FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
毎日放送(TBSに非ず)の「ごぶごぶ!」という番組をやっていた。
浜ちゃんとロンブー淳のフリーダム系の旅番組らしい。
もうネット上じゃ割とネタとして広まってる(と思いたい)けど、民放2局の宮崎では当然このような番組をやる余裕は無く・・・。
というかテレ東とテレ朝はほぼ皆無、日テレはフジ系列のテレビ宮崎が無理矢理ねじ込んでてTBSは宮崎放送がだいぶカバーしてる、といった感じ。

その宮崎放送。
TBS系列の番組に関しては不自由しないものの、合間に日テレ(笑ってコラえてなどごく一部のみ放映)とテレ朝(これは多少やる)とテレ東(レディス4とか、なんでも鑑定団とか)をねじ込んでいるため、テレビ宮崎の恐怖ほどではないにしろ、だいぶカツカツな状況。
なので、「ごぶごぶ!」は無理にしても実は頑張ってるほうだったりする。
ニコニコ大百科に記載があるけど、母が15年くらい前に再放送のお願いの手紙書いたら採用される、など限られた枠内で本当に無理矢理工面してってる感じ。



今日、緊急放映となった「ごぶごぶ!」。
オリックス(言われてみれば大阪の球団だ)のキャンプは今年から宮崎(清武町・・・宮崎市のベッドタウン)でやるようになって、それの取材ついでに宮崎放送に乱入してしまった、という話。

以下、その回の感想。
こうやって感想記事を宮崎県在住の奴が上げてる時点でネタバレですが。
なお「宮崎放送」は以下、略称の「MRT」で表記します。

告知があったのは、月曜夜7時にやってるローカル番組「あるあるセブン」でした。
宮崎が最近(ここ1、2年)始めた番組。各市町村の「あるある」と思うようなネタを巡ります。取材番組としてはいいのに「語呂が悪い」と常々思ってますが。
ちなみに、もう1個あるローカル番組「わけもんGT」はお気に入り。
・・・この番組リアルタイムで見られるの最後の10~20分程度なのですが(わけもんGTは夜8時スタートのため間に合う場合多め)、そこで「ごぶごぶ!」緊急放映の告知がありました。
駐車場に止めたシーンから見ました。
・・・これ結構歩いたんじゃ?駐車場近くに受ラ宮あるって・・・。
(※受験ラサール→「金は要るけど質はいい」と評判の南九州最大の学習塾、昴の特進コース的な校舎。本社は鹿児島だが宮崎にも1校だけあり身内呼称で「受ラ宮(じゅラみや)」と略される・・・らしい。それはともかく、MRTって結構でかい有料駐車場併設してるのに何故に街区3ブロックぶん程度はなれた場所に止めたのやら。駐車場すら隠すガチのお忍びだった?)
MRT本社屋に面食らう面々。
そりゃそうだ、地元民でも大人になってから知ったりすると驚く。
micc(ミック)。MRT宮崎放送の本社屋そのものがファッションビルになっているという非常に独特なスタイル。
これ芸暦長い面々でも驚くんですねー。
MRT自体はかなり前からあるのですが(ラジオもやってるぐらいだし)、1990年代になって本社を市街地のド真ん中に移転してきて、その際に誕生しました。
近くに巨大な立体駐車場「MRTパーキング」があり、そこに止めてから遊びに来て下さい、的な意図での設置。テナントはファッション系列なんで、あまり縁が無い・・・けど、知ってる範囲内だと無印良品、ヴィレッジヴァンガード、西村楽器(宮崎ローカルの楽器店)、ミニプラなど。中規模のホールまで詰め込んであるため自社主催の催し物はここでやってしまう場合も多々。
なお、昔はタワーレコードがあったけどイオンに移転した挙句に撤退してしまった。うちには隣県の十字屋クロスみたいな絶対的なCDショップは無いです。
・・・うん、micc入った事ねーや。親との待ち合わせ場所にした事はありますけどね。あとヴィレッジヴァンガード名古屋で行って割と面白そうと感じたから漁ってみてもいいかも・・・。
驚く受付嬢。そりゃそうだ。
それでも藤岡弘、の出てるローカル番組はありますとポスター見た浜ちゃんに回答。
マジです。「わけもんGT」という番組で毎週出てます。ロケ自体は1、2ヶ月に1度撮り貯めてるそうな、それでも正月特番で一度呼んだら以降もコンスタントに着てくれるようになったそうな・・・。どこかのインタビューでスタッフが答えてた。
ちなみに元々学生を扱ってた番組(若いもん→方言で「わけもん」、ゴールデンタイム移転でGTという名前がついた)。ネタ切れなのか、最近はフツーのローカル番組。完成度は結構高め。
ラジオに乱入しようとした浜ちゃんを止めた女性スタッフさん、すげぇ。体張った(笑)。
宮崎とか滅多に芸能人来ないからテレビ局の人だろうがリアクションは一般人そのものです。
天気予報中でした。なるほど、確かにラジオのブースにいたの気象予報士の野田さんだ。
「あのハゲの人・・・」ハゲ言うな。野田さんバーコード頭だけど、長年夕方のニュースでも天気を伝えてるので、気象予報士でありながらMRTの実質主力クラスだったりする。だいぶ県民に馴染みのある顔のはず。
・・・ここでラジオブース内にいたパーソナリティがカンペ書いて見せる。対応早いな。
・・・あ、川野アナだ。

勝った(これを見て母ともども取った反応)。

川野武文、通称たけぼう。
フリーダムなトークスキルを持ちつつも、「亀田興起の世界戦を見る方は、『こんな人に育つ事の無いように』、と子供に言い聞かせながら見て下さい」と当時の世界戦の前に発言してのけた凄まじい良識と度胸を持つMRT最強のアナウンサー(ボクシングに明るいから出た発言でもあったらしく、問題が落ち着いた後は応援してたみたいだけど)。たぶんテレビ宮崎の巨典さんと互角。
このブログでも不定期に名前出してたなー。ちなみに現在はラジオ専業でアナウンサーとしては予備要員です。
顔を見て認識した瞬間、一緒に見てた母と「よっしゃー!浜ちゃんとロンブー淳に対応できる人材いたー!」と叫んで凄まじく安心してた。
・・・GO!GO!ワイドか。MRTの平日昼間のラジオ。こんなん聴きようが無いけど。
・・・知らなかったけど、何気に相方の坂井さんも腕前いいな。キャンプが休日だとサッと引き出してたし。
MRT社員総立ち。
そらそうだ。何度も書くけど。
来週、続きを放映するそうです。
ま、MRTは上に書いた通り、無茶振りに応じられるスキルがあるので、こうやって見られた訳ですが。
スポンサーサイト



動機付けが全然足りない。やり直し。



(一応追記。多分「次回で最終シーズンにするための措置」でしょうけど・・・。
これで、もう「後世に語り継げない名作」になったなー。
それほど寂しい事って、無いよ)
朝っぱらからホンダスマイルミッション聴いて腹抱えて笑った。



朝8時前後の時間帯ってのは車通勤向けのラジオ番組ってコンセプトなのか、割とメジャーなFMラジオの系列だとスズキの情報番組「スズキブレックファストニュース」とホンダのレポート系の旅行番組「ホンダスマイルミッション」が入り乱れています。
で、その後者のほうで今日あったのが超弩級のローカルネタ。

ホンダの車(2年くらい前にAI搭載されたのか喋るようになりました)を駆って向かう取材先は視聴者投稿頼り。
ところがこれ、自薦すらOKというユルさのためか、はっきり言って地元の人でも知らないようなネタがバンバン飛び出て来てしまう。もしくは、地元じゃドメジャー(と言うか、県民ショーじゃないけど「お外向けに使うネタ」って方向性のローカルネタってありますよね)で、あーこれか、って感じの。
某所でローカルネタ割とやる人に話題振っても知ってる話題のが少ないみたいな反応でした。
一応、番組自体はちゃんと面白く作ってあるのですが・・・。

ここ2、3年聴いているのですが、ドンピシャで「うおっ、このネタ知ってる!」的な感動を覚えて通じたネタは、映像作家のミシェル・ゴンドリーさん(特別編にて。某所で彼のファンを見かけたので知ってて驚いた)と、千葉編で出たサブローーーーーーのお方と、マリオカートおじさんくらいだった。
後はレポーターが福岡出身だから九州だと元から知ってる場所レポートしたりするのが面白い、くらい(ペンギン水族館でデート経験あるってのが)。
で、週1ペースで各県を巡って、今年は宮崎だいぶ後のほうになって、ようやく来た。



で、だ。
「宮崎のスマイルメーカーをリサーチせよ」というお便り(指令)。
スマイルメーカー?そんな会社あったっけ・・・?宮崎だと、そういう名前のローカル企業いっぱいあるけど。

「『伝説の機動戦艦』さんからのお便りです」
吹いた。耳恋(宮崎ナンバー1ラジオ番組。だいたい平日夕方放送)の常連投稿者や。
耳恋ファミリーとか言ったりするけど、宮崎帰郷してから耳恋を聞ける時間帯は全部潰れてしまったので、最近はご無沙汰。機動戦士ガンタレさんとかクレイジーチチバンドさんとかがいた時代によく聞いてた。当時の常連リスナー誰がいたっけ・・・。
・・・そんでもこの人は聞き覚えあるけど。
ちなみにこのラジオ、相当暦は長く、かの有名な「ご当地の踏み絵」でもネタにされている。これ自体が10年は前の有名なサイトのため、その時代で既に定着していたという事に。

「宮崎のスマイルメーカーはラジオMCの濱田詩朗さんがナンバーワン!!
月曜~木曜の夕方に」って、まんま取材先が耳恋のMCかい!



・・・とまぁ、思考プロセス全部書き起こしたので、長い前置きになりましたが。
この時点で腹抱えて爆笑。

濱田詩朗さん。
耳恋こと「レディオパラダイス耳が恋した」のメインパーソナリティで、相棒の女性は何度も変わってるけど、彼は不動の名物パーソナリティとして10年以上君臨し続けてます。
おそらく現在では宮崎ナンバー1のローカルタレントなんじゃないでしょうか。一時期は地上波のローカル番組にもレギュラー出演してました。
というか2005年に1度だけ見られたので、撮りに行った。
イオン宮崎で公開生放送してるのですよ。
ちなみに記事は現在非公開ですが、肖像権とか警戒してブレた画像上げてたし、遠慮なく貼り直し。一番左がDJシローこと濱田詩朗さん。ちなみに真ん中がヨネコさんこと、当時の女性MC米谷さん。右は膳(かしわで)さんかな・・・?

「娘さんは映画「おしん」で主演を勤めた、濱田ここねちゃん」
うんそこに触れるよね。
奇跡的に、決定した時のシローさんたちのテンション上がったOPトークは当時リアルタイムで聴けました。録音できなかったのが惜しまれる・・・2年前かなぁ。
えー、マジです。今じゃ東京暮らしっぽいのですが、民放ローカルにたまに出ます。その時は父親経由で局の皆さんと元から多少面識あるからか、すっげー笑顔です。特にUMK(テレビ宮崎)だと際立ってる。



本編。
「喋れないからとラジオの仕事断ってたのに、騙されてオーディション受けさせられた」
ものすごい褒め言葉として荒っぽいトーク(相談系のお頼りも真面目に読めますが)ができる上に凄く聞きやすい声のお方なのですが、実際コンスタントに「オフだと非常に無愛想」って発言をしてた記憶。で、毎回毎回ギャップに驚かれる、と。
そういう事前情報があったので全然驚かなかった(笑)。

「元ミュージシャンだけど最近全然そう言われない」
ニヒルテンションってバンドのベーシストだったそうです。このバンド、知ってる人は知っている伝説のバンドらしいのですが、ガチのロキノン厨が集まったコミュに出入りしてた際も名前を聞いた例は皆無だった。
あの面々だったら誰か1人は知ってても驚かないけど・・・うーん、一度聞いておけば良かった。
楽器?祇園二丁目遊楽倶楽部(10年以上前のケーブルテレビのローカル番組「五時生テレビ」内の一企画。おそらく誰も覚えてない)でバリバリに弾き語りしてましたからね。腕前は存じております。

「スペシウム光線の子」
このエピソード始めて聴いた・・・。
確かにイオンの辺りってでかい病院2つあるし(救急病院2つでしかも片方は医師会系統)、連れて行ける範囲内か・・・。

「番組レポータールーシー、耳恋出演」

何故にその神回を俺は聴けなかった。

聴けていれば苦労はしない。リアル事情ってヤツです。昔はラジオ録画ソフトを使って毎日消化する体力があったんですが・・・ねぇ。無念。



がっつりローカルトークでお届けしました。
アレな事言うと有給実質取れない生活してるんで、もうまともに聞くのも不可能でしょう。お便り送る度胸もない。
あぁ、でも楽しかったな・・・。がっつり聴けたのは10年くらい前の僅か半年間だけだったけど、その間の楽しさが今でも残ってますね(そしてたまに奇跡的に聴けると相変わらず面白い)。だいぶ色々な曲を知る事もできましたし、それでとある筋では非常に助けられたり・・・。
もはやside-a表記がフラグ化してきた今日このごろですが、こんばんは。
ちょっと他の作業にかかりっきりになってるので、遅れた割にはあっさり目で・・・。
⇒ 続きを読む
私信。例の記事公開設定に戻しましたー。
やったはいいけど手柄横取りみたいな感じだったので、非公開にした時は区切りつけられるかなーと内心思ってたとか。
まぁ、流石にうちは公開要望とか滅多に無いのでノータイムで公開戻しましたが。このブログほど壁当てキャッチボールやってる場所もあるまい(苦笑)、今の状態でガンガン全感想やれとかそういう要望じゃなければ即座に従います。って、それホントにガンガン感想サイトか。


マガジン感想切っておいて良かった。
あのマンガ、まさか自殺を肯定するとは思わなかった。
たぶん、読んで勇気付けられて自殺する人が表面上に現れないだけで数十名出たと思う。そして遺留品に週刊少年マガジンがある程度では全然因果関係の証明にならない(タミフルと違って話題にすら上がらないでしょう)という完全犯罪達成。
おめでとうございまーす!

煉獄のカルマというマンガに高評価を与える方は、断じて「凄い!感動した!」ではなくて、人生達観視してて「おうおう、ちゃんと現実のクソさを描いたか。よくやった」と評価してるだけに過ぎない気がしますが。
いやー、すっげー綺麗に逃げたわ。現実の苦難に立ち向かって生きる展開かと思ったら主人公が放心状態になってて注意力落ちてたせいでトラック轢かれて死にましたって酷いとかそういう次元じゃねぇわ。作者の逃げっぷりがやばい。やばすぎる。尖った展開描けばいいってもんじゃねーんだよ。




後はカテゴリーの通りに。
ガンガンONLINE感想、今週末に上げる予定です。
・・・ただ、これガンガン本誌から比べると1ヶ月遅れなんだよなぁ・・・。

あと、もうすぐ暦10年に達するとはいえ、ここをガンガン編集部が見ていない可能性のほうが遥かに高いので、いっそ感想フォーム使って意見投書してみようか考えてます。
対象はあんさんぶる以外の感想描いてる3作品。かへたんていぶとか謎解きドリルとか手を伸ばしてみたけど、ちとイマイチだった・・・今にして思うと、あるまるみ先生の連載とかを完全に見逃してたのが超痛手。

ってか、マガジンと違って、ああいうのを用意してるって時点で既に良心の面で勝っていると思う。
炎上させる窓口を開けて正面から正々堂々と勝負するスタイル。ハイスコアガールの時とか、あのフォーム経由で何件か苦情来たんじゃないか?エニックス出版部門にダイレクト送信できるって意義は、割とでかい。


ガンガン、アレなんで気になる先生が復活してないか情報を探る程度はしてるのですが・・・(新規発掘できる体力が無い自分が悲しい)。
鎌池オールスターなんてネタあったのね。KHII載せておいて何を今更状態ですが、とにかく既存読者おいてけぼり以前にこのカオスさをガンガンに更に追加するって時点で非常に怖い(笑)。何と言うか、ネタを知っててもガンガン読むのが更に疲れそうだなー的な。

後は、ばらかもん導入が切り札だなーと。
数話読んだ後でドロップアウトしてしまったのが惜しい・・・ああいう環境で生きられないタイプのヤツ(本気で人との交流が苦手)なんで、雰囲気が凄くいいのに自然と興味が薄れてしまった。あと、実際に五島列島の田舎で育ってたら、いい意味で全く違う人生になってただろうなー、とか考えると、凄く切ない。
今の悲惨な人生じゃないと出会えないものもいっぱいありますけどね、このブログだってそう。ガンガンは大元のドラクエ4コマ+ギャグ王に出会うきっかけが無かっただろうし(宮崎のうどん屋や習い事の教室で存在を知ったため)、写真は「遅咲きでも勝負できる趣味」って側面が割と強いから、他が色々満たされていればやってなかっただろうし。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク