FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
遂に避難所消えたか・・・。

何年か前に荒れに荒れまくった時(がっつりセッションスレ追えてたのが2009年までなので、それ以前)に、無理矢理PCのアーカイヴから管理者のメアド引っ張り出して規制できないかメール送ったのですが、当時でも全く音沙汰なしでした。
それが問題だったか?うーん・・・。

この掲示板は本当に初期~中期は避難所的な扱いのもので、前身VIPピアノスレの黎明期からいたBGMさんというピアノ奏者様(ARIA好きの凄腕ピアニストでした)が立てたものでした。
それがいつの間にか、こちらが本流に・・・(なんか規制でVIP本体に書き込めないって人が多かった)。その頃にはBGMさんも演奏しなくなっていました。
ってか今でもVIPにスレ立ってるんでしょうか?パートスレ側に隔離クーデターされた時点で外部流入ゼロになったからヤバいかなーと感じてたのですが。というかネクストスレッドヒント最近見てなかった。



で、何か見つけたので貼っておく。
自分の書き込みがモロバレだけど例によってID非表示っぽいし(それが原因で荒れに荒れたんですが)、別にいいや。
ここのブログがターミナルとして機能するかどうか知らんけど。最近は1年に1回くらいしか行ってなかったし。
・・・某氏がSNS経由?で知ったであろう某氏の性格悪いみたいな内情を放送内で暴露してた辺りで、元から掛け持ちでいついてた別のコミュニティに移り住んでしまった。

ちなみに一応そっちも間接的にセッションスレ経由で知ったコミュだったりします。
ここのスレ住民であった事は今でも誇りなのですよ。一応、今回も半月で見つけられたし。
今年で10周年。それまで繋いで欲しい。
スポンサーサイト



「作品を楽しむ感受性の欠如」

たかだか娯楽に関する要素で、ここまで人生が不便になるもんなんだなぁと実感する日々。



現状、実家暮らしなのですが・・・。
両親の見ているドラマがことごとく琴線に触れて、同室にいられないという事態に陥るようになってしまった(親子仲は結構いいほうです、有り難い事に・・・)。
とりあえず、記事名で該当ドラマ見てる人は分かるかも、というか分かるかたぶん。それまでは「どす黒いけど完成度高いなー、なるほどねー」とか横目で見ながら思ってたんですが。ちなみに琴線に触れた理由は生々しすぎるので省略。

・・・我ながら、窮屈な生活送ってるなー、とホント思う。
思えば、ガンガン系の感想にこだわってるのは「普通の人から見たらレアな場にいるんだから、感想書いて、貴重な同士の方々を少しでも盛り上げられればいいな」的なものだったんですが・・・。
マガジンも同様の理由でした。ジャンプと比べて機能してるところが少なすぎるし。



最後に。
有り得ない視点から、暗殺教室に対してツッコミを。
以下反転。
はーいネタバレだし口調悪いから避難する人は避難ー。
「言葉は爪あと残してなんぼ」とか書いておきながら自殺した理事長の生徒を投げっぱなしにして終わるんじゃねぇこのチキン野郎が

デスノートですらライトのあり方を「一応犯罪者は減った」的なところまでは最後にニアに言わせてましたが、理事長の「生徒を強くするやり方」は、「本当は昔のやり方を心の奥底で続けていた」と言う論点すり替えによってお茶を濁されてしまいました。
殺意洗脳とかのくだりまでは上手いなーと納得行ってたのですが(細かく言うと僅か5教科のテストなんだから殺意とかみたいな負のエネルギーで到達した後に残るものが何も無いので高校や大学合格後に今回みたいな状態に陥りそう)、なーんか、あそこまで救いようのない過去話を書いておいて、結局何も解決してないなーと思ってしまった。
「強くするやり方」は「間違ってはいる」けど、「完全否定してはいけない」というものであり、その理由付けが完了した後でぽーいと投げ捨ててしまった辺り本当に投げっぱなしジャーマン。思えば、渚の母親もわりかしご都合展開で改心してくれたっけなー、と。というか前に何度か書いた奥田の件をまだ引っ張りたいのですが・・・え?ダメ?

結論。松井先生、案外逃げるのが上手い。
と、松井先生のマンガに対する感想としては最悪の部類に近いんじゃないかなーというのを覚悟の上で。
あ、ちなみに「たまには私も殺りにきていいですかね」は非常に上手いと思った。あれはタイミングとか上手く合えば後世に語り継がれる名言になってたかもしれない、ぐらいの切れ味。




こういうことをやってるから感受性が崩落していくんでしょうね。
ただ、これだけは納得行かなかった。
何と言うか、「これ以上ないってくらいに容赦なく描ききる」ってのが暗殺教室は見えないなーと。尖ってるけど、刺さない。

思えば、この記事のタイトルに上げたドラマは、次回予告の「完全勝利へのシナリオ」のくだりが壮絶すぎて吹き出しそうになったなぁ・・・。
ここまでやれば敵ながら天晴れ。認知症のドロドロの生々しすぎる描写で軽い貧血を発症したんじゃないかってくらいのコンディションまで追い込まれて、「このドラマは敵」とみなしてしまった直後だったのに。
一応この前感想を書いた手前、ちと触れる。
以下ネタバレ。
⇒ 続きを読む
結局1月分のside-bは上がりませんでしたとさ。



・・・行きましょうか。

ものすごい余談だけど、とあるマンガの作者コメントで「この分量で作者の器の小ささって知れるんだなぁ」と感動を覚えました。そんな独り言。
上から目線と言うか・・・神様気分?
なので、なるべくそうならないように自分が感じたいいところ悪いところは全部書き上げようという魂胆の感想スタート。

なお、その関係で今回際立ってマンガのネタバレへのダイレクト言及が多いです。
⇒ 続きを読む
絶句



衝撃の10.7倍防塵防滴ズーム誕生。

しかもオリンパスです。本体防水です。
操作性とかそういうスペックどうなるか分かりませんが、性能面だけで見れば最強の雨の日デジカメ爆誕です。
ペンタックスの満を持してのフルサイズとかもありますが・・・あちらはK10DのインパクトやK-5の小型凝縮具合が強すぎて未知数のため発売待ち・・・強いて言うなら遂に「K-1」の銘を使うだろうなーというのに興味。

それよりもこちらのインパクト。
これにより、「普段は28~300mmで機動性重視、雨が降ったら防水の電動ズームのキットレンズに入れ替えて・・・」なんて運用を考慮する必要も無くなりました。
防雨性能だったらニコンの水中ミラーレスの時点で結構な衝撃だったけど、これはその比じゃない。重くなるけど、画質が流石に違いすぎる。
雨の日に使って壊れたら保証、とかあるし。
もちろんマクロ撮影とかもありますが・・・流石にそこは割り切る。というかコンデジじゃないと1cmマクロは不可能だし、細かいフレーミング調整で大きめのレンズ交換デジカメを使う気にもなれないし。もっとも、それでも750g程度の重量で防水+10.7倍ズーム+かなりの高画質でそのまま夜景も撮れる性能、ともなると・・・。



ガンガンONLINEの感想(特に「このマンガでしかできないタブー」をやってのけた黒の探偵)を昨日の更新を待って書こうとしてたら、もうそれどころじゃなくなった。
今じゃ体力低下で1年に2~3回くらいしか雨の日の写真撮れなくなったのに(写真撮りに出かける回数も多分10回前後)、なおこの衝撃度。
本当におっくうで、高倍率ズームのカメラを持っていないとレンズ交換してる間にシャッターチャンスが過ぎる、というのを何十回何百回と経験して折れた。最近はそれでデジタルズームを画素数下げて設定して・・・とかやらずに、諦めてしまうほどの末期症状なので・・・これ1台あれば、何だって撮れる自身がある。



2010年前後の自分にこのカメラを渡したら、たぶん凄い事になってたと思います。
恥ずかしながら、写真の腕が一番高かったのはあの時期だったので・・・。
(伝説の初代愛機、CaplioR1によりコンパクトデジカメの特性を生かすノウハウを自分にできる限界までマスターしたところで割と評判のいい廉価デジカメに乗り換えられた時期のため。ちなみに一応フィルム一眼レフも当時少し使ってたので、当時の自分なら絞り優先モード主体でガンガン使いこなせてたはず)







・・・ちなみに。
色々とやらかしてしまい、このカメラを買えるのは4~5年後になってしまいました。
どちらにしろ価格20万程度。今の環境だと、そんなものポンポン買えるほど生活に余裕ない。



・・・これを買える頃には、写真ブログとして再起できる・・・といいな。
ただし、現状を考えると、その頃に生きているかは不明。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク