FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
どこかの町の中心部

雨写真、100枚目。

僕が一番思い入れのある1人旅の時の写真を選びました。





RainyTime.jpg

この写真を投稿したのが、先述の新幹線に乗った2週間後。
2006年の8月末です。

足掛け、5年と4ヶ月。
雨降る道を踏み締め、今日も僕は歩いていく。
スポンサーサイト



SilentMoon16.jpg

月の写真は難しい・・・。

先日の皆既月食は撮りましたが、今の撮影環境じゃ厳しいですね。
SkyDay141.jpg

とおくのせかい。
つばさをもってる、きみだけのもの。
SunSetBird.jpg

実の事を言うと、PC変更を何度か経ているので「この写真、過去に出したっけ・・・?」ってな自体が割と多かったりする。
大半のデータは移行してここまで来ているけど、データ移行直前に出した写真とかはタイトルが変わっていない事も多い。
(空の写真に関しては、区別が付かないからある程度テキストデータにして歩けど)
それもあって、出す写真を余計に迷ってる面があったり。

・・・そんな中で、1枚。
影はやっぱ絵になる。
RainyTime99.jpg

あまり頻繁に更新できなくなりそうなので、規模縮小前に、たまには長文でも。
何度か書いてる内容ですけどね。



自分が雨の写真を始めたきっかけは2つあって、それが奇跡的に結びついたもの。
それが、この写真を撮った日の出来事。
ちなみにこの写真、ずっと前からこのブログに来てる方は、同様の写真がトップ画像に使われていたので見覚えがあるかも。

まー、久々に名前を出しますが、僕は「VIPピアノスレ」って場所に顔を出してました。
当時の名称は「セッションスレ」。というかぼんやりさんが来た2006年6月辺りから既にセッションスレになってたか。
2ちゃんねるのVIPにあるアマチュア音楽コミュニティです。
凄く雰囲気が良くて、何せVIPを追い出されたくらい(笑)。結局クーデター的に実況VIP板に移されて外部流入完全に無くなったからなぁ・・・。

そこで、musiqueさんって方が弾いてたピアノ曲が気に入ったのです。
シンフォニックレインってゲームの「秘密」って楽曲。





大体こんな感じ。
musiqueさんの使ってた楽譜もここで仕入れてたみたいです。
実際はVSC3(?)にバリバリのリバーブエフェクトを掛けて弾いてたので、それはそれは幻想的な曲調になってました。

この曲が、そのまま僕の人生を変えた曲の1つになってます。
とんでもなく究極的に「思いを伝えられない孤独」的なものを歌った曲なんですが・・・。
自分が正にこういう状況で(今もそうですが)、この曲の原曲の歌詞を見て本当に感動したのです。
「僕以外に、例え架空の人物でも、僕と同じ状況に置かれた人物がいるんだ」と。
本当に勇気付けられたのです。

以前中原さんが出ていたアニメを見ていたのもあって、非常に思い入れのある曲になりました。
おそらく、シンフォニックレインを未プレイの人間としては、自分が世界一この曲に思い入れを持っていると思ってます。
(というか冷静に考えるとフェアリーテールの雨女ジュビアが中原さんって俺得レベルを超越したキャスティングなんですが・・・アニメ1回だけ見たけど六魔将軍編でお休みだったから聴けて無いんだよなー)



もう1つ。

この写真を撮ったのは、2006年の8月。
今なら大丈夫かなー、とも思うので書きますが・・・。
この当時は、諸事情により新幹線を使って実家のある岐阜に移動する事になりました。
(その事情の関係で特急列車とだけ書いてたけどウソは言ってない)

当時は山陽新幹線だけだったので、博多からの長旅。
始発で自由席が取れるのをいい事に「のぞみ」に乗車。パノスパに乗りたかったのもあって、名古屋まで。
最初に乗った700系が異常に揺れて、不安になったから小倉で後続ののぞみに乗り換え。

運良く500系が来た上に自由席の窓側にも座れた。
500系は乗り心地が悪いと評判でしたが、高速バスに比べたら雲泥の乗り心地。揺れも少なく快適快適。



そしたら。
なんと停電した。




止まった静かな新幹線の車内。
聴こえていたのは、雨の音と、当時カセットウォークマンを引っ張り出して入れていた「秘密」だけ。



雨の世界。

雨の世界。

雨の世界。



10分後、新幹線は再度動き始めた。
近くの駅で念のため軽く点検して(東広島駅にのぞみで泊まるという貴重な体験)、再出発。

その、止まっていた10分が、僕が雨の写真に入ったきっかけです。
「RainyTime」というファイル名は、この10分に由来します。

マイナスのイメージが大きい雨ですが。
とにかく、綺麗というのを知って欲しい。
というか、やっぱ人に写真を見せるなら綺麗なものを見せたいから、自分の手段として選ばれたのは、雨だった。
で、マイナスのイメージを払拭したくって雨写真を布教的に扱ってる、と・・・。

そんな感じです。
雨写真99枚目。
今週のバクマン読んだ。



お腹痛いわ。

ジャンプでそんな延命措置不可能なマンガが認められる訳ねーだろ。




めだかボックスが最近メタ的で酷いですが、ジャンプぶっ壊すぐらいで確かに丁度いいのかもね。
(それとは別に孤独を正当化する要素を出した時点であのマンガはどうかと思いますが。ハンターハンターもそうだけどSQとか青年誌でやってくれ)





数ヶ月前。
「ヤマイヌ」というマンガがヤングジャンプに載りました。

面白さなど一部も求めずく、淡々と「最悪の犯人」「凶悪な報復屋」を描いたスマートすぎる前後編の読み切り。
犯人はアニメの影響で人を殺したというオマケ付き。
しかも、犯人はDVD版特典映像の台詞を暗唱しただけで「本当のファン」扱いされてる。あのレベルのファンだったら台詞暗唱じゃ足りないだろ。もっとコアな所突かんと。
そもそも犯人は自分が殺した赤ん坊(この赤ん坊の時点でダメだ)と同じ手法で電車に轢かれて殺されたのですが、スーパーホワイトアローの次に新幹線が来るという無茶っぷり。しかも架線無いし(これはまぁ鉄道ファンの戯言ですが)。

描いた人を見て、目を疑った。
医療漫画をジャンプに載せた、内水先生だった。



結局ジャンプでは夢も欠片も認められないんだなー、と。
そう、思えてきませんか?

今は休止してるけど、それが僕がガンガンに可能性を見出していた理由です。
そういや塩沢先生の起用は嬉しい反面オリジナル見せて欲しかったなー、フルムーン後半の覚醒を見ると。
Industrial1.jpg

何気にアブノーマルな光景。



・・・ちょっと、一時的に更に更新頻度落ちますがご容赦を・・・。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク