FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
今回も疲れが出てて手抜き度7割増し。
・・・うっわ、4つしか読めてない。
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む
宮崎では今頃になって「ほこたて」の放映があります。



ドリル対決高専部門の放映が今日になってあった。
ドリル側は福井辺りを期待してたけど、奈良かー、と言った感じ。まぁ、Sクラスと言ってもいい所ですが。
(歯車を自分で作ったりとか、ロボコンだけ見てる限りではトップクラスに材料加工技術を生かしてそうだったので。去年の一関の加工技術とかも凄かったけど、あれはちょっと違う気がした)

金属側は・・・何かあったっけ?と思ったら熊本、つーか八代になった。
MooStarがちょろっと映るとは聞いてたけど、本当にチームリーダーが混じってて爆笑したのは置いといて・・・。
(「準優勝で悔しがる」まで踏み込んで紹介してたのには驚いた。
ただ、当人たちが納得して無いのは理解した上で、あえて「北九州破ったからには全国上位行けよ」と思ってた自分が納得した成績だったという事実を記しておきます。いや、準優勝までちゃんと行ってホント安心したんよ)
こちらは金属加工初挑戦かよっ!とツッコミ。ただ・・・。

工学系の知識は全く無いけど、いつも金属側が「日本タングステン」の社員だし、一番融点の高い金属として有名なタングステンが何らかのカギを握ってるのは間違いないなー的な観点。
日本タングステンが材料を完全秘匿してるので、一からタングステンやらコバルトやら導入して金属の作り方をやっとこさ教えてくれたような構図になったのは有り難かった。これだったら金属側を初挑戦メンバーにした意義はあったかな。
ただ、やっぱそれが最終的なアドバンテージになったのかも・・・熱を逃がす穴の開け方にもなってたし、どうしても八代が不利になってしまったかなー。
(それでも普通の砥粒型ドリルを磨耗させられる完成度になったから凄いけど)
あと、00年度ロボコンのアレじゃないけど、奈良がドリルの切れ込みを点対称2箇所配置とかじゃなくても大丈夫だったのに驚いた。あの構造だと遠心力の影響を受けそうなものですが・・・。

高専部門で再度やるっぽいのは驚いた。
奈良が5年生メンバーだから、後の引き継ぎどうするのかが心配。



余談。
最後に重機VS接着剤ってやってたけど、接着剤って液体タイプの場合はベタって貼り合わせると水分が残って接着力が落ちるんじゃ?
(ガッテンか目がテンのどちらかでやってた。航空機とかの接着剤は元から乾燥してるシートタイプだし、液体が生乾きになるのを待って貼り合わせた方がいいらしい)
・・・とか、その辺りちょっと気になる。
えー、すみません。

先月分のガンガン感想はお休みさせて頂きました。



買って普通に楽しんで読んだので。

たぶん2年ぶりだったかな?
ソウルイーター最終回だったので、普通に楽しんで読もう!と・・・。
思い切って購入を決意しました。

今までお疲れ様でしたー!ありがとう!



・・・一応、超の付く適当ですが感想置いておきます。
ただ、所要時間なんと10分のため、実質上の休み扱いで・・・。
あと、今回手抜きなんで、ダイレクトにネタバレ用語を意識して書いてます。ご容赦を。
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク