FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
今年最後の記事でございます。
今回、だいぶ量を水増し・・・もとい、多めにしたつもりです。

と言うか年末で時間が無いけど丁度語れるタイミングが来てしまったので睡眠時間削って書く強行策に出ざるを得なかった。
前より更に体力無いからキツいんですけど・・・。
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む
えー、とある事情で久々にジャンプ感想を書く事になりました。



・・・記憶にある限りではミスフル連載当時にちょろちょろ書いてた程度だから、7年以上ぶりかな?
一度だけラルグラドか何かでボケ倒した記事を書いた記憶がありますが、少なくとも5年は空いてると思いますね。
まぁ、打ち切りマンガばっかでミスフル打ち切られた時点で読んではいるけどアンチになりましたが。実際に、過大評価されすぎだとは思うし。



まー、そういう状況下で書くので、よっぽど酷い扱いだと考えてください。

と言うか当て馬。
(それでもジャンプ感想として一応機能はするように仕上げたつもりです。マンガそのものはそれなりに好意的なものも多いので。
ただし保証はしませんし99%単発です。それでもOKなら色々無視してフツーのジャンプ感想記事扱いして下さって結構ですが・・・と言うか申し訳ないです。
ちなみにガンガンONLINEの感想は今週末に上げる予定です)

そんな腹黒い感想でよければ、どうぞ。



・・・分かりにくいので、もうちょい丁寧に。

記事名やらカテゴリーやらあちこちの箇所が間違ってると思ったそこの貴方。逃げたほうがいいかもしれません。
あちこちから嫌な予感がにじみ出てると感じたそこの貴方、それが正解です。覚悟してどうぞ。
⇒ 続きを読む
ロボコン2008の東日本のマシンの記事をちょっとだけ追記。
・・・ZiN(岐阜)にマスタースレーブ搭載してたのを今更思い出したので・・・。
あと黄門様なんで忘れてたんだ。書いた当時に慌てて追記したの鬼助だけだったし。



もう2週間くらい経ってるけど、鉄腕DASHの都城木弓の企画は本当に有り難かったです。途中からしか見られなかったけど。
くさびを使う作り方自体は知ってたけど「逆にしならせる」は知らなかった。いやー参った。
そして・・・当たるとは。角度1度も無いだろうに。都城市長が出張った回あった(笑)。



助太刀09、ものすごく特殊な形態で来たなー。本誌にどういう形式で載ってるんだ?これ。
いずれ記事書くつもりですが・・・一つだけ先行で書いておくと、これたぶん長期戦見越してるだろうなー、という印象。

ただ、エニックスは完全に「やっちゃった」からなぁ・・・今更語るまでも無いのかもしれないけど、押切先生を守れなかったって事実は間違いなくガンガン系列に今後数十年単位で考えるととんでもない影を落とすと思う。こんな曖昧な編集を相手に描くの怖いですもの。
一応、ガンガンは好きなままだけど・・・アレのせいで、廃刊一直線って言われた時に納得できる土壌が整ってしまった・・・。
結局、もう真相は闇の中ですが。果たして本当にSNKに許可を取っていなかったのか。

・・・要するに。
長期戦=アニメ化路線、です。
後は該当記事の時に。
最後かもしれません。

と言って次の週に感想を書いた経験何度もあるなー。
たぶん2ヶ月以内に再度書くと思う。
ただ、次の感想までの間が半年以上開いたら「そういうこと」だと察して下さい。

それくらい次回予告で死にそうになった。
そうなった場合、UQホルダーの三太編が終わったキリの良さに感謝すらするレベル。いつものUQホルダーに戻ってたし。
⇒ 続きを読む
前置き

この記事はお蔵入りさせる予定だったものです。全国上位級のマシン以外は記載がありません。
流石にアレすぎたので全国版のVTR引っ張り出して無理矢理書き足しましたが、全国大会でまともに放映されたマシンが10台程度しかいないという悪夢により書き足しできませんでした。アレすぎたから北海道だけ見たけど。


少々長くなりますが雑談でも。
日テレが「リアルロボットバトル」と言う番組をやっていたのです。
競技ではなく、ガンダムやらマジンガーZみたいなのを意識したロボット同士の殴り合い。ロボットに設置されたコアを多く破壊したほうが勝ち、のルール。

・・・まー、アレだ。
絵面が激しすぎて正直違和感が強すぎました。
「Q.E.D.」と言うマンガで作者が持論を主人公に言わせたってシーンがありまして(巻数多すぎるからガイドブックしか持ってないのは内緒だ)、それが「ロボットを人型にするメリットが無いんですよ。何らかのショックで壊れた時に心理的なショックが大きいでしょう」と言うもの。
もっとも例外はあるのですが、今回は正にこの説が立証された形で、ふなっしーロボとか「隣で本物のふなっしーがちゃんと元気に動いてる」って事実があったから見られたものの、目の液晶パネルが断線したっぽいわで、それはもう凄惨たるものでした。
(もっとも、「プロのエンジニアがロボコンやったらどうなるか」的な回答が得られたのは面白かったですが・・・大昔にあった「ロボコンストレス」の記事じゃないけど。マスタースレーブとかロボコンじゃ未だに「燧のジョーダン」と「ズバッと守利拳卍彡」だけじゃないか?)

それを見て。
この記事、口調もキツいし何よりロボコンの記録として公開していいのか迷うほど妨害が激しかった年度なので(と言うか実質妨害アリルール最後。風林火山は決闘だから妨害前提だし)、お蔵入りさせたけど、上記のアレを見て「もういいやー」的な気分になってしまったので公開します。

以下、書き溜めたストックの文章に少し手を加えただけのものです。
前置きが長くなりましたが、では、どうぞ。




テキトーさいつもより300%増し。

あの小山や北九州までもが妨害に走った血で血を洗う戦争ルールです。

札幌市立ですら妨害用のボール発射機構を持っていたという悪夢。

北海道地区だけとりあえず見返しましたが今になって事実に気付いて笑いました。芸術学科に何やらしとんじゃ今年度大会。



ルール。
「フィールド中央に配置された自チームの色のラグビーボールを中央に近付ける」それだけ。
あとバスケットボール(?)が支給されるので、マシンの子機は全てそれをセットする必要がある。
ただし空気を抜いてもOK。すなわち子機作り放題。

ちなみに中央は「台地」。
スロープが3つセットしてあり、そのうちの2つにそれぞれのチームのラグビーボールが置かれます。
後は、自動操縦の子機でしかラグビーボールにはタッチできません。「子機でラグビーボールを落とした」場合は手動操縦の親機でタッチできるようになるのですが・・・。あと、もちろん、台地は親機は進入禁止。つまり全自動の子機を精巧に作らなければならないため、難易度はぼちぼち高かった。

台地の更に中央にある台座は「オリンポススポット」と呼ばれ、ここに置けば0センチ。
上空も範囲に入ります。
上空も。

つまり水平距離しか測らない。

地区では再試合がありましたが全国では一発で審査員判定行きとなります。



ただし上空とかそういうのが問題になるルールじゃなかった。
子機作り放題やし。
特に松江と詫間。
⇒ 続きを読む
パクリ。

(この記事は相互リンク先へのコメントを「やべっ、3000字越えてる」と迷った末に移植させたものです。記事単体では意味が通りませんのでご容赦下さい。
なお、引用は全て空中楼閣EXさんからです。1つを除いて。その1つがアホそのものですが後悔はしていない
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク