FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
やぁ、おひさ。
このペースが限界でございます。

・・・アレだ、半年追ってないとキツいっすね。
何だかんだで読んだら割と楽しめるけど、ちと写真の趣味を失うくらいに体力面が落ちてるので、無理。
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む



・・・名前とアレンジの音階(低音~中間ぐらい?)と音色を聞いてひっくり返ったんですが。
もしかして、貴方は・・・。

本人曰く「61鍵でまともに曲を弾けなかった」時代に聞いてたなぁ。
人違いでなければ、ですが。
ただ音色とか似てるんだよな。88鍵のMIDIキーボードでしたっけ?奏法もこんな感じだった記憶がある。
Meitetsu80.jpg

とびだすな くるまもでんしゃも きゅうにはとまれない



思い出の風景の1つです。
RainyTime122.jpg

雨は青?
いや、足元見るとそこには暖色。



雨の写真のストックが尽きてきた。
どうしても街中スナップ系の写真になってしまうものの、肝心かなめの宮崎市で撮れた雨の写真と言うものは実は数える程しかない。宮崎市以外で撮った写真は割と高確率で私生活が特定されてしまうタイプのシロモノ。
去年、2回だけ雨降ってる中で写真を撮ったけど、諸々の事情で現段階では公開不可。

あー・・・どうしたもんか。
写真を撮りにいく時間なんて無いです。趣味の時間も無いです。
ただ死なないのが精一杯。

細雲ストリーム。
GreenCrossGreen.jpg

緑の橋と緑の世界。
某所のアンケートにFacebookアカウント未所持で乗っかれなかったので。

とにかく渋い所を狙おうとしてます。
「ここに勝って欲しかった」とか・・・。



印象に残ってるマシン(全国)

ミラクルフォース(94佐世保、九州準優勝)
Vゴールでしか勝っていないという恐るべきマシン。
(この年はロボコン初のVゴール形式だったが難易度的に運も絡むため、優勝マシンの豊田ですら全国大会では準々決勝と決勝のみだった)
が、地区大会ではVゴール3連発で勝ち上がって決勝戦に行ってしまった。
ただし「首長竜型マシンの頭から投げる」と言う大掛かりな構造のため、決勝では熊本電波がマシンが展開する前にVゴールを決めてしまって敗退。
全国大会では1回戦ではもちろんVゴール。ロボコン全国大会史上初のVゴールである。
2回戦で神戸のマシン「乳母車」に負けたが、その神戸自体がベスト4にも関わらず準決勝しか写っていないと言う惨状だったため、試合結果は謎。
だけど、この超の付く性能のため、僕は今でも神戸が一か八かVゴールに投げまくって勝ったんだと信じてる(乳母車だったら性能いいから可能なはず)。マシンの故障って可能性も考えられますけどね。

キリキリマイ(97釧路、北海道準優勝)
とにかく大花が綺麗。自走式の回転する花で、回転で花びらを巻きつける事によって回路を繋いで電流が流れ、モーターが回転して花を開かせる・・・と言う機構。
地区大会では1枚花びらをモーターで引っ張り、次の花びらを引っ張って次々開花させる・・・と言う凄まじく芸術的なギミックが施されていた。
が、その花びらが引っ掛かって決勝で負けたため、全国で一斉に開くように変更。こちらのバージョンも凄かったが地区大会の方がインパクトがあり、オマケに初戦の相手が浪速5秒前。この年度唯一の競技点18点のパーフェクト負けを喫した。

てふてふ君(97米子、中国優勝)
ものっそい影が薄い。
が、17点の準パーフェクトを2回も取っている恐るべき安定性。
ただしスピードはやや遅め。そこを突かれた上に相性面の問題もあり、一関に敗退。

テクノプランター(98鶴岡、東北優勝)
ルールを見た瞬間誰もが考える「カラーセンサーで生命を誕生させる」をここまでのクオリティに昇華したマシンは他に無い。

ちゃれんじろう(99神戸、近畿優勝)
地区大会1点も取れなかったのに、誰もが優勝だと認めたマシン。
このマシンだけが、テストランでVゴールを決めていた・・・らしい。
が、色々あって得点できず、全国ではよりにもよって準優勝マシンに当たって大敗。
かまぼこ型の子機を投石器で投げるマシンだったらしい。

Tsushi-MAX(00米子、中国優勝、全国ベスト4+技術賞)
2012年度で例えると「鈴鹿のエンペラーがMOO STAR級の戦闘力を持っているようなマシン」。
ロボコン史上最速のマシンの一角。

transfix(01仙台電波、東北+全国準優勝)
タワーフォース(01福井、中部優勝、全国ベスト4)
要するに機能美。後は妨害するだけじゃなくて自分でしっかりロウソク立てる福島とか単純に可愛らしい佐世保とかも好きだけど、ここかなぁ・・・。

嗚呼難(02沼津、中部優勝、全国ベスト4)
「チャレンジャー」「それいけアルゴン」を生ぬるいと言い張れるのはこのマシンのお陰。
どうせ悪役になるならここまでやらなきゃ。
何気に地区大会で妨害機構が常時故障してたのに圧勝しているのもポイント高い(FireWallがイマイチ不安定で勝ち上がれなかったのもあるけど)。
バランスボックスとかも印象深いけど、ここで。

拍手鶴采(03舞鶴、近畿優勝)
力技を一切使わず、ものすごくスムーズに階段を上り下りできるので印象的。
ただ、大食いサイボーグも印象的なんだよな・・・準優勝マシンでありながらスターキング以来の偉業達成にも「あぁ、確かにここしか無いよな」と納得できたし。大運動会はそうでもなかったけど。

Genesis(04宇部、中国準優勝、全国技術賞)
妨害合戦になったこの大会、妨害子機に「通路」をセットしたマシン。
とにかくアイデアとしての完成度もあれば技術力も高い。上に書いた01年度の福島とか同年度の一関もそうだけど、ただ妨害するだけじゃなくて攻撃にも転じられるアイデアを使ってる所は好きです。あと、妨害子機が進路を外れた時にわざわざ本物のスロープ使って登山したりする応用力+愛嬌も。
が、全国の準々決勝で当たった相手は、あばうたぁ~ずのCoopa。
オリンポススポットをドームで覆って「敵も自分も」入れないようにする(笑)と言うマシンで、最後は子機がドームに無理矢理登る機構。
・・・そう、相手の妨害子機にも無理矢理登れるのである。地区大会で見た時からこれを見越した設計なんだろうなーと思ってたけど、宇部の通路にすら登頂してしまった。これで両者登頂となったが、ボールを覗き込んだ北九州の操縦者は次の瞬間、ガッツポーズをしていた・・・。
言うまでもなくCoopaも好きですが、アイデアとして強烈だったこちらをメインに書く。妨害マシンではかなり好きな部類。

アルバトロス(04鈴鹿、全国アイデア倒れ賞)
これほどまでにロボコン大賞マシンに正攻法で勝ったマシンを、僕は知らない。
むしろ、メンバー暴走(操縦者以外のフィールド進入)で反則負けして良かったとすら思ってる。
しかも本体マシンのアイデアも超絶。ただこの前録画を見返したらメンバー暴走のシーンを全国大会で上書きしてんでやんの。何やってんの当時の自分。
だから去年、鈴鹿が大活躍してくれて嬉しかったんよ・・・。

シンプルストラクチャー(05津山、全国優勝)
これほどまでにローテクかつ完璧な効率の構造を僕は知らない。

Caravan(05詫間電波、四国優勝)
「常勝詫間」じゃない詫間電波本来のマシン。
作戦で勝ちを狙う(笑)とかじゃなくて、しっかりとアイデアも練って、かつ戦闘力も高いマシン。
事実、マシン横に平均台突破用のモノレールを設置するなんて芸当をやったのは数えるほどしか無かった。
名前も洒落てます。「マシンの構造がどことなくコブを背負ったラクダに見えるから」。地区大会では見えないと言われていたが去年の犬マシンよりよっぽどラクダっぽいし、ちゃんと全国で絵を張ってたのも印象的。

アンバランス(07年苫小牧)
アイデア倒れ賞があったら100%取っているであろう一品モノのアイデア倒れ。
相手のマシンが地区大会の映像曰く「ガチで全国優勝を狙いに行った」マシンだったのも壮絶(松江のExtender、超正統派完成度の合体マシンでした)。

一蝶一誕(08長岡、地区準優勝、全国ベスト4)
「ステアリング搭載」で爆笑した当時の思い出。
そこまでやるか。「トランセルなのに速い」じゃなくて、そもそも多足マシンとして全国最速なのがポイント高い。デザインも素敵。

鶴恋慕(09舞鶴、全国ベストカップル賞)
完璧に動いてたらシンデレラですら大賞危なかったかもしれん。
ただしシンデレラは安定性が異常なのであった(シンデレラは地区大会1回戦でジャンプ失敗により顔面落ちしたのに残り3試合正常に動作)。

Emperor(12鈴鹿、中部優勝、全国ベスト4)
こん!タクト(12高知、四国優勝)
最後は単純に「完成度が凄すぎたし可愛かった」と「ここに勝って欲しかった」。
Garden7.jpg

とある午後。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク