FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
SkyDay124.jpg

4年前の今頃に撮った写真。
この日が、自分が露出補正(写真の明るさの設定)を意識し始めるようになった記念すべき日だったと思う。



この写真は相当前から何故か出すタイミングをことごとく失ってて、それで今日やっとこさ発表となった運び。
ただ、そうやって折角の冬眠から覚めたところで、反応が返ってくるかどうかは怪しい気もするのは割と悲しい。
ピアノスレの某氏(未だに名前が出せない・・・仮にMさんと呼ばせて頂きます)とか、夫人さんとか、和みさんとか、古野さんとか、ごくごく一部に反応下さった方はいらっしゃいますが・・・糧にしてます。

まあ、このサイトの「管理人が真性の会話下手でコメントしずらい」って空気(たぶん自然とかもし出されてると思う)は安心するけど。実際にその通りで、この状態でも人様に迷惑掛けた事がある以上は、積極的にコメントされる空気はなるべく避けたいし。そんな状態でもコメントして下さる方は本当に有り難いです、ホント。



それで、ふと考えた。

写真ブログこそTwitterでやるべきかもしれない。
反応返ってくる頻度が段違いだから。自分は無理ですが、他の方なら・・・。



ただし。
実際に「写真Twitter」をやってるにも関わらず、滅多に反応が返ってこない人を1名ほど知っていたりする。
諸事情で絶対に名前は出せないのですが。
ただ、たまにカメラ系の濃い話題をやってるのを見ると羨ましくなる(笑)。



写真って趣味は「自分でもそれなりの領域に行けるかもしれない」と思って始めたのですが、想像以上にファジーで素人からは手が出しにくい分野なのかもしれない。
だって「わー!なんとなくいいですね!」が素人の反応じゃないですか。褒めにくい。
(そう考えると上の4名様凄い。いやマジで。Mさんは「ミニチュア写真」とかとっておきのネタを提供して下さいましたし、夫人さんは丁寧にコメント下さいましたし、和みさんはタイミングが絶妙だし、古野さんは毎度本格的な感想下さるし。
夫人さんと古野さんはネット離れしてるみたいですけど・・・お疲れ様です、って見てないでしょうけど書いておく。
あと、ごく稀にエクセルさんがコメント下さる時も凄い文章来るしなあ)

・・・結構なイバラの道なのかもなあ、コミュニティ能力の無いアマチュア写真家ってのは。
成長できない。テクニックは磨けても、一番大事な感性は自分で自己判断で自己解決して昇華させるしかないから。



それが、雨写真を積極的に撮りに行くキワモノ写真家の生い立ちなのかも。
誰も制止してくれる人がいなかったから。
古野さんのコメント見る限り、少しはビックリして下さる方もいらっしゃるみたいですが・・・。

あと、この文章って読みやすいんだろうか。なんか改行が読みにくくなった。
スポンサーサイト



Fall15.jpg

気分だけでも秋に・・・。
口蹄疫、終息宣言。

皆様、ありがとうございました。
自分は語れるほどの立ち場ではないけれど、ネット上で宮崎の人ってローカル話題主体のサイト以外では滅多に見かけないので、勝手に言ってみる。



・・・これから、なのかもしれないけど。
2週間前、もぬけの殻の家畜小屋を川南町で見ました。
戻れるのは、いつの日か。
Meitetsu55.jpg

名鉄の写真、半年ぶりくらい。3月以来だったりします。

ブレが激しすぎるけど、アリかなぁと思ったので出す。
人を写した写真は自分は苦手だし、どちらにしろストレートに撮った写真は肖像権の問題やらで出せないのですが、これは上手く撮れたかな。ブレも顔隠せてるからアリだし。

仕事をしてる人ってカッコいいですよね。
SkyDay123.jpg

しばらく、久々の空写真ラッシュで繋ぎます。
土日は普通の写真を出しますが。

ただ、解像感が無いなぁ、この写真・・・。
「縮小専用」の設定でシャープネスは上げたものの、元から限界があったらしい。
そんな訳で立体感まで不足してるかも。



しっかし、日刊更新ペースにかなり近い状況に持ち直したのが驚きだ。
少しセーブするかも。

あと、最近やたらヒット数多いけど何?ガンガン感想上げてないのに70って。
マンガ系の雑記集。

マガジンの新連載が酷い。
ダイヤのA、まさかの「あのピッチャー」の伏線に超感動して、さらに最後に映った高校名を1時間掛けて思い出したら震えが来た。のに、これだ。

予言しておく。
これ、主人公は絶対に人気が出ない。
昨今の秋月涼の立場を見ての判断。ましてや、ルックスが美少女って訳でもないし。絵柄もマガジン系だから萌えには厳しい。

そして、その流れから導き出せる答えは、一つ。
お色気。
しかもAKB48と言う実在の人物をモデルにしておきながら、これ。

・・・怖い。
凄く悪い意味での、マガジンの核弾頭になる気がする。エデンの檻以来の愚策かもしれない。



メイン。
最近土塚系サイトの巡回が不定期になっているがために情報が遅れに遅れ、結局Transparencyさん見て気付いた。



・・・次回最終回、だと・・・。



読んだけど、かなり急な展開ですね。
この流れから持っていけるのか?って感じなのですが、そこは土塚先生の手腕に期待。

・・・終わるのか。
正直、これは自分の中で特別な位置を占めるマンガになるんだろうなーと思う。今後の長い人生で。
先日友人と話した際に「お勧めのマンガある?」と聞かれた時に自然と出たマンガが、これだった。
「表紙買いにくいけどね」とも付け足したけど。

・・・その割にアニメ見てませんが。
まあ、ダークサイドこと風呂に堕ちたからなぁ(苦笑)。



ありがとう。
今は、その一言。
CloudScape24.jpg

今日も今日とて、貧乏人はCaplioR1と往く。



画質悪いけど、いい子ですよー。
むしろ、画質以外の弱点を一切持たない。液晶モニターのタイムラグが少し気になるくらいかな?

半年前に買ったOptioP80君も、頑張ってくれてます。
グリーンボタンの登録が1件なのが使いにくいことこの上ないしバッテリー最悪だけど、1万6500円でありながら、よくぞここまで強力な手ブレ補正を搭載してくれた。



僕は自分が不幸の星の元に生まれたような存在だと思ってます。
けど、ものを素直に好きになる努力ができるってのは数少ない自慢です。

某ゲームを愚痴を言いつつも遊び倒したり、某ゲームに暗示掛かってるかもなーと思うほどはまったり、ガンガンのオタク化や往生際の悪さを冷ややかな目で見つつもジャンプの数十倍好きだったり、宮崎の交通の便の悪さ+バスの運賃その他の問題(デザインとバスカ除く)+テレビ局のアレに呆れつつも大好きだったり。あとセッションスレも所属している事を一生誇りに思って生きていける。

嫌いなものは、とことん嫌いなままなんですけど・・・(汗)。
キャノンは一生使いたくない。イクシデジタルとかキスデジとか虚構の塔。あ、でもパワーショットは欲しいかも・・・。アレは頑張ってる、キャノンがキャノン式のセコい手段使いまくりとはいえ、利益還元セールのノリで趣味性に手を出してくれてるから。
完全な愚痴なので格納。カテゴリーもこれ。

の、前にちょっと。
ソニーの「一眼レフ」には参った。AF装置のためだけのミラーで一眼レフとは・・・。
スペックは超豪華!
素晴らしい!素晴らしいけど、卑怯だーッ!(笑)

某所の、それへの反応が気になって見に行ったら、酷かったので。
つーかアクセス解析とかで来られたらどうしよう。あ、無視していいですよ。冗談抜きで頭のおかしい人が書いてるので(こう書くと自分と付き合いのある方も変に思われそうだから申し訳ないのですが、分かりやすい説明として苦肉の策で書いてます)。
⇒ 続きを読む
20100824.jpg

あまりに怪しすぎて「RainyTime.jpg」とナンバリングできなかった曰くつきの写真。
写真と言うか、ネタ写真。
⇒ 続きを読む
宮崎大橋、小松台側


日向木挽の看板は、もうお馴染み

今日も今日とてコンデジ使用。

ただし、こちらは新機種の方です。
電子式手ブレ補正が超強力なものの、夜景を撮ると流石に限界がある感じ。一応、少し画質が下がりますしね。

まぁ、見ての通り助手席から撮ったのですが、フロントガラスの汚れはご愛敬で・・・。
宮崎は、鹿児島補正で微妙に汚れやすかったりする(桜島の火山灰があるから)。
道の駅フェニックス付近

これは5年前の冬に撮影、3年前に明るさをある程度調整したものの、お蔵入りになっていた写真。
(当時の自分は露出・・・写真の明るさの設定は-0.7固定でした。手ブレ防止も兼ねて丁度いいと価格.comに書いてあった)

よく見ると、黒潰れを補正しきれてない。
(ベンチの辺りに無理矢理補正された跡が・・・)
けど、この写真なら出せるかな・・・と思ったので出しました。



・・・こうなると、コンデジじゃ弱いですね。
けど、最近のデジカメはダイナミックレンジ補正が活発だから結構補えるのかな。一応、今持ってる新機種にも少しだけ補正できるモードが付いてるけど、1万6千円のデジカメだから限度がある。
リコーCXシリーズの補正は20分の1秒間隔での連続撮影で実現してるらしいから、手ブレしやすい代わりに強力らしいんですけど・・・いいなあ。CaplioR1に慣れた自分なら大丈夫そうだし。

カメラマンと言うカメラ雑誌があるのですが、立ち読みしたら「GXRはRAWで撮れるのがCXシリーズと比べた強み」と書いてありました。
ちなみにRAWは総じてコントラストの再現性が強力だったはず。



・・・最近になって、徐々にコンパクトデジカメの弱点が気になるようになってきた。
大体、CaplioR1が卒業した辺りからかなぁ・・・?
上の文章は専門用語が多いので分かりやすく書くと、極端な話「逆光の高コントラストの風景の撮影などに弱い」と言う事です。

もうすぐ開業5年になるのに、未だにデジタル一眼レフ(orペンデジタルやGXR)を導入してないってのも凄いですよね。
むしろ、デジタル一眼レフを導入していない写真ブログと言うものが果たして何割存在するのか。
高級デジカメ以外ではイクシデジタルだけですもんねー、写真ブログで見かけるの。大昔に調べたら写真ブログの使用機材はEOS20Dが大勢力を占めてました。

つーか、自分が写真関係で交流のある方は多くて2~3人しかいないと言う。古野さんとセッションスレ関係の数名。
そして、コミュ能力がマイナスの値を示す自分ですら、Misfreakと言う名前で5年もネット上を漂ってるので少しは外界との関わりを奇跡的に持っていますが・・・。
その「少しだけの関わり」には写真系が入ってない。
自分が関わり持ってるのは、セッションスレと、ごく一部のマンガ系のサイト様と、最近活動してる某コミュニティと・・・あと某ニュースサイトにたまに拍手送るくらいか。
(ってか、最近セッションスレとも疎遠だなぁ。ただ、ここ3年は皆様の曲のレパートリーについていけなくなっていたので、ここまで完全に切れずに続いてるのも奇跡的ではある気がする)



・・・だから、今気付いたけど。
AQUA CRESCENTってサイトは、少なくとも現状では写真ブログとしての限界がありますね。

でも、今の自分には趣味の範疇内でガンガン感想を出せる環境が無くなってしまったため、当分このまま進みます。
宜しければ、お付き合い下さい。
さつえいち:こどものくに

3年半前の写真。
懐かしいなー。もしかして知事就任直後?

さーて、口蹄疫収束なるか・・・。
六観音御池・・・だったはず

愚痴に近いものが2日連続で続いたので攻める。
ファイルサイズがどうしても特大になってしまったので、いっそ開き直って画質の圧縮下げました。



写真の方は・・・これ、5年前に撮った写真なんです。だからイマイチかも。
ただ、ズームして撮ろうにも、当時の自分じゃ限界があったかも。露出設定も使いこなせてない時代だし(使えるようになったのは2006年8月だったと記憶してる)、手ブレを防ぎきれなくなってアウトかな。

当時はメモリーカードも64メガバイトでした(笑)。
つーか、弦男さんの伝説セッションが確か2006年1月16日だから、どんだけ前なんだ・・・。
Round1.jpg

避雷針はチャームポイント。



540度あさっての方向の話だけど弦男さん何やってんすか。
ちなみに自分は1年半ほど前にセッションスレで弦男さんの生アルカディアを聴いた覚えがあります(どや顔)。
20100820.jpg

キャノンの公式サイト。



>* ※ PowerShot G10(2008年10月発売)との比較において。

セコっ!



・・・いや、1000万画素に抑えた判断は英断だし、今でも評価してるんですけど。
セコいわ。これがキャノンの戦法か。

別に、キャノンが悪いとは言ってないです。1000万画素に抑えるとか凄いし。
ただ、ニコンもペンタックスもオリンパスもソニーも頑張ってるのに、自分が見かけるカメラはどこもかしこもキャノンキャノンってのは、最早飽きるレベル。
これで、ミノルタ以来の撤退者が出たら、もう泣きますわ。



僕はS95とCX4どちらか貰えると言われたら、迷わず後者を貰います。
いや、R1ユーザーだから当然と言うツッコミは無しね(汗)。

つーか、CX4手ブレ補正強化かー。
S95も強化されてるんだけど、CX4が更に暗所に強くなったと言うのは嬉しい。OptioP80の最強の電子式手ブレ補正(画質0.5段の劣化で4段補正)に慣れた体でも大丈夫っぽい。
これで、足りないものは防水だけになった感じ。つーか、CX4あればデジタル一眼レフ要らないかもしれない。

・・・できれば原子力電池に復活して欲しいけど。
330枚じゃ、まだまだ(笑)。R1は500枚。

あとニコンも何か出したみたいですね。レンズ中心だからコメントできないけど。
なんで「あの人」は僕の地雷を掘り起こすのがあんなに上手いんでしょうか。

ガンガン系のネタで僕が疎外感を感じたら、もうどうにもならないじゃん。



愚痴。そして独り言。
置いてけぼりで申し訳ないです。
ちなみに、このサイトと微塵も関係ない人なので、安心して下さい。ガンガン系サイトの運営者ではないですし、写真も宮崎もセッションスレも名鉄も関係の無い方です。



つーか。
「あの人」のテキストは、最初に見た時に「某ヤ○カムみたいなノリで個人的に受け付けないなー」とか思ってたんですよね。
(個人的に、たかすぃさんは好きだけどあっちは皮肉家みたいな感じでダメです。
何というか、ありきたりな事を風刺画みたく書いてる雰囲気がダメ。やってみたら難しいんだろうけど、あまりやる意味を感じない。
ただ、さっき久々に見たらハガレンの考察が面白かったけど)

でも、個人的な好みの問題で片付けようとしてたのに、「あの人」は・・・。
半年くらい前に「言ってはならない言葉」を使っていたのを、見てしまったんですよね。
この「AQUA CRESCENT」の全てを、一言で表した言葉。

それが言えれば苦労しねぇよ。
言ってしまえば、その通りだよ。
けど、絶対に言えないんだよ。それは、自分がネット上でお世話になった全ての人に対する侮辱だから。
この一言を僕が自分の意思で言ったら、全ての付き合いのある人に切られる自信がある。だから絶対に言わないけど。
冗談抜きで、自分はネット上での全ての出逢いに感謝してますので。

その5年弱と、「AQUA CRESCENT」の存在意義を、一言で笑い者扱いにされた感じがして、泣きそうだった。
だから、自分は「あの人」が大嫌いだ。でも「あの人」は好かれてるんだよな。
あはは。




・・・これで「あの人」が誰か特定されたら笑う。いや無いだろうけど。
あー、もし気付いた方がいらっしゃっても、回答は非公開コメントか拍手でお願いします。

と、うちのサイトでネタを振っても、返ってくる確率は10%以下なんですけどね。
お陰さまで好き勝手に書ける訳ですが。



あ、ガンガン読めました。
簡易版で感想書くかもしれません。
ちなみに今月号のMVPは屍姫。ホントによくもまぁ、あの両断展開から持っていったもんだ・・・。


さっき通ったので。

YouTube久々に使った。
つーか、画質が上がりすぎ(笑)。Optioさん恐るべし。CaplioR1の動画ってこれだぜ?

家族との会話が入ったので無音。
これじゃ意味がない気もするけど・・・。

少しでも伝えようとしてみる。



余談。
恐ろしく動画画質のいいOptioですが、P80に限らず総じてバッテリーが貧弱なのが特徴で、この日の撮影で最大充電からイエローゾーンまで持っていかれました。
CaplioR1の原子力バッテリー+単三電池導入可能仕様にどれだけ依存してたかを伺える。
(ぶっちゃけると、諸事情で覚悟はできてたので慣れることはできそうなんですが・・・)
自分が将来三国志について勉強することになった場合、黒歴史マンガ「ブレイド三国志」はどう映るのかと、ふと気になった。



そもそも、自分は三国志をどんだけ知ってるんだ?
あ、漢字間違ってる可能性もあります。

元からある程度知ってる
→曹操、曹丕、劉備、孔明、孫堅、孫権

名前だけ
→関羽、呂符

一騎当千(未視聴だけど巨乳アクションだとは知ってる)
→孫策、呂蒙、周瑜

名前だけ2
→夏侯惇、月英、張郃

ブレイド三国志
→大喬、小喬、郭嘉



孫堅、孫権の区別はつく。
関羽と呂符は最強クラスでしたっけ・・・?
呂蒙って一騎当千以外じゃ全く見かけないなぁ。
今なら周瑜は分かる。しっかし覚えが悪い。
夏侯惇が隻眼、月英が孔明の妻なのはブレイド三国志以前から知ってた。
だけど、それまで。
張郃は「名前が出しにくい」とニンドリのデス仙人が言ってたので名前だけ。
「張合β」と入力していた。あ、魏なのは分かります。
大喬、小喬は大丈夫。郭嘉は魏の軍師でしたっけ?

1年半前に麻雀のルールを部の後輩に叩き込んで貰った時みたく、いつか覚えることになるんだろうか。
SUGOCA宮崎未対応に笑うしかない。

そもそも、口蹄疫の爆心地である川南町をJRが通過してるはずなのに車両の消毒は行われなかった。たぶん、理由は「列車の本数が少なすぎるから消毒しなくても大した被害が無い」。酷い。そんな陸の孤島宮崎。

SUGOCAは一生使わんと決めた。nimocaで。
それよりもmanaca使いたいなー名鉄ファンとして。来年出るらしいけど、コレクター的に買っちゃおうかなー。使う機会は滅多にないだろうけど。
RainyTime79.jpg

ただし過去ログ置き場で大量に出しましたが。



雨の夜の写真を漁ってたら、ふと目に留まったのがコレ。

こういう写真が撮れるから、雨の夜に写真を撮るのもいいと思うんですけどねー。
そもそも、この撮影機材は全デジカメ屈指の手ブレ量を誇るCaplioR1だぞ。手ブレ補正無しでレンズF2.8じゃない(3.3スタート)でISO200でピンチの貧弱高感度。

皆さんのカメラなら、携帯電話でもない限りは、この写真を越せるはずです。
ただし、露出設定(写真の明るさ)を下げるのを忘れずに。
TreesLight.jpg

ISO200でノイズまみれになるCaplioR1の真髄とも言える写真。

タイトル今回は上手く行ったかな。
エクセルさんマジパネェ・・・。

4年前の自分ならともかく、今の自分には、あの早さは無理だ。
明日、いっそ旅先でガンガン回収してやろうか・・・。




つーか、意外と自分がガンガンに対して冷めてないのに驚いた。
感想を書く気力は無いけど、未だにガンガンを手に取れば凄い勢いで進む程度に大好き。
立ち読みも可能だと思うけど、立ち読み可能な本屋が遂に一切存在しなくなってしまったのがネック。それがガンガン感想に響いてる。今でも相当な貧乏生活で実家のガンガン待ちなんで・・・。

5年も経って、まだこの環境が改善されてないのが情けない。



あと記事タイトルの投げやりっぷりが酷い。3分必死に考えて、結局ベタベタの禁書ネタかよ。
自分はタイトル考える練習すべきだと思った。写真はタイトルで半分決まるってのに。
これも5年も経って、まだ改善されてないのが情けない。
くらし館に何があった

店内で写真撮るのはアレだけど、思わず笑った勢いで撮ってしまった・・・。
流石にフラッシュは焚かなかったけど。
なお、家に来て8ヶ月になった新機材のオプティオさんはフラッシュを一度たりとも起動した事がありません。便利だなー、親の買ったイクシデジタルはオートフラッシュが電源入れるたびに起動するけど(注→サイバーショットを買うつもりが売り切れで変更になった)。



雑記集。

「日之影来たアァァァーーーッ!!!」と言うテンションの上がりっぷりは宮崎県民のたしなみと言えるでしょう(笑)。
ちなみに日之影町の写真。以前のこのブログの記事。
どうです?田舎だけど凄い雰囲気でしょ、隣が高千穂ですから。個人的に好きな1枚です。なので期待が持てないツラと言われてげんなりしてるとかしてないとか。と言うか江迎さん大好きとあれほど言っておきながら球磨川が大嫌いと言いきれる自分の嗜好に割と驚く。けど僕はああいう人間になりたくなくて中学時代以降の人生を生きてる。
めちゃくちゃ久々に弥ん処に寄ったら同人誌出してた。
いいなー。買えないけど。
・・・自暴自棄じゃなくて、対人能力の関係で絶対に「同人誌を買ったりする積極的な外交性の人間」にはなれないと最近さらに実感するようになりました。本気で。Twitter挫折しました。
こういう立場の人間がいる事を理解した上で作って欲しい。それでも作るなら絶対に止める権利は無い、それを止めたらただの価値観の押し付けだ。だけど、こういう立場の人間がいる事を理解して欲しいからペイサさんに同意した。そしてトラブル起こした。結局のところ、自分にはあのメールを返せるほどの人間としての能力が無かったのかもしれない。いや、無かった。今なら言い切れる。本当にごめんなさい。


ミラーレンズ終了か・・・残念。
ミノルタの独自性を示す傑作の一つだったと思うんですけど・・・ちょっと欲しかったなぁ。使いこなしに困りそうですが。

唯一頼れるリアル知り合いの天才絵師、師匠(仮)。
諸事情で、ヤツにイラストの依頼を発注した。

お前はストラウスか。



久々にチートというものを見た。
(同義語→ナナヨンさん&相方さん、荒川先生、じぽたん、藍染隊長)
あまりに感動して「存在自体が一夜城」「オーパーツ(SATANの武器じゃなくて原義のアレ)」「あなたが神か」などの言葉を散々叫んだせいで「ありがとう」を言いそびれた(爆)。アホや。





師匠と言うのは武装錬金サイト「あまたま」の相方さんが強すぎるせいで、相方と言う呼称に違和感を覚えるために苦し紛れにつけた呼称です。
この名前をつけたのは2005年12月かな・・・?かれこれ4年半になります。

Q、何故に師匠なの?
A、あまりに勝てないから


自分の判断は、間違ってなかった。
○○○○最強絵師の一角を一捻りかよ・・・。
ちなみに、師匠と言ってますが主従関係ではありません。自分の方が人間性の問題で怒られる事は多いですが、仲良くやってますよ。
あと、プロフィールのクロナの絵は2006年1月7日のブツです。あれからさらに4年半ぶん画力上がってるとか怖いわ(笑)。

・・・身内自慢の時はノリがいいな自分。感想サイト管理人の宿命か。
つーかこれ、もう、一個上の雑記と組み合わせると、なんか師匠の正体がバレバレな気がする。まぁ、たまには書いてもいいよね。

アレ今日発売ですね。感想書く暇があるかなぁ・・・。
師匠曰く、7月発売のトライピースが激アツだったらしい。とりあえず某人の安否は聞いたから期待しまくって待つか。
・・・しっかし、屍姫どうなったんだ・・・?アレ、一発でどん底まで展開が落ちたから、逆に気になる。

ちなみに、実は最終回は読めました。
Misfreakはガンガン読み始めて7年、とだけ言っておきます。その7年が感想に比例しました。
NHKゲーム音楽三昧
昔はこういう所に直リンク貼るのは躊躇してたんですが、最近変わりました。



さーて。
ロック系は嗜好に合わず(例外アリ)、J-POPも最近は退屈、ジャズ系はPE'Zとスカパラをちょっと知ってるだけだから中々手が出せない。テクノはもっと酷い。
そして曲の歌詞なんて聴かない人間。「歌詞を読み込む」と言う練習を最近し始めたら血反吐状態。なのに師匠の一言で「あ、この解釈だあああ!」とかなったり。

ゲーム音楽が大好き。
だけど、大いに流行っているスクウェア系はFFしか知らない。KHとすばせかは通じるけど、肝心のSaga、クロノ、聖剣、LALが全くダメ。本物のゲーム音楽ファンに会ったら瞬殺される。
つーか、ゲーム音楽のサントラ売ってなさすぎ。かれこれ5年間、カービィ64とシンフォニックレインのサントラを探してるのに見つからない。アニメイト名古屋店で見つからなかった時は絶望した。



そんな中途半端ゲーム音楽オタクが、何曲分かるか挑戦してみました。
あー、なんか初期のAQUA CRESCENTのノリだなあ(笑)。そういやミスフルにも「初期のノリ!なんか初期のノリ!」ってネタあったなあ。だけど最初の直リンクは今のノリ。

折角なんで、先月の過去ログ置き場潜伏中に書いた記事にリンク貼っておきますね。
ガンガン系です。Akinatorさんすら負かすMisfreakの底力を見よ!



「続きを読む」からどうぞ。
広告のせいで分かりにくくて申し訳ないです。表示設定変えられないか探そうかなあ。fc2ブログは有料版あったか怪しいから消せる設定はあるんじゃないかな。
⇒ 続きを読む
実はこれ、夕日を撮ろうとして失敗した跡だったりして

出すか迷った写真を出しつつ、多少の愚痴も入った語り。
・・・1024サイズの縮小表示で解像感出すと、それなりだなあ。出して良かった。



最近、自分の感性がいかに常人とズレてるかを実感させられる。

ズレてるどころか、確実に最大手より一番遠い所に着地しますからね。
かなり精神的に参る。
ぶっちゃけ自分は創作物というものに異様な執着心があるのですが、この感性だと「自分の作りたいものを作るほど裏目に出る」と言うことになる。

マンガ一つ見るだけでも「ジャンプが嫌いで」「ガンガンの感想サイトまでやってて」「しかも基本的に超長文と言うガンガン感想サイトでも稀有と言うか唯一なジャンルで」と、旨みが一つたりとも無い。
ホント、よくこれでメインコンテンツを58ヶ月間も保ち続けられたもんだ。いや、一応最近休止気味だし、ブログカテゴリーも写真になりましたけど・・・。
本当に有り難い事です。

カメラ。
使用機材はカメラメーカーとしては当時超マイナーだったCaplioR1。リコーが持ち直した今、後継機はペンタックスへ。しかもK-xやI10の発売前のP80。
もう、その時代時代で一番景気の悪いメーカーに行ってる気がする。
むしろ、カメラの場合は買ったメーカーの機材が持ち直してるから、マシと言うか・・・。と言っても実は、それが全部帳消しになるような出来事が過去にあったのですが。



さーて。
果たして、自分の出してる写真は、その感性の違いを上手く利用できてるのか?

・・・雨で、しかも夜だろうが関係なしってのは相当に珍しいと、手ブレが酷いけど綺麗なものは綺麗に写せてると思う。
雨写真で言うと、「夜の雨」は過去ログ置き場中心で出してるから探しにくいけど、普通の雨写真でパッと探した限りではこれとか綺麗に撮れてるはず。

ただ、懸念が一つ。
見て貰えるのか?
そもそも、雨の写真でしかも夜だろうが撮ると言うコンセプトで、果たしてどれくらいの人が惹かれてくれるのか。「雨日和」さんは先駆者だから凄く評判いいですけど。

以前コメント下さってた古野さんと言う方がいらっしゃいますが、曰く「雨の夜に写真を撮りに行く人はまずいない」と言う話を聴いた事があるそうなんですよね。
だから、このサイトを見て「正に、それに当たる人がいて不思議な感じ」と言われました。
(そういや某所が休止してる・・・お疲れ様です)

要するに。
ここまで常人とズレたコンセプトありきの自分のスタイルに、求心力と言うものはあるのか?

・・・と、ふと不安になった。
必死に「雨はきれいですよー」とかやってるけど、雨って時点で見向きもされなかったらどうにもならないんじゃないのか、と。



とりあえず、写真サイズの改善を図ろうかなあ。
何でもいいから「見せたもん勝ち」の貪欲な姿勢があった方がいいんじゃないかと最近は思うようになりました。管理人がコミュ能力ゼロどころかマイナスの人間(?)だから封印してたのですが、こうなったら・・・。

もしかしたら、5周年で大改装するかもしれません。
10月10日。セッションスレ5周年の11日前。
SummerTower.jpg

今更だけど、このブログの横幅って明らかに写真ブログ向きじゃないですね。

これでも開設当初に無理矢理50拡大したんですけど・・・。
もう少し、広くすれば良かったなー。



全然関係ないけど、今ゲーム音楽三昧ってラジオやってるらしいですね。
畜生聴けねえ。
とりあえず、今回のログインバグ事件の事を球磨川事件と呼ぶ事にする(濡れ衣)。
いや、管理者ページへのリンクの横に球磨川の記事がずっと並んでたので・・・。



それにしても。
過去ログ置き場にドン引きするほど書き連ねたけど、江迎さんのキャラが半端じゃない。

いや、水増し長文でドン引きさせるとか

AQUA CRESCENTそのもの
だろ(2度目)。

30分でちゃちゃっと書いた文章が江迎さんのアレより文章量多かったり、ガンガン感想が江迎さん10人分(笑)だったりする辺りとか。
つーか、手にしたものを腐らせるって、それ・・・。最近、あまりに判官贔屓思考過ぎて「自分の好きになったものが劣化していくんじゃないか」とすら思い始めた管理人です。



・・・ヤンデレにドはまりするとは・・・。
ただし、結婚はしたくない(笑)。「○○は俺の嫁!」タイプの嗜好が元から無いのもあるけど。
あと、ファンサイトを作ったりするタイプの傾倒っぷりではない。「分かる!お前の気持ちは腐るほどによーっく分かるぞぉ!」タイプの感情。



ただし、「めだかボックスのキャラに変身出来るとしたら、誰?」系の質問が来たら、1秒のラグもなく「めだか」と答える自信はある。
自分は、不安定だけどそういう思考で生きています。



最後に全然関係の無い業務連絡。雑記集を整理しましたー。
FC2ユーザーサポート○○と申します。
いつもFC2ブログをご利用頂きありがとうございます。

ご不便、ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳御座いません。

お問い合わせ頂きました件ですが

現在、こちらにて修正させていただきましたので、
正常にログインが可能かと存じます。
お客様におきまして、再度操作をお試し頂きます様お願い致します。

引き続きお困りの場合や、お気づきの点がございましたら
サポートまで、お知らせいただけましたら幸いです。

以上、今後ともFC2を宜しくお願い致します。




・・・2007年12月以来でした。
あの時はfc2に問い合わせてもアウトで、後に自然回復したと言う酷い有様だったので今回は待ってたら1ヶ月空いた。

でも、復帰早々夏休みなんだよなあ・・・。
どないしよう。
とりあえず、4~6月の雑記集の整理から始めます。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク