FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
と言う訳で今週も行きます。
随分淡白な感じで書いてるのでご注意下さい。
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む
DaisoBlueLine.jpg

4年前に使ってた100円ショップのイヤホン。
たぶん安さを目的としたスケルトン構造なんだろうけど、個人的にはこういうメカメカしいのが好きです。

イヤホンは消耗品だと考えてるので、高音質イヤホンには絶対に手を出せない自分。
今まで買ったイヤホンの中で、一番長く持ったのは・・・オーディオテクニカの1480円のイヤホンかなあ。1年半。
SilentMoon14.jpg

原画をトリミングしてそのまま出したら、このファイルサイズなのに異様に重くなった・・・。

このブログのタイトルになっておきながら、滅多に出ない月の写真。
今年に入って初めてです。
そりゃそうだ、コンパクトデジカメの写真ブログなのだから・・・しかも高倍率ズームの機種じゃないし。



ただ、OptioP80だと、それなりに星が撮れる事に気付く。
ISO64でも天体写真にしてはノイズだらけで使えないけど、これで少しだけ枚数が増えそうです。
前編が半年前とか、もうね。

最近アルバムカテゴリー整理してなかったなあ。
なお、49枚全部クリックで拡大します。



前編(車窓1、五ヶ瀬方面)/中編(天岩戸神社)/後編(車窓2、日之影方面)
(初出→2009年6月15日~6月23日)
⇒ 続きを読む
ナンバーぼかしました

おとといの宣言通り、新機材での写真。

このOptioP80は電子式手ブレ補正機能を搭載してるのですが、これの威力が尋常じゃない。



等倍切り出し

500万画素セーブの撮影でシャッタースピードは8分の1。
それをここまで抑え込む威力。画質は1段落ちるけど、余りある投資です。電子式手ブレ補正の概念を吹き飛ばす技術。







以下、業務連絡。

このブログ、実はあと半月ほどで5周年です。
そこで。

この機会に、ブログのテンプレートを変更しようかと思ってます。
10月に入ったら色々変えて試すつもりです。


背景の色は変えないようにしないといけないんですけど・・・隠し文字とかの兼ね合いもあるし。
ちなみに、今のテンプレートは「naruto」と言う既存のテンプレートを無理矢理改造したものです。トップの月の画像は常連さんにはお馴染みであろう、リアル知り合いの師匠(仮)氏制作。無理矢理に埋め込みました。
ただ、この画像もお役御免か・・・?



最大の理由は、画像の表示サイズ。
元々「naruto」のテンプレートでは横幅500くらいまでの写真しか載せられず、50ピクセル拡張したのです。ちなみにキリがいいので横幅512で定着させました(2の9乗)。後にニコニコ動画が同じサイズと知って驚きましたが、こちらの方が1年半早くスタートしてます。

ですが。
正直、このサイズだと厳しい。
やっぱ写真が大きいと迫力が増しますし、最近は大型の液晶モニターもよく見かけるので、丁度いいかなーと。
ちなみに、過去ログ置き場は横幅620です。かなり見た目が違いますねー。



別に、写真を大きくした所でパッと見の印象止まりで、写真が良くなる訳ではないのですが・・・。
写真はMisfreakが一生関わる趣味になるだろうし、ブログも結構長く続くと思うので、思い切って勝負に出る事にしました。
ちなみに、実は最近の写真はサイズが小さくても映えそうなものを選んでたりします。

と言う訳で。
来週の日曜辺りから、テスト気味にテンプレートがガンガン変更される予定です。
640×480が使えそうなのを色々試させて頂きますので、よろしく。
アイドルマンガの感想を外しました。

感想を書くのが嫌なのではなくて、あのマンガの感想目当てで検索して来てる人が相当にいると判断したため。
自分はあくまで「マガジンの感想」を書いてるので、ちょっと検索してくる方の読者層には合わないかなーと。

・・・ってか、年齢層の都合的にファン層に恵まれてたアイマスですらあの惨状な訳だから、もっと濃いオタク層が来そうで怖い・・・。
⇒ 続きを読む
我ながら、自分の江迎さんっぷりに拍車が掛かってきたように思う。
マイナーなものを好きになるんじゃなくて、自分が好きになったからマイナーになるんじゃないか的なレベル。いや、マジで。
デジカメの発表が一斉過ぎて追い付かない。
とりあえず、シグマの4500万÷3画素には唖然。まさかFoveonで実質画素数1000万の大台を実現するとは。
期待したいのはK-5辺りかな・・・最近E-P1に興味があるけど、光学ファインダーの強みが欲しいと思ったりとか。まあ、買えないんですけどね。使用機材がグレードダウンして1万6000円になったMisfreakです、こんばんは。手ブレ補正強力だから使えるけど。
うーん、明日はOptioP80の写真を出してみるかな。マガジン感想の裏でだけど。
過去のロボコン記事を引っ張り出して、結構な完成度に驚く。
まぁ、数ヶ月の苦労の結晶を1行で終わらせてしまった例がどうしても出てしまうのは申し訳ないんですが・・・。
特に花開蝶来は62高の全てを網羅してます、よろしければどうぞ。
うーん、次はテクノカウボーイ辺りちゃちゃっと書いてみるか・・・?
SkyDay127.jpg

青から白。白から灰色。
空から雲。雲から雨雲。
NeedleTower.jpg

どんどん増えてますよね、携帯の電波塔。
この言い方でいいのか?まあ、いいや。

露出(明るさ)間違ってるけど、面倒だし、何よりこの被写体はあまり直したくないので無補正。
FloralColors23.jpg

素直な構図。5年前撮影。
それでも日の丸構図は避けたようだ。
BlackStep.jpg

出しどころに困ってた写真シリーズ。
かなりブラックな雰囲気に撮れたとは思います。
CaplioR1は高感度ノイズが恐ろしく多いので、いっそ演出効果にしてしまった稀有な例。今にして思うと、意外と解像感は落ちないから、もっと積極的に試せばよかったと後悔中。P80の高感度ノイズは溶けるタイプだし・・・。
秘密兵器使用

おお、雨よ!
私は、あなたとの出逢いに感謝します!



的な。
某ブログを読んで「やっぱりなwww」と独り言を漏らすだけの簡単なお仕事。
E-5かー、もちろんK-7みたく小型化して欲しいと言う願いはあるんですが解像感アップがどう働いてるか気になる。とりあえず、防塵防滴ダストリダクションはキャノンやニコンには無い強み。

本題。今回はタイムトライアルに挑戦!
計測器具とか無いですけど。
⇒ 続きを読む
Gifu2006.jpg

でも飛騨地方。

岐阜の観光って、どうしてもこうなってしまうのかなー。



・・・けど、岐阜は相当に県の中での隔離っぷりが激しい気がする。
美濃だけを取っても「岐阜&大垣」「海津&養老」「関&多治見&可児」「中津川&土岐&恵那&瑞浪」で分かれてる気がする。あくまで宮崎県民なんで知ったかぶり程度の知識だけど。
そもそも、中津川その他は名古屋の方が近いしなー・・・。

ちなみに宮崎は県北と県南で主に分かれてます。県央もか?
県北が延岡、県央が宮崎、県南が日南。都城の存在を考えると県西もあるか。
特に、客観的な意見では県南北の隔たりが激しい、ってよく耳にしますね。

ある台風の爪痕。
大淀川学習館付近にて。後ろのアーチ橋は相生橋。

撮影は今から丁度4年半前です。
台風で壊れたまま、放置されてたらしい。




もう1枚。

半年間放置されてた、ってのもアレですけど・・・。
SkyDay126.jpg

タイトルは「とうえん」のつもり。



業務連絡→批判コメントが付いてましたが、あまりに抽象的だったので迷った末に消しました。
RainyTime81.jpg

たまには「秘密兵器」仕様の写真で・・・。
Mistake12.jpg

そもそも「Mistake.jpg」と言うタイトルを付けるのは問題かもしれない。
けど、あまりに地味すぎると判断して失敗作扱いに。露出補正を使いこなせなかった4年半前の写真。そしてホワイトバランスの調整不足。CaplioR1でも、もうちょい綺麗な空の色は出せる。

・・・デフォルトの表示サイズが大きめだったら、誤魔化せたかなあ。



しっかし、クールピクスP7000の7.1倍光学ファインダーには吹いた。
すっげぇ。これは欲しい。ホワイトバランスの性能次第では一眼レフより欲しいぞこれ。

そしてペンタックスの攻めまくりな姿勢に驚く。大丈夫かこれ・・・でも、デザイン自分で決められるって最強かもしれない。あと、レゴもパネルも大体P80と同性能かー。
先週の金田一は何だったんだろう。
・・・「雪影村殺人事件」を書ける人が、どうしてあんな事に。

ネタバレ含みます。
今回は直接的に書いてるので大き目に描写。
なんと所要時間たったの16分。ガンガン感想の20分の1です。
⇒ 続きを読む
師匠「めだかボックスの球磨川って、杉小路が来たら瞬殺されると思うんだ」

大爆笑した。



つーか、自分が球磨川が大嫌いなのがビックリだ。
こういう人間になりたくないと思いながら人生の最新10年間は過ごしてきました、と言い切れるくらいなので。けど、超マイナスベクトルに所属してる自分が、このキャラが嫌いって意外。江迎さんが好きなのは同情の余地があるからなんだろうなー、とか。
めだかボックスのいいところは球磨川をちゃんと超悪役ポジションに置いてあるところだと思うくらいに大嫌い。ちなみにMisfreakは「自分よりマイナスがいて安心する」じゃなくて「自分よりマイナスって引くわー」思考です。

そして師匠と「球磨川で一番喜んでるのは西尾維新先生」との意見で一致。
MiyazakiStation18.jpg

自分の写真の弱点は「高速スライドショーで並べると通用しない」と言う事に気付く。

いや、要するに、流し見だと通じにくいんですよね。
単純に雰囲気だけ切り取るファジーな戦法には自信がありますが、結果ごちゃごちゃした風景そのまま切り取った写真が多い。スナップ気味とはいえ、風景写真だったら絶対に怒られるレベル(風景写真は教則本だといかに最低限にするか問われる場合が多い)。

このスタイルでもいいと思ってるけど、必然的にスタイルに裏付けが無くなるのは改善したいところ。
「あーなんとなくいいなー」と思った風景を、そのまま切り取ってくタイプなので。



そんな訳で、ごちゃごちゃした写真を探してみたら、パッと目に付いたのが「迎春」だった(笑)。
なんか、自分語りが酷かったので長文を削除。
でも、簡易版にして、ちょっとだけ。



自分の「俺の嫁」思考の無さに驚いた。

ぶっちゃけると江迎さんよりも好きなキャラが、結構前からいたりする。
それこそ、自分がここまでキャラ愛に目覚めるとは思わなかったレベルの。
でも、性質上は間違いなく萌えベクトルのキャラであるはずなのに、全くもって「俺の嫁!」とか考えなかった。

ついでに言うと、外見も全く気にしてない。
まあ、アニメやゲームの女性キャラクターは大半が見栄えするデザインになってますし、考慮する必要が無いと言うのが真相だと思うのですが。

・・・なので、オタク系の会話を見てると、結構な温度差を感じたりする。
そんな中途半端なオタクの咆哮。
我ながら、この中途半端さは泣ける。

原因って何なんだろうなーとか色々考えたのですが。
結局「ただでさえ現実で恋愛しないのに、アニメやゲームと現実を無意識に切り離してるから」と言う結論に落ち着いた。
オタクの皆さんの「○○は俺の嫁!」って、それくらい好きだって意思を単純に表しただけなのか、それとも本当にこんな彼女がいたらいいよね的な話なのか、それとも・・・何なんでしょうね。
ただ、冗談で言うにしろ、恋愛感情を抱いて言ってるのかどうかは気になる。どうなんだろ?

そんな、毒にも薬にもならない話。



あ、ちなみに複数名いるのですが、全員が江迎さんより上です。
相乗効果もあるかもしれないけど。いや、3人とも江迎さん以上に感情移入できるとか奇跡。
Bridge-Aya10.jpg

綾町、照葉大吊橋。
一番下の写真さりげなさ過ぎて吹いた。
柳田アナ何やってんすか。

あと、巨典さんの日記。
どうもUMKのアナウンサー日記は柳田さんに対して緘口令が敷かれてたイメージがあったけど、ようやく触れられてるのを見つけて安心した次第。
そして、中身に驚いた。この遊歩道は歩いてみたい・・・。
そういや、日之影って確か巨典さんの出身地でしたっけ?あ、めだかボックスじゃなくて元ネタの方の話ですよ。

・・・怒られたら消します。
RainyTime80.jpg

雨写真も、貯まりに貯まって80枚。

某所で最後に撮った写真の中の1枚。
もう、これを撮る頃にはCaplioR1もバッグの中に入っていなかった。



つーか、この写真、普通はデジタル一眼レフじゃないと撮れませんね。
撮影時刻は5時くらい。光量も足りなければ、コンデジだからボケ味も生かせない。
苦肉の策で、菜の花ごとボケさせてみた。これなら背景も少しは・・・。

最大ズーム。マニュアルフォーカスでマクロモード。
新機材の電子式手ブレ補正も足して必死に粘って、テイク10くらいでやっと撮れた。

それを512×384のサイズに縮小しても、不完全。
デジタル一眼レフなら楽に撮れたであろう写真。
だけど、頑張った方だと信じたい。この写真、どうですか?
つー訳で、昨日宣言した通りに行きます。

ガンガン感想が無理なんで、代替でしばらくマガジンに手を出してみる。
以前は不定期で書いてたけど、意外と見かけないので、いっそ自分で書きたくなったのです・・・。

このマガジン感想は適当に書いてはいたけど、カテゴリーに昇格したのが2007年10月4日。変な対談形式とかも導入してました(個人的趣味)。
週刊の恐ろしさか、数だけならガンガン感想より上らしい。
もっとも、要する時間は段違いですが・・・。ガンガンが5時間オーバーも珍しくないのに、マガジンは15分~1時間程度。
なんだかんだで毎月1~2回のペースで投稿していたものの、今回は半年以上空いた。派手に空いたのは2008年の1~5月と7~12月くらいらしい。それ以降は2009年3月を除いて2010年2月まで毎月投稿してた。

・・・もうすぐ3年になるのかー。
うちは紛う事無きガンガン感想サイトですが、結構な歴史があるもんですね。あと、どうでもいいけど大半のガンガン感想サイトはジャンプ感想を並行させていると言う豆知識。今はどうなってるか分からないけど。



マンガの題名のテンプレート適当に作って感想書いてるだけなので、順番は固定です。
取り上げない作品も固定。
あと対談形式は今回はカット。
⇒ 続きを読む
ミュースカイは4両しかないのでこうなる

フォトジェニックとやらは難しい。
SkyDay125.jpg

Aに見えません?

これは昨日のと違い、出しどころに困ってた写真(笑)。



なんとなくリハビリ気味にマガジン感想を書いてみようかなーとか思い立つ。
立ち読み感想だから自主規制してる面もあったけど・・・。

そういや昨日の記事で2400件目だ。



拍手返信
→ご察しの通り、横向きです。
って、あなたはもしや!?そうだとしたらお久しぶりです!
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク