FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
・・・洒落になってねぇ・・・>例の事故



この記事で色々撮ってた場所は、事故のあった歩道の道路挟んで反対側です。
(つまり1枚目の写真で映ってる範囲とかモロに事故現場)
ただ、今問題になってる認知症運転って車社会の宮崎でも例外じゃないはずなので(バスも一社独占の状態なせいで多少路線網限られがちな程度の規模だし)、ここまでこの手の事故が起きていなかったのが不思議なのかも・・・。
いや、宮崎の人はここが歩道だって慣れてるから、県外の人が来た事で遂に事故が引き起こされたって事か。



・・・思わず、亡くなった方の名前を見に行った。
なんせ母が月2回以上通る場所だ、他人事ではない。
幸い、知ってる名前はいなかった・・・けど・・・。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。



・・・こんなん、もう防ぎようが無い・・・。
バス路線網を発達させて認知症の方の運転の機会を減らす・・・って取り組みを宮崎県が行っていても、こんな県外から来られたらどうしようもない。実際にあそこの歩道は普通の道路と比べると明らかに道路の色とか違うし点字ブロックまであった訳だし。進入地点は宮崎で一番歩行者の往来が多い交差点と言ってもいい場所だしスクランブル交差点になってるので、ここに進入禁止の柵を立てるってのは景観上の面でも(宮崎市は特に街路樹とか緑化とかに力を入れていたように思うので・・・)、話が出ていたら奇跡的なレベル。

・・・何度考えても頭が痛い・・・。
スポンサーサイト



赤人先生がパンツ描いてるーーーッッッ!!!!!!



ガンガンで再世のファンタズマ1話目だけ読めると気付いて読んだ結果がこれ。
屍姫に関しては流石に「はいてない」方面に走りすぎたのは誤算だったんじゃないなー、と思った事が過去にあったのですが・・・はじめての甲子園でアミ彦が盛大にネタにした事すらあったし(火村先生が許可取りに行った上で)。
フェチ路線に関してはだいぶ多かったから好きではあるんだろうなーと思いますけどね。



・・・中身に関しては記事タイトルの通り。ある程度グロ要素を「生き死に」と言う題材の描写手段にできていた屍姫と違って、完全にエログロ路線になりそうな雰囲気になってしまってるのは少し不安。
今度の助太刀09の感想でも再度書こうと思うけど、グロってのは「人が避けたがるジャンル」って断言していいと思うのです。もっとも表現の自由ってのがあるから例えばいくら極黒のブリュンヒルデがクズマンガだろうか(自分の中で)、あくまでヤングジャンプに載ってる以上は「そういうマンガである」って前提で描かれてるだろうから許されるべきだと思うのです。でもガンガンって一応少年誌やし・・・。

いい点は、相変わらず赤人先生しか描けないような変化球かつド直球と言うか・・・極道の仲間さん優しすぎ。死亡フラグ立ちまくってるけど、惜しすぎるよこれは。地味にこういうのを上手く描写できるマンガってのは少ない。
・・・これがあるから、グロで多少ブレーキが掛かりそうなのが、惜しい。
あとトウゴがバトル狂っぽいのも若干不安。シュマリや極道の皆さんと違って、こっちに感情移入しにくそう+最後の台詞が上から目線っぽいのが(正論で、かつ押し付けがましさは比較的マシな部類なれど)、ちと納得しにくい。
もっとも「あーそれは悪かったな・・・」の台詞がある辺り案外面倒見良さそうなのは期待できるけど。



さーて、どこまで行けるでしょうか。
この完成度、と言うか赤人先生のスペックだとガンガンだったら確実に生き残れてしまうと思うので、後はエース格に成長してくれるかどうかが問題。
これも今度書くけど、ソウルイーター終了でガンガンは現状エース不在になってるので(インデックスは好きだけどあくまで電撃のエースやし)、ある程度エースって呼べるマンガ1個くらい出てくれないかなー、ってのがあるのですが。スパイラルコンビの新作も概要見た限りでは試験的な雰囲気があるからそういう枠は狙ってなさそうだし・・・。



書き終わってから追記。
どうも「屍姫の最終巻でパンツ解禁」と言うとんでもない演出をやったようで・・・あぁ、まんまと一杯食わされた。
ニュースでやっててモチベーションが上がったので・・・。
(北九州8年ぶりに優勝かー)

あ、「99年度の」データベースです。
もう下書きなしでメモ的に。
ブログ10周年明け最初の記事はガンガン系で行こうかなーと思ってたけど流石にネタ書けるほど貯まってなかった。ばからもん1話見逃したのが更に痛手。



ルール→箱を得点ゾーンに置いた後で、台座に箱を置いてVゴールを狙え!
ただし競技フィールドはジャンプしないと行けないぞ!
(フィールド真ん中が設置禁止ゾーン。確か3m・・・得点ゾーンはフィールド最奥が1点、Vゴール周りの半径50cm程度の狭いスペースが3点。条件達成前にVゴール台座に箱を置いても3点止まり)
なので単純な衝撃で大破するマシン多数(製作期間もちろん半年弱)。少なくとも一番過酷だった大会。あまりに酷いので地区大会中盤から箱を持てれば1点、ジャンプできれば3点という追加ルール裁定(全国ではジャンプボーナスは2点に減少)。
全国大会のVTRしか手元に無いので非常に適当です。地区大会も一部は当時見ましたが。
(2016年7月14日→文章の不備を一部修正、ロボット名の意味や振り仮名の追加など)
⇒ 続きを読む
・・・まぁ、立ち枯れのブログだから止めるか迷ったけど。

続けます。



本題から。
当日にはおそらく書けないと思うので。







ここ、AQUA CRESCENTは10月10日をもって10周年を迎えます。







・・・一応ある程度年齢ぼかしたいので相変わらずの分かりにくい文章で説明しますが。

元々、自分は外界との繋がりが全く無い存在でした。
ゲーム(中学辺りからは多少インターネット)以外に趣味もなく。
いや、昔は母親の影響で星空見るのが好きだったか。その母が今では天体系離れたから今では虚しくなって離れて久しいけど。

友人と言うものの意義を教わらなかった。
学校でのテストの点だけで人生が回っていました。
だから学校は休まなかったけど、何一つとして人間として必要な事は学ばなかったように思う。
どす黒い話だって、ある。
幸い非行には走らなかったけど、走れなかったと言った方がいいのかもしれない。

インターネットの掲示板に書き込む勇気も無かった。
一度それなりに当時の大手のFFサイトの掲示板に書き込んでた覚えはあるけど、途中で自分のコミュ力に自己嫌悪を覚えてやめた。
樹羅さんとか元気かなぁ・・・(かなり親切にしてもらった常連さん。名前出すのもアレだけど15年経ってるから特定できないと判断)。



そんな中。
初めて「人との繋がり」って場所に触れてしまおうと考えて、丸一日ずーっとPCの前で苦悶した末に、最後のボタンをクリックして出来上がったのがこちらです。
(その数ヶ月前に、某所のボケ企画に我慢できずに投下してたのは内緒・・・白幡さん元気かなと思ったらTwitterで生存確認できたので満足)





非常に懐かしい当時のトップ絵。一番よく使ってた覚えのある雨バージョンで。
師匠・・・とここでは呼んでますが、自分が唯一コンタクト取れる絵師暦18年くらいの方に発注。
当時はまだ暦8年だったんですが、暦6年くらいからメキメキ延びていったのを今でも覚えてる。



後は、必死に手持ちの「自分を構築する要素」を持って、ひたすらネット上に放流してました。

マンガとかアニメとかゲームとか。
まとめて、創作意欲的なもの込みで、当時ハガレンから入ったガンガンの世界に突撃。一応8年は続いたかな・・・。
鉄道趣味から派生したカメラ。
奇跡的に買えたデジカメ、CaplioR1と共にどこまでも。この当時の自分の一番の、そして伝説の相棒。
気が付いたら20年以上いる宮崎。
辛い思い出とかもあるんですが、もう古女房ってヤツになるんでしょうか。腐れ縁的な愛着はある。



後から、もういくつか追加。

2ちゃんねるのVIP板に2ちゃんねるにあるまじき治安のいいピアノ奏者の集いを見つけた時は、今にして思うとどう辿り着いたのか分からないけどずっといついて、セッションスレに移行した後も4年定住するに至った。
まぁ色々と、と言うか某馬の人と同じくらいやばい騒動あったりもしたけど、一時期は休日丸一日そこに張り付く生活を延々送ってた有様でした。今でも、別名義でお世話になってるコミュニティは、ここから間接的に案内してもらって辿り着いたものだったりする。

ロボコンはチャレンジャー事件以降は惰性でだらだら追ってた状態だったけど、逆に言えば95~98くらいは書けると踏んで前々から憧れてたデータベースを作成。「元祖」の1人のzonoさんからコメント来た時は名前見た瞬間に冷や水被った感覚に陥った記憶。数日後にWebArchive紹介できた時はマジモンのガッツポーズを出しました。

ガンガンでも特に印象に残ってたのがバンブーだったなー。何?YGだろって?いや、そこを突かれると・・・(当時のガンガン連載陣は大抵が青春ですが特にクイーンナイトとトライピースは際立ってた記憶。オコノミミとかネルガルとか屍姫とかも冷静に凄い事やってたはずなんですが)。何と言うか、今だから書くけど、こういう創作作品書くのが夢でしたって感じのレベルですね。トラピとか、他紙だとガッシュとかもそういうベクトルなんですが・・・あと創作関係では本当にエクセルさんと色々話せて良かった。

写真はVIPピアノスレで知ったシンフォニックレインってゲームの曲やら雨中で止まった電車に数分だけ閉じ込められた時の影響で、一時期狂ったように雨の写真を撮っていた時期があった。残念ながら当時の機材ではまともに撮れなかったりしたのですが、数年後にOM-D+防水10.7倍ズームを買ったら、自分の第二の雨写真がスタートするのかなと思う。スタイラス1の防水バージョンなんてのが出てくれれば、それを10年くらい使い倒すかもしれないなーと思うけど。



・・・もうまとまりきらないや。
10年だもの。
ただ、語るとなるとこの辺りかな、って要素はこれで語れた・・・かな。





最後に、今後の方針。
とりあえず大久保先生は3週前のマガジン読んだ瞬間に崩れ落ちそうになったけど、あちこちでソウルイーターの宣伝してたりでエニックスとは喧嘩別れじゃないっぽいなーと思えたので嬉しかった。1回だけマガジン感想復旧させるかも、煉獄が確かに上手かったけどクソみたいなご都合展開「に見えてしまう展開」で超脱力したり、リアルアカウントがおっぱいいっぱいだったりで正直未だに書きたくないんですけど。
ガンガンは相変わらずオンラインの感想書けるタイミング探してます。最後にちょろっと読んだ時は最早ついていけない状態になってしまったけど・・・赤人先生の連載の概要だけでも追いたいなー、あの人は信頼できる。
ロボコンは05年度の記事のストック撃ったら、完全にネタ切れになります。ホントは99年度も書けるけどDCカクリアンとかちゃれんじろうその他数機がほぼzonoさんのデータベースのパクリになりそうなんで断念(=全国大会でダイジェスト放映のマシン、この年度は写真1枚で終わり)。





最後に、改めて。

写真は見る人がゼロ。厳密にはゼロじゃないと信じて上げてきたけど、唯一コメント下さった方との縁が途絶えた段階で流石にもうキツくなった。
ガンガンは追ってる作品が終わる、を繰り返して、本誌を読む体力も無い。
自分が住んでる町のネタも、そんな書けるほど知ってないし、車使ってあちこち飛び回ってネタを探す体力も無い。

そんな立ち枯れのブログなので、今朝になって「10年でキリいいし、更新終了もアリだな」と考えました。



ただ。
立ち枯れの木って、最後まで生きようとした結果なんですね。



切り株と立ち枯れの木なら、立ち枯れの木のほうが美しいかな。

そんな考えで、更新終了はせずに、細々と続けることになりました。



一応、それぞれ、体力がもし戻った日を夢見て、展開を考えていたりはします。

ガンガン感想・・・は正直きつそうだけど、ここで得た「創作」的な方面の昇華については、かれこれ3年前から準備を始めています。ある意味テロ的な二次創作作品の予定ですが、どこかでお見かけするかも。評価が得られるか分からないブツですが・・・もし完成した暁には、ここで少し触れるかもしれません。

それが終わったら、写真と宮崎についての、つい先月から考え始めたプロジェクトをスタートさせたいなと考えています。
ライフワークとして続けられるようなプランを組み上げたので、これまた別の形で触れるかも。もし始めたら告知しますね。

一応、2つとも、上で触れた当ブログを構築する要素については、その影響を自分なりに昇華した結果のものが、含まれていたりします。
ロボコンは手っ取り早くここで出すと思いますが(笑)。テキストってホント楽。まぁ、それでも3ヶ月止まりましたが。





・・・それでは。
次回、10周年を迎えた後のAQUA CRESCENTで、お会いしましょう。
写真1枚くらい上げてから、マガジン感想1回だけ復旧させて、しばらくはガンガンONLINEに触れてって鈍行運転の予定です。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク