FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
球磨川、お前がナンバー1だ。



・・・負けたわ。
努力できない才能に絶対の自信がある僕は、もう無理です。参りました。
こっそり言うと、大学受験の時は勉強しようとしたのにボーっとしてしまってできない、を延々と繰り返してました。1日当たりの勉強時間は10分相当って所でしょう。
まぁそれでも国立大あっさり受かりましたが、今にして思うと数年後に盛大に挫折するための前フリだったのだと思います。これ以上書くと個人情報絡むから詳しくは言えないけど。

・・・勉強できる人って本気で羨ましいわ。
ちなみに、こうやってブログ続けてるのは努力のうちに入りません。ただの垂れ流しですから。「ちゃんと人に伝わる文章を意識して書く」を毎日繰り返すのは絶対に無理。意識はしてるけど、普通の人がやる「教本見ながら」じゃなくて、単なる「ここ分かりにくいかなー」と自分でなんとなく思った箇所を書き換えるだけ。その程度の意志。




努力ができない。
現実世界で友達を作れる程度の会話能力もない。
好きになったものは大抵マイナーだから他人と会話を合わせる事もできない。



けど、やりたい事はある。

ガンガン感想とか、その表れなんでしょう。
誰もいないなら、せめて自分だけでもやってやる、みたいな。
しっかし信じられないよね、ハガレンみたいな超マンガを有した月刊誌の感想を書いてるのが2桁に満たない人数だって。ハガレン単独で感想書いてる方は1000人はいらっしゃったかと思われますが。

・・・ま、今は、それすらできてないんですけどねー。
あー、あと宮崎好きだから故郷の話したいな。えーと、口蹄疫と鳥インフルエンザと新燃岳噴火。わーい、いっぱいわだいがあるぞー!ふざけんな



・・・そういう運命に抗おうとする人は大好きです。
それでも球磨川は負けるんでしょうけどね。
安心院は最強だけど、球磨川に殺された。もう幸福だろうが不幸だろうが「死」で上書きされてしまった。
だからあんな悪魔みたいなやさぐれ方をした。

それを理解していない彼は負けるのだろう。
人を殺して罪の意識を感じなかったら流石にアウトですよね。それが彼に足りない最後のパーツか。
スポンサーサイト



うわああああ



・・・マジ、かよ・・・。
こんな事態1mmも想定できなかった。むしろ、予想外すぎて「恐れていた最悪の事態」ですらなかった。

やばい。どうするんだこれ。
ってか、そもそも週刊で大丈夫なのか。
俺ちょっくらナムコ訴えてくるわ・・・。



ここで「面妖な!」と言えばいいんでしょうけど、悲鳴しか出ませんでした。

マンゴーは宮崎でも贈答品です。
まぁ、普通に安いヤツでもおいしいからお土産にはいいんじゃないでしょうか?
むしろ、地元民でも太陽のたまご味わった人は少ないと思われます。
Palm4.jpg

雨じゃなくて、水撒き系の水たまりです。
やっぱ、語ろうと思えばいくらでも語れるっぽい。
デジカメの情報追ってる人ってカメラが好きなのか写真が好きなのか分からなくなりますよね。自分の場合は写真が限界来てカメラが欲しくなったから情報追ってる形ですが(涙)。



リコーCX5のレビューが出ていた。
正直、超解像技術は微妙な所。まぁ、高感度がISO400ぐらいでも使えそうだからアリかな・・・。
ISO200でも結構ノイズが出るCaplioR1とは全然違う、というか最低感度がISO64じゃなくてISO100なのがでかい。
けど、最近だとあちこちのメーカーの10倍ズーム機がコンパクト化してるから危ういのかも。
つーか、CaplioR1に慣れ過ぎてて、かなり前からリコーが導入してるジョイスティックが操作しにくい、というのがあったりする。ボタン操作だけで完結した方がやりやすいみたいです、自分は。
それでも、相変わらずテレマクロが独占業務になってるのが強いんですけど。他のメーカーの1cmマクロ機でも追随できない高みに未だに居座ってる。
ってか、超解像技術はK10Dの偽Foveonみたく、500万画素に抑えれば上手く働くんじゃないだろうか。
もっともあっちは1200万画素、こっちは1000万画素。うっ、ここで画素数の差が出たか・・・400万画素モードがあれば丁度いいんですが300万しかない。
最近はタフネスデジカメのラインナップってどうなってるんだろ?
オリンパスとペンタックスが出してるのは確定ですが・・・そういやキャノンの防水パワーショットは打ち止め?キャノンが撤退とは珍しい。ってか、カシオのGショックデジカメもどうなったんだろ。
ペンタックスは完全にデジタルギア系に移行。I10といい、コアなデザイン好きの層を開拓しに掛かっているのかな?
オリンパスは平常運転・・・って、気が付いたら広角対応してるのか。動画撮影中の光学ズームが可能かどうか気になる所。ペンタックスはW80以降廃止になったらしいし・・・今は復活してるかも知れませんが。
・・・って、TG-610のQ&A見たら「静止画/動画」で光学5倍ズームって書いてあるな。これは、もしかすると・・・?
まぁ自分は防雨で十分なので、最強の防水デジカメはK-5ですが。あのE-5にも見習って欲しい中級防水機とは思えない軽さに、まさかのレンズ簡易防水導入に・・・。

動画と言えば、前に書いたかもしれないけど数ヶ月前にルミックスで撮影した動画を見る機会があって(ベスト電器の店頭)、その圧倒的画質に驚いた。
ただ、YouTubeとかで見るにも動画の解像度は640×480が限度だし、そこまで上げる意味があるのか疑問。ニコニコ動画に至っては512×384(ワイドなら640×360)、ってかエコノミー画質とかあるから意味ないし。
ってか、そもそも記録時間が問題だ。
(以下640×480の話)
OptioP80は1秒につき1MBくらい。だから、1GBあれば1000秒。16分か。
OptioWG-1の動画撮影時間は「1GBで14分23秒」。ちょっと少なくなってる。
しかしCX5は驚きの「1GBで8分55秒」。そんな馬鹿な、データ量2倍かよ。OptioP80の動画でも結構綺麗に映るのに(ノイズ結構入りますが)・・・。
・・・オリンパスは「4GBで87分41秒」。単純計算だと1GB22分。圧倒的じゃないか。しかもファインモードの数値であり、ノーマルモードなら約2倍。これはすごい。
どうなってんだと思ったら、avi使ってる他2つと違ってmp4(言わば動画用のmp3。データ量4分の1くらいに圧縮可)を導入してるとのこと。道理で・・・。

もっともmp4は代償として動画データの編集が難しいんですが(以前試したけどフリーソフトじゃキツい)。TMPGEncoderの製品版とか買わないと編集できなさそう。mp3→wavへの変換はぽけっとれこーだーなりサウンドエンジンなりで楽にできるのに・・・(その原理でフリーキャプチャーソフト使えばアナログ変換できそうだけどPCの負荷が尋常じゃなさそう)。
もっとも、「AVCHD」よりはマシですが。アレたぶん動画編集とかできないんだろうな。というか今調べたけど16:9の動画しか撮れないのかアレ。撮った後は見るだけしかできないのか。そしてルミックスはmovでも撮れるけど1GB11分。こりゃキツいわ。
・・・あと、マニュアルフォーカス使えないんですねTG-610。マクロモード使うならマニュアルフォーカスは意外と活用するので相当痛い。

XZ-1の圧倒的前玉の大きさに驚いた。
実はCaplooR1も1.5cmくらい(OptioP80の2倍)あるんですが、さらにその2倍はある。
ちなみにニコンのF1.8はCCDが2.3分の1で残念。まぁ、案外逆転現象が起こるかもしれないけど・・・オリンパス1000万画素に抑えてるからなー。



デジタル一眼レフが欲しい欲しいと言い続けてきた自分。
ただ、あまりにコンパクトデジカメが長すぎて、もうこっちで突っ切った方がいいんじゃないかという気もしてきた。
CX5で無理すれば、多分撮れない写真は無い。裏面CMOS導入で1000万画素に抑えてる以上、かなり高感度特性はいいっぽい。
自分が歴代で使ったカメラ(フィルム除く)で高感度に強いものは1つもなく、渇望してたのは高感度でした。ですが「ISO6400でも大丈夫」な圧倒的高感度じゃなくて「ISO400でもいいから大丈夫であって欲しい」だったし。
K-5+18~135mmズームを日々持ち歩く訳にも行かないですし・・・一眼レフで買うなら最高の選択だろうけど、こっちにちょっと浸かりすぎた。

欲しい欲しい言い続けた挙句、もう結局叶わないまま終わってしまう。
僕らしいんじゃないでしょうか。そして、これで天下取ってやる。
TrickOrTreat.jpg

ハロウィンに出そうと思っても毎年忘れるので今出すパターン。



この前の話の続きで知ったけど、「めじろんnimoca」なんてあるのか・・・。
あと、めじろんの圧倒的優遇っぷりに笑う。ここまで凄かったのか。あと大分県知事やるなぁ(笑)。
みかん葉

みかん葉
マンガ日本史にゆづかさん(牛小屋スタッフのカモメ)がいて笑った。
元気そうで何より。荒川先生は刊行の後半で出ると予告されてたけど。
牛小屋スタッフって歴史好き多いらしいですね。実際に高枝さんガンガンONLINEで連載取ったし。
ゼロクロイツの展開が今回面白かった。
初期3人が活躍すると嬉しいです。
今更だけど、桂木桂馬の声優って下野さんだったんですね・・・。
ラジマガ時代から考えるとかなりの大出世な気がする。
それにしても声合うのか?「使い分けができない代わりに演技力のある」タイプの声優さんだから・・・。
・・・けど、意外と行人の声合ってたんだよなー。藍蘭島は自粛してYouTubeで1回見ただけだったので記憶が曖昧ですが。
UrbanAndVistaCar.jpg

さて、名鉄トークからさらに引っ張ります。

人生で乗った事のある私鉄を数える。
路面電車は省略します。ちなみに広島と愛媛と長崎と熊本。岐阜市内線乗ったっけ・・・?



東京モノレール(2回=東京に行った回数=羽田に降りた回数)
名鉄(圧倒的最多記録)
近鉄(アーバンに2回)
阪急(結構使った事あるような・・・)
京阪(大津の路面電車)
大阪モノレール(最低2回。確実に東京よりは乗ってる)
南海(ラピートに1回)
ポートライナー(震災直前に遊園地に行きました。今は無いんですよね)
琴電(どう乗ったのか覚えてない)
伊予鉄(路面電車も電車も両方)
西鉄(県外から来るとかなり使いにくい私鉄ですよね)
高千穂鉄道(もうほとんど覚えていない・・・涙)



なんと東京の大手私鉄に乗っていない。
もっとも、これは自分が覚えてないだけって可能性もありますが・・・けど、京葉線以外使った記憶が無いんだよなぁ。
ちなみに京葉線は言うまでもなく舞浜目当ての家族旅行。ホテルも八丁堀に取ってた。

対照的に近畿の私鉄が目立つ。
これで阪神と山陽に乗れば大手クラスは完全制覇である。
ちなみに実はもう1個だけ乗ってるんですけど、下宿先なので伏せる。



・・・ちなみに、名鉄で乗った路線なら正確かつ克明に思い出せます(笑)。
名古屋本線(最南が神宮前)、常滑線、犬山線+各務原線、津島線で全部かな。あとモノレールも1往復した気がする。
(注→この記事はハモさんの嫁とは一切関係ありません。期待した方ごめんなさい。
何?愛とか+?そんなこと言ってる場合じゃありません!桜井夢子をよろしくお願いしますっ!)




前の記事からの連想で、またも名鉄の話題。

昨日の記事で存在を思い出したのですが、丁度いいタイミングだった。
名鉄版Suica、「manaca」が1週間前にめでたく使用開始になったそうです!
わーわーパチパチ!
ちなみにトランパスは1年後に廃止だそうですのでご注意を(利益還元率12%が高すぎてまずかったらしい)

使い道ないけど買おうかなー、これ(笑)。
ちなみに名前は中部地方→真ん中→manaca、だそうです。ハモさんの嫁の委員長とは関係ありませんのでご注意を。
というか、関東に全く縁が無いのでSuicaって言われてもしっくり来ない・・・。むしろICOCAの方がしっくり来る(カードっぽい名前だから)。
JR九州のSUGOCAはかなり見かけますけどねー。
まあ、「宮崎県のみ導入予定なし」とか言いやがったので買いませんが。



さて。
この手のタッチ式ICカードはポイントが付くのが常です。

例えば宮交バスカ(例えがローカルだけど、バス会社最古のタッチ式ICカード)。
これだとチャージした時に、前回のチャージから使った金額の3%が余計にチャージされます。
昔は10%だったんですけどね、流石にまずかったらしい。どうも他と比べると運賃がかなり高いらしいから10%でも妥当だったらしいけど。

西鉄は記名式なら電車じゃなくても0.5%ポイントが付く。
福岡市営地下鉄は2%ポイント。
JR九州は1%ポイント。



で、だ。

manacaの公式サイト。

なんかポイント制度分かりにくくね?



そんな訳で、以下は自分用に整理してみたものです。
ここからは格納しますね。

・・・ちなみに、実はスターニモカ持ってたりして・・・。
⇒ 続きを読む
Meitetsu61.jpg

たまにはブログっぽい文章。
連続して何日か掛けた特集。連想ゲーム風味。



確か朝日新聞社が「大手私鉄」をテーマにデアゴスティーニ風味の本を出していた。
「歴史でめぐる鉄道全路線」だそうです。
これは「JR全路線の旅」ってのが前にあって、その続編らしい。

となると、個人的に気になるのは断然名鉄。
しかし某所のサティが入荷してくれなかったせいで台無しになり、結局この前の日曜になってやっと読めた。



さて。
名鉄の特急ってのは少々特集です。

基本的に特急列車と言うのは「特急料金」というものが必要になります。
しかし、名鉄は特急料金が存在しません。
代わりに存在するのが「指定席券(350円)」。
これが特急料金の代替となっています。

・・・ですが。
名鉄には昔「高速」という変わった種別がありまして(自分は覚えてませんが・・・)。
いわゆる快速急行です。JRで言うと新快速、特急料金不要の速達電車。

そこで、この2つを合体させてしまう事になりました。
(特急乗る人少ないでしょうからねー。モータリゼーションで鉄道の立場が揺らいだのもあって苦しいでしょうし)

名鉄の特急、パノラマスーパーは4両編成です。

Meitetsu19.jpg

これ。
(今気付いたけど、これ車両の向きからして純正の1000系だなぁ・・・写真撮れてたのか)

それを2両に分け、後ろに4両の「通勤電車っぽいパノラマスーパー」をくっつけました。
元からの2両が特急、後ろの4両が高速です。

ちなみに、上のでかい写真は「高速」。
なのでパノラマではあるけど四角い。展望席も無し。ロングシート有り。ドアも3つあって降りやすい。
完全な通勤電車仕様。

・・・ぶっちゃけ、8割を普通座席が占めるセミクロスシートだから、これで座り心地十分なんですが(汗)。
流石はパノラマスーパー。
自分が岐阜~名古屋しか使ってないのが大きいんですけど(JRがチートすぎて乗客が少なく、指定席取らなくても乗れる)。



本題。
そんな訳なので、名鉄特急パノラマスーパー6両編成は「2つの電車が合体したもの」です。
(ちなみに4両のパノラマスーパーはこの前絶滅しました。ミュースカイが代わり)
元からの特急は「1000系」、付け足した高速は「1200系」です。
実際はもっと細かい区分あるけど(1230系とか)、まぁいいや。
ちなみに赤ミューはさらにややこしいので省略。





朝日新聞社のデアゴスティーニを読んだら1200系に「1000系」とルビ振ってやがった(しかも上下巻で1回ずつ)。

アホかあぁぁぁーーー!!!





いや、紛らわしいのは分かるんですけどね。
ただ、あまり詳しくない人が勉強して書いたタイプの本なんですねー、とは思いました。

デアゴスティーニはこういう色が強いから嫌いなんですが、朝日新聞社ですらダメだったか・・・。
これがあったので、買わずに帰ってしまった。
もっとも、大収穫として「新岐阜駅の陸橋の写真がある」というのもありましたが。あの陸橋が僕の青春。当時5歳だったのに未だに景色覚えてる。
どうも、バクマンの七峰はトレースで引っ掛かると面白いだろうけど多分禁止コード引っ掛かるんだろうなーと思ってるMisfreakです。
なんかジャンプの話題出してるから別にいいや繋がりでニコニコ動画の話題。







やりやがった!

本編は諸事情で感想を書かず、よたくさんの所にお邪魔する形だったので今になって書く。
・・・凄いわ。
プリズムリバー三姉妹って言うのか、大変なものを盗んで行きましたでキーボード弾いてる人の表情が上手い。

MMDは確か無料。
これで、あの動画が人間に作れる動画だと言う事が(やっとこさ)証明された気がする。
有料のモーフィングソフトとか導入すれば完璧になるんでしょう。
もちろん、元の発想考えた人(と絵コンテの人)のが凄いんですけど・・・。
NightWander28.jpg

繁華街を進む。



ん?この右上の、東知事か?
テレビを全く見ていないのでアレですが、1年前だったら新燃岳のニュースのたびに東知事が取材に応じる顔が映ったんだろうなーと。

河野さん取材が来ないから、かえって自由に動けて楽かもなー。
(いや、MRTニュースチェックすれば映ってるのかもしれないけど。宮崎だったら河野さんの顔は知られてるから知事の発言を撮る意味があるし)
奄美大島豪雨は取材対応で役場が麻痺したと聞いたので・・・。
プライドは焼き捨てるもの。

ガンガン感想相変わらず書けないので、代わりにリアル知り合いの書いたトライピースの超絶イラスト置いておきます。
無断転載禁止。一応念の為画質落としたけど。
⇒ 続きを読む
このブログを相当長く見ている方以外の閲覧はお勧めしません。

マガジン感想です。ネタバレ注意。
えらくスペースが空いてる場所があったら、途中で引き返すこと推奨。

まぁ、このブログ相当長く追って下さってる方でしたら「いつもの文章」だと思うかもしれませんけど。
ただ、過去最大級に重いのかも。文字に起こしたらそうでもないか。いや分からん。
⇒ 続きを読む
新鵜沼行きかなぁ

1600系はデザインをあえてパノスパそのまんまにしておけば(2300系も1200系準拠デザインにする)、乗れたらラッキーの幸せの電車っぽい風潮がついたんじゃないかなー。近江鉄道では実際にそんな状態になった電車があると聞いてますし。
・・・とか考えた所で、鉄道会社はこういうの絶対にやらないんですけど。名鉄に限らず。最も人気の京急でさえドレミファインバーター撤去したらしいし。



本題。
この写真は5年くらい前に出した写真なのですが(撮影は2005年の暮れ)、何故この写真を出したかと言うと、フォルダを漁ってて気付いたから。
「この写真が、デジカメで撮った一番最初の名鉄の写真である」ということ。
自分にとって名鉄の写真は写真分野に入ったきっかけなので特別な存在なのですが・・・。
何故か、この日の前日には撮ってなかった。
年末年始の帰省で、この写真を撮った前の日に宮崎からセントレアに飛んで、ミュースカイで岐阜まで行ったのに、車内から撮った写真はあったものの名鉄の車両を写した写真はゼロ。次の日に金山駅で撮ったこの写真が、デジカメで撮った初の名鉄電車の写真という事になりました。
自分はコンパクトフィルムカメラも使ってたのですが、ケチるタイプなので(笑)、本格的に写真を始めたと言い切れるのはデジカメを買った2005年3月以降。これなら遠慮なく撮れるし。
けど、当時の自分は「やったー!デジカメで撮る初の名鉄だー!」とか喰いつかなかったのかなぁ。帰省の最終日に撮りまくった覚えはあるんですけど。

・・・あ、そうか。
当時はAQUA CRESCENTが写真ブログじゃなかったからだ。実は開設当初のここはガンガン系が主力だった10日に1回しか写真が出ませんでした(ネタ切れが想定されたため。まぁ今は普通の写真ブログならボツになる写真まで載せてるので撮るペースに追い付いてますけど)。だから、デジカメの占める割合が今よりは低かったのかも。



上の写真は見る人が見れば分かると思いますが、割と失敗してます。
駅舎の影になって暗くなったホームの関係で、デジカメ側が無理矢理明るく補正して中和した結果の写真。
露出オーバー、要するに写真の明るさが過剰になった例ですね。しかもシャッタースピード遅くなったせいでブレてる。
当時の自分はまだCaplioR1を扱いきれてなかったので、こんな形に。当時はほぼ全ての写真を露出-0.7固定で撮ってました(価格.comの掲示板にあった推奨設定)。
写真の明るさの設定を最初に意識したのはデジカメ買って1年以上経った2006年8月です。
マスターしたと言うか、初めて露出設定に気を使って写真撮りに出かけようとしたのが8月某日の一人旅だった。自分は習慣を変えるのが凄く苦手なので、新しい習慣の習得はおろか、意識しようとするだけでも非常に困難でした。







豊橋行き

これが現在のMisfreakが撮った写真です。
撮影は1年以内です、とだけ。

あれから撮影機材も変わった。CaplioR1の400万画素に対し、新機種OptioP80は1200万画素。まぁ最大画素滅多に使いませんけど(この写真の元データは700万)。
5年前は背後にあるシティタワー43も無かったし、赤ミュー魔改造もされていなかった(注→この写真の電車は上の写真の電車と同一のものです)。

そして。
自分の写真の腕前も、それなりにだけど変わった。

この写真、トリミングその他編集は一切しておりません。
写真の明るさもバッチリ。それどころか、完璧と言ってもいい電車の収まり方。「頭の先からしっぽまで」はおろか、先頭車シングルアームパンタまで綺麗に写真に収めてる。
抜群に上手く撮れた編成写真だと思います。

この写真を撮った直後、液晶モニターを見た瞬間に痺れたのを覚えてます。
自分の写真は完全自己流ですが、一応なんとか形にはなってきたのかも。
やっぱ、続けると違うもんです。





・・・という文章でした。
ただ・・・。

ちょっと、非常事態が起きてしまった。
この文章は実は火曜日に書いたんですが、水曜になってとんでもないものを見てしまった。

うわー、どうすんだこれ。
この話題、このサイト上で「書く」はおろか、「触れる」時すら来ないといいよね、と願ってたのに。
まさか、あんなものを見てしまうとは思わなかった。これ、誰かに言うとしても「はずみで師匠かエクセルさん辺りに言う事があるかもしれない」くらいだったはずなのに。嘘だろおい。
SolarBlue.jpg

新機種OptioP80の発色は5年前の低画質デジカメCaplioR1を見慣れたせいか、凄まじく豪華に写る事がある。
これでも廉価機種なので発色は最近の機種では悪い方なのかもしれませんが、ここまで綺麗に写れば十分。
まぁ、派手な発色で言ったらキャノンしか選択肢に残らないんでしょうけど・・・。

木が上手く写ってくれたおかげで、生命感のようなものまで撮れた気がします。
去年の8月撮影。炎天下の中、1時間散歩して撮りました。
カールツァイスとシュナイダー(ドイツの大手レンズメーカー2社)がまさかのマイクロフォーサーズ参戦。
ライカはパナソニック経由で参加してるし、これでドイツの主要なレンズメーカーは3つとも揃い踏みしてしまった事になる。うわー、すげぇ。
どうなる事やら・・・。
キスデジX50・・・これ、キスデジFの悪夢再来か?
珍しくキャノンが戸惑ってる感じ・・・と言っても、ちょっとキスデジが売れすぎましたね。これぐらいの迷走は軽く無視できるレベルでしょう。
そういやD3100って結構性能いいらしいですね。あとK-rは微妙に値段高い分さらに上だとか。
バクマンの新キャラが感情移入できるのかできないのか分からない。
なんせ、凄く嫌な奴なのに完璧に正論だから一番タチが悪いパターンである。
まぁ、プロを甘く見るなって意見に従わないのはダメだと思うんですけど。マンガを書くことを「楽しむ」のであれば、絶対にアマチュアの方が上に行くと思うんですけどね、とアマチュア音楽コミュニティのリスナー談。まぁ自分ですが。
それでもアマチュア50人はホントいいアイデアだわ。ものっそいご都合主義で負けそうな予感がプンプンするんですけど・・・実際にやったら面白いかもしれない。ほら、ガンガンさんとかどうですか?(笑)
と言うか、ホントに正論で怖い。特に「プライドって何ですか?」だけは完全に評価せざるを得ないレベル。
アレだ、プライドとは焼き捨てるものです。まぁ、自分が「1人じゃ何もできないから他のものに頼る」ってタイプだから、なんでしょうけど・・・。
そんな訳なので、「1人じゃ何もできないから他のもの全部壊す」球磨川は自分には無理です。
ぶっちゃけ球磨川になるのと球磨川に道連れにされ地獄を見るのだったらノータイムで後者。
あと、自分が江迎さんが好きな理由は「ポジティブ思考だから」なんだろうなーとか思った。
自分は「自分はもう真人間になるのは諦めたので、せめて他人を幸せにする能力くらい下さい」と本気で考えてる奴なので、自分も含めて幸せになろうとする江迎さんの態度は見てて凄く癒されました。
自分みたいなの傍から見たら凄く痛々しいんだろうな。それどころか嫌われやすいんだろうな。某所でモロに一部の人に嫌われ始めたMisfreakさん談(被害妄想かもしれませんが)。
というかこういう文章書いてる時点で色々終わってる。すみません、明日は普通に写真出します・・・。
最近のニュース八百長問題ばかりなんですね。
テレビ見ないから気付かなかった。新燃岳は?ってか奄美豪雨とか完全に忘れ去られてるレベル。
FloralColors26.jpg

そういや、ヒメジオンじゃなくて「ヒメジョオン」なんですね・・・。
茎を折らないと区別不可能、ってのはちょっと厳しい。折りたくないし。



新機材にて。
コンパクトデジカメでここまでできれば上出来かなシリーズ。
使用機材→OptioP80

あえて「普通の」宮崎の話題で。



このサイトでは宮崎市橋図鑑なんてコアな記事を書いた事があったりします(しかももうすぐ5周年)
と言っても大淀川オンリーですが。
でも、一つだけ欠番になっている橋がありました。

高速道路の橋。

この橋の名前は後に同じ事をやってたブログを見つけて、そこで「大淀川橋」という便宜臭丸出しながらに名前が存在する事を知りました。
そんでもって、去年の8月にようやく撮れました。助手席から撮ってます。



そこまでは良かった。
しかし、だ。
果たしてこの橋は宮崎市なのかどうかという非常に怪しい疑問が浮かんでくる。
なんせ、隣町の高岡町にある花見橋からこの橋は見えてしまうのである。もっとも高岡町は今では宮崎市と合併してるのだけど、うちは合併前準拠が常なので・・・。

合併してる以上、地図で調べる事は不可能。
だけど、とりあえずやってみた。



「ちず丸」で開いてみた。
地図サイトはMapionやらいつもNAVIやらグーグルマップやらがあるけど、こんな風にリンクが貼れるのはここだけだったので昔から愛用してるサイト。
今は他の地図サイトでも対応してるかな?まあ、先駆者が勝ちって事で。
さーて・・・。





地図を少し動かした人なら分かるでしょう。

「宮崎市富吉」「宮崎市高岡町花見」「宮崎市糸原」の3つが重なってる。



・・・旧宮崎市の方が多いので、宮崎市と認定。
まさか、瞬殺で判別できてしまうとは・・・。
いやー、有り難い。
SilentMoon15.jpg

見えますかね?画面中央。
月の写真と言い張ってみる。うーん、撮ったまんま出すとこういうのには弱いか?



ここ最近は2週間前にまとめてアップロードしてた写真から放出してましたが、弾切れ。
でも、思ったより更新ペース保ててるなぁ・・・。
時間の掛かる記事を済ませる予定が狂ってしまった。

まぁ、どの写真を載せるかは未だに割と迷います。
雨写真の大部分が、しばらくここには載せられないタイプなのも大きい。
SkyDay133.jpg

そんな感じで。



タイトルは珍しく上手く行った。
僕が、自分の意図した言葉を吐き出せる機会って珍しい。
昨日どこかで書いた文章が、嫌な書き方を避けようとしたら嫌な書き方になって笑うしか無かったりして、凹んでた所にこれ。

自分が何かを生み出すって時点で無茶なのかもね。
何かを媒介にしないと無理なのかも。
この記事のタイトルの場合、この「SkyDay133.jpg」という写真。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク