FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
BookZone23-1.jpg

木の家にいるのは?


BookZone23-2.jpg

プーさんだー!
スポンサーサイト



BookZone22.jpg

差別ってのは「平等な人を差別」した瞬間、何よりも忌み嫌われるものだと思う。
実際にそれは単なる不条理だし、忌み嫌う習慣があるのは悪くない。

ただ。
「差別されるべき人を平等に扱う」
これをやった瞬間、本当に地獄を見る事だってある。

深くは語りません。



台風って9月に来るものじゃあ・・・と最近インプットされたので爆心地にいる実感が無い。
さーてどうなるやら。
BookZone21.jpg

記事名の時点で今の精神状況が伺えます。
(つーかキャンドルライト・レインの二番煎じだ)

けど、自分で撮った写真に割と癒されてしまった。
落ち着きません?こういうの。
RainyTime90.jpg

実は、宮崎県内で撮った雨の写真って非常に少ない。
大抵は下宿先で撮ったもの。

ここに書いたか忘れたけど、更新頻度下がった辺りから宮崎に住めるようになりました。
このブログのカテゴリーにもなってる故郷(岐阜もだけど)、やっと帰ってきたって感じです。



ただ。

宮崎に帰ってきた段階で、写真を撮れる環境が無くなってしまった事に気付いた。

そもそも、撮りに行けるような環境にない。
昔だったら散歩して撮りに行く事ができたけど、今住んでるのは徒歩30分圏内にスーパーマーケットとコンビニが合わせて3件しかないという何気にとんでもない環境だったりする。
自転車使えばいいけど、自分は運動神経が壊滅しているので結局最後までマスターできないまま終わってしまった(乗れるんですが、スピードとハンドルの調整を誤って盛大に薮に突っ込んだ体験を考えると明らかに周りに危害が及びそうな気もします)。

そのため、結局家族で遠出した時に、遠出した観光スポットだけで撮る、という高校時代の環境に逆戻りしてしまった。
僕が写真を本格的に色々撮り始めたのは大学からです。だから、「趣味」と言える段階の前のレベルになってしまったのである。

通ってた大学の近辺は自分にとっては未開の地だったので、結局最後までネタが尽きる事は無かった。
(最後の方は恐ろしく忙しかったのに、現実逃避のために結局徐々に歩く距離がインフレして、終末に歩いて1時間先のショッピングモールまで行ってバスで帰るというアホな所業を1週間に1回のハイペースでやっていた時期もありました)

去年も同じく忙しかったけど、それでも体力があった。
何だかんだで1ヶ月に3回は1時間程度の散歩に行ってた記憶がある。
というか去年は写真はあまり撮れなかったものの相当に環境が良く、今にして思えば人生で屈指の充実した1年を送れていたような気がします。がむしゃらに目標に向かって進めばいいだけの・・・いや、積極的ではなかったか。ただ、自分の存在意義は某所である程度見つけられた気がします(このブログでほぼ誰もやってないガンガン感想や雨写真に突っ走っても、カウンターの回り方が12日に上がったり古野さんに実際に雨写真を評価されたりする以外からは読み取る機会に恵まれなかったりします。いずれも数年間やってきて反応頂いた方が10人にも満たないですし)。

でも今は。



そんな訳で。
無理矢理、過去に宮崎県内で撮った写真から引っ張り出してみた。

雨の写真です。
今、宮崎は梅雨に入りました。
水不足気味だったから恵みの雨ですし、自分もかなり活発に動ける時期だったと思います。

・・・去年までの自分なら。

散歩に行く体力が戻るまでは、ここの更新頻度はこんなものだと思います。
写真のストックはあるけど、流石に写真を撮れない環境で写真を投稿するのは苦しいものがあるみたいです。

何度か言ってますが、自分は今別名義持ってます。伏せてますが。
そちらはパソコンオンリーで活動できるので(カメラも使うけど)、重点はそちらに偏るかと思われます。
ご容赦を。



・・・この写真、出していいヤツだったっけか・・・。
過去ログ倉庫に出してはないはずだけど。「秘密兵器」使用。これの正体はたぶん明かさずに終わるんだろうな(個人的に聞かれたら答えるかもしれませんが、これも諸事情で伏せさせて頂きます)。
忙しくて無理なんで、ガンガン読みかえさずに掛ける範囲でちゃちゃっと。
※ゼロクロイツの感想も混じってるんで気を付けて下さい。
⇒ 続きを読む
BookZone20.jpg

・・・当たり前の事を書いてるだけのタイトルですけど、子供が外に遊びに行く時のわくわく感が外の緑から出てるかなーと思ったので。

思いっきり快晴の時に撮ったんですけど、どことなく曇り空っぽい寂しい感じのする写真になりました。
ただ、ちょっぴり切なくなる効果が上手く働いてくれたかも。
今の日本で、社会に出られない水準の人は人間と呼べるのだろうか。

努力系の作業への耐性とか、単純な体力とか、コミュニケーション能力とか。



買ったはいいけど感想書く時間が取れるか怪しい。
ただし、とりあえずMVPは仕立屋工房で。
全国百選鉄道の旅が復活していた。

(注→BSフジの鉄道番組。百選に到底届かないまま15作品程度で過去作の再放送しかやらなくなった)

ありがとう提供の創価学会!けど宗教問わないスポットとはいえ余所の宗教(臼杵石仏と霧島神宮)を映した時点でこの番組干されそうな予感。



そしてまさかの日豊本線でした。
これミラクルだろ。
この番組が、まさか日豊本線を訪れる時が来ようとは・・・!(感動)

大分駅を過ぎた瞬間に単線に変貌する日豊本線に涙。
大分以南(佐伯とか)を中心に取り上げてくれたのは嬉しいですね。ソニックが通ってる区間の日豊本線は特急街道だから観光には取り上げにくい、ってのはあるでしょうけど。

宮崎では延岡の・・・なんだこれ?そして大瀬川って何?五ヶ瀬川でも耳川でもないの?
高千穂鉄道に涙。そう、この番組では確か第9回辺りで高千穂鉄道を旅していたのである。映像自前・・・。

宮崎市はシーガイアと平和台。
平和台とはまた渋い・・・ってか、宮崎駅からバスで30分は掛かるんじゃないかなぁ。まぁ宮崎ではよくあること。

都城は霧島ファクトリーガーデンか。
東京のパブリックイメージでは霧島は鹿児島扱いらしいので(けど自分は霧島は宮崎だと信じてます)、霧島酒造が都城だと言ってくれたのは嬉しい。
そして宮崎牛に触れても口蹄疫には触れず、霧島のホテルを取り上げても新燃岳には触れず。あれー?ちなみに口蹄疫はなんとか保証が降りましたが流石に牛の復帰までには届かず、新燃岳に至っては未だに天気予報で風向きを伝えてる現状です。



・・・「485系のラストラン」に泣いた。
誰も、いなかったと言うのか。
自分は、忙しくて撮り逃しました。まぁ、宮崎にいなかったから無理だったんですけど。
BookZone19.jpg

実際はここまで明るくなかったんですけど、まぁイメージ的にはこんな感じで差し込む日光が明るく見えました。

以下余談。カメラ的な話。格納します。
と言っても、ここを見てる方がどういう層なのか分からないのですが。他ジャンルの取り上げ方が大きい以上、写真に詳しい人は少ないかなーと勝手に判断して書いてます。
⇒ 続きを読む
BookZone18.jpg

かわいい雨粒。
流石に雨写真と言うのははばかられますが・・・(笑)。



GWウィークが終わってしまった・・・。
と言っても割と忙しかったのですが、無理矢理GW気分になってたので少々キツいです。

って、GWウィークって何だ。疲れてるじゃないか自分。
RainyTime89.jpg

宮崎は去年台風が来なかった関係で水不足です。
(冬は絶対に雨が降らないんですよね。これが全国屈指の雪の降らない気候に関わり、スポーツのキャンプが盛んになる要因ともなるのですが)

今日は、雨でした。
冬が終わったと同時に待っていたかのように雨。
これで少しは解消されればいいんですけど・・・。

写真は2ヶ月ぶりの雨写真。
ちょっと、今までとは違うタイプで行きます。うちの場合は、家映ってる写真の時点で割と珍しい。
BookZone17.jpg

音を支える。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク