しいですね、確かに記憶にある限りではTsushi-MAXとピース広島以外であったっけ?あの時は審判が後から確認してルール通りじゃなかったからやり直しと言う煮え切らないものだったし・・・。
長野おめでとうございます。あと荒川は結果出てなくても黄金時代復活と言っていいんじゃないでしょうか。見てて凄く楽しい。



本題。調べたらこれもまともなのが無かったので覚え書き程度に。
ほとんど抜けてます。
あと誘導するのもアレだけど、写真だけだったら観戦レポがネット上に現時点では残ってるみたいなので、そこを探してもいいかも・・・。
ロボットの名前一覧は公式サイトにまだ残ってたので、そこから拝借しました。



ルール→フィールド上にある赤と青で半分ずつ塗り分けられた円盤に「オブジェ(フィールドにあるマジックテープつきの箱と玉)」を貼り付けて。自分の色のほうに傾けろ!

・・・当然、自分の色のほうに多く貼り付ければ貼り付けるほど傾きやすくなる、というルールです。
円盤は端っこに貼り付ける事も可能。
なおスタート地点は階段の上で、円盤は3つしかない上にこの辺りに密集している。
ただし「一度階段を下りないと得点不可」なので、上の円盤の近くで戦うためには階段を往復する必要がある。あとオブジェが実は3種類ある、などバランスは結構上手く取れている。
箱1→スタート地点の横にある。箱2→競技フィールド奥にあるがマジックテープが少ないためくっつきにくい。玉→箱と直径が同じため質量が小さい。競技フィールド手前にあるため拾いやすいし撃ち出して狙うぶんには取り回しやすい。

ちなみにマシンの機構とは関係ないので前書きにだけ書いておきますが、全国で1回だけ円盤の回転が上手くいかずに勝敗がひっくり返った試合があったそうです(群馬VS北九州)。詳しくは調べてないんですけど(調べても真実と確定できる情報は出てこないと思われるため)・・・北九州が自作で持ち込んでた「あばうたぁ~ず」仕様のプラカードを抗議代わりに高専名パネルに重ねて閉会式望んでた事は明記しておきます。

(2019年7月15日→ペンギンのトキメキを書き足し。撃ま栗、ディスクインバースを大幅改稿・・・近畿、中国地区の映像だけ都合で見たので。この2地区は他の項目も微調整してます。肝心の鶴亀対決触れてなかった・・・)
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク