FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
RainyTime132.jpg

ツヤツヤに光りつつも、今日はお休み中。



やっぱ、雨写真はレンズの水滴とカメラの降雨対策との戦いですよね。
あと、一歩間違えると、すぐにどんより系の写真になる。

ただ、実際に見た「綺麗だな」と思ったり、心に残った雨の瞬間を、そのまま切り取れれば嬉しい。
そんな思いでカメラを構えてシャッターボタンを押してます。
スポンサーサイト



RainyTime131.jpg

けなげに頑張る点字ブロック。

これだったら、コンデジで正解だったかなー・・・と思ったり。
ピントの合う範囲が狭すぎても、と言った感じなので。
RainyTime130.jpg

「艶やかさ」ってのが雨の写真を引き立てる一番の要素なんじゃないかなーと思ったけど、手元にそういう写真が無い事に気付く。
あるにはあるけど、諸事情で色々と出しにくかったり・・・。
(今更諸事情も何もない気がするけど)

そんな中で、どことなく寂しいけど暖かみのある写真を・・・。
こんな感じのスタンスでストックから引っ張り出してきました。
RainyTime129.jpg

やっぱ、雨と花はよく似合う。
RainyTime128.jpg

豪雨の中、バスに乗ると安心感がある。
フロントガラスを流れ落ちる水流なぞ、どこ吹く風。

雨に濡れて、足元がキュッキュと言うのはご愛嬌ですね。
RainyTime127.jpg

ここ数日いい天気だなー、と思ったけど・・・まだ梅雨明けしていないらしい。
試しにMRTのホームページを引っ張り出して週間天気を引っ張り出してみる・・・おっと、週末は雨なのか。
UMKでも同じでした。
という訳で、今日もボロボロの状態で宮崎からお送りしますAQUA CRESCENT。7年オーバーという実感が無いけど・・・。



写真は例によって新機材で。
最近は雨をテーマに撮った写真は旧機材CaplioR1で撮ったものに関しては大半を打ちつくしてしまい、新機材OptioP80で3年前に撮ったストックから降ろしている状況です。
今の状況下だと、雨が降っても写真を撮りに行く気力も環境も無いので・・・。

・・・それにしてもノイズ多いな。VGAサイズでも見えるし。
この時は雨粒も写せるくらいの雨量だった記憶があるけど、それが気になるくらいのノイズの量。
と、気になったので、Exifデータを見てみた。

・・・ISO125だった。
ほぼベース感度でこれかい!!!
もっとも、当たった時の画質は凄まじいので、使いこなし次第なんですけど・・・。
RainyTime126.jpg

今日は「傘の日」らしい。
語呂合わせ系統ではなく、そのまんま暦の上での梅雨入り(入梅・・・そのまま「つゆいり」)の日なのが由来なんだとか。



雨写真の相棒としてお世話になってるので、自分が使ってる傘の話でも・・・。
そもそも写真を撮るようになる前は、高校の時にかなり気に入ってる3000円くらいの傘があった。
持ち手部分に傘の骨のロック機能までついた七角形の独特な傘。
ところが、いつの間にか間違って持っていかれたらしく(高校時代はクラスメートに悪人がいなかったので盗用じゃないのは確実かなーと)、それ以降は家にある余りの傘を渡り歩いていく生活が続いている。
折り畳み傘は自分で選んでるんですけどねー・・・。

ここ最近だと、チェック柄の傘を長い間愛用していた。ここにも1、2回は写真を出したかも。
やたら撥水性が高く、大きさもそこそこだったため安定性抜群だったものの、柄が木製だったのが響いて劣化して行き、いつの間にか引退していた。
今は、それよりも小さい割とフツーの傘・・・愛用はしてるけど、それでも割とボロが来てるまま使い続けてる感が強い。
あー、あの時の3000円の傘にまた出会いたいな。
(メーカーの名前を覚えてるし、買った場所もおそらく宮交シティだったと記憶してるから探そうと思えば探せるんだろうけど、私生活を完全に制限されていて手が出ないのが現状)



ちなみに、この傘は非常用の傘。
非常用なので、キャン・ドゥで買った105円の小さなビニール傘。
ところが意外と長持ちしており、5年弱経った今でも非常用として家に置いてある。

この時は、写真を撮るにあたって、写り込んでも問題ないような汎用なデザインの傘を使って出かけたいなーと思って登板させた。
結果、撮れたのが上の写真。

写真は、ふとした道具への気遣いで段違いに変わるものだと言うのが持論。
もちろん、カメラ本体も含めて。
なんか写真は見る人の価値観に左右されるものが多いから、上手さの定義として大衆向けを意識するとかコンテストの審査員を研究するとか色々ありますが・・・こればかりは譲れない。
CaplioR1を使っていた時代は、比較的マイナーな機種なのもあったお陰で、このカメラの使いこなしに関しては世界で5本の指に入る自信があった。
たとえ事実でも「お山の大将」ですが、その自信が当時の写真を支えていた。
(もっとも、この写真はOptioP80ですが・・・しかも買った直後。数ヶ月後には使いこなしに自信が出てたけど)
RainyTime125.jpg

自分の写真で、前に「この写真はいい。記録になる」と言われた事があります。

写真が持つ要素の1つに「記録」があります。
芸術分野としては、これに関しては絵画を上回るものだと思います。
(そのぶん、創造性には欠けますが・・・)



自分の写真は、「自分の存在」を記録してくれているのでしょうか。
そこに、存在した証。

雨の写真は綺麗だと信じて撮ってるけど、たまに寂しくなる。
自分以外のどれくらいの割合の人が、同じ事を考えてくれているのか。
自分だけじゃないのか。



どうか、証となってくれますように。
RainyTime124.jpg

雨粒が叩く水たまりの太鼓。
音も無く、光の反射が響き渡る。



・・・流石に今の季節がかき入れ時だと判断して、雨写真で勝負してみる。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク