FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
45分程度で書いた適当な感想。
それでも、やっぱ書きたい事というものはあったので楽しかったです。
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む
Spring10.jpg

撮影日は春(三股探訪と同じ日)。
後ろは宮崎交通のラッピングバス。
ボケで確認できないけど、広告内容は地元フリーペーパーのPalms(パームス)です。

CaplioR1を最大限生かした、と言う自負がある写真のうちの一つです。
一眼レフにだって負けない。



この写真を最後に、6月~7月まで更新停止します。
今まで2ヶ月以上タイマー更新だったんですけどね。
一応、最後に出した写真はどれもお気に入りの写真です。

ちょっとゴールデンウィークの時に1記事アップ予定ですが・・・。
あと、もしかしたらガンガン感想が割り込まれるかも。
Meitetsu54.jpg

ミュースカイかな?

iPodをセレクト中。
快適な空港への旅をお楽しみ下さい。

こんな鉄道写真を撮れると嬉しくなる。
RainyTime78.jpg

久々の雨写真。

こういう写真も、うちのブログでは少ない。
下宿先を撮らない縛りですし・・・。

ただ、ちょっと1年後辺りに一気にストックを増やすつもりです。
生活環境の関係で、皮肉にも増やせそうな状況に陥った。
続ける気満々ですね。
FloralColors22.jpg

かなり最近に撮った写真だったりします。
半年以内に撮ったのは、ここ最近ではこれくらいかなぁ。

ノーファインダー撮影。
狙った訳じゃないけど、色々試さないとこういう写真は生まれない。
ふと、このサイトで使ってる写真の中で、自分が実際に壁紙使用してるものをピックアップしてみた。
ただ、下宿先で撮ったものとかは隠してあるのでイマイチ少ないかも。実際は+10枚くらい。
⇒ 続きを読む
SkyDay122.jpg

不気味なくらい、青い。



バンブーBの斎村香久夜(名前うろ覚え)に関する衝撃の事実のネタバレを見て、ガンガンでも1年に1度あるかないかと言える程のテンションの上がり方をするものの、師匠が「別の漫画を持ち込むのはどうなんだろ?」と言っていたのを見て現実に引き戻される。
あぁ、確かにとあるネタで、実在する番組の名前を無理矢理持ち込んだら書いた本人が冷めた、って事があったっけなぁ・・・。体験談だけど。

あ、ちなみにガンガンは買えません。
山を2つ越えた所にしか本屋が無い というとんでもない場所に住んでるので。
コンビニも山1つ越えないと見つからない。その山1つ越えたコンビニに無理して歩いて行ったのにガンガンが見つからなくてやさぐれているので愚痴気味に書く。どうしよう、折角のモチベーションが減っていく・・・。
Mimata41.jpg

最後にこんな写真で。

この後、都城まで乗りました。
Mimata40.jpg

立派に百花繚乱。
Mimata39.jpg

あと3枚で終わりです。
最後の1枚は乗車法の案内を撮っただけのものなので、実質あと2枚かも。

クリックで拡大。



ちょっと長時間撮影をやろうと思い立ったら、OptioP80が一時的に充電不能に陥った(充電器が1週間ほど手元を離れていた)。
つー訳でバッテリー残り2目盛りのCaplioR1(12月から充電してない)を起動して100枚近く撮ったらバッテリー残り3目盛りになった。

回復しやがった。

ちなみにOptioP80は200枚、CaplioR1は500枚の撮影が可能。
つーか、この充電池5年使ってるんですけど・・・まだ衰える気配が無い。
Mimata38-1.jpg


Mimata38-2.jpg

三股駅の跨線橋から。

クリックで拡大します。
だけど、いつもよりサイズ大きくてファイルサイズも2.5倍(共に400キロバイトオーバー)なので注意!







ここまでタイマー更新の記事。
以下、ちょっかい入れた文章。

木村拓也選手が亡くなられたそうです。
何?呼称間違えるなって?いや、馴染みの深いのは「選手」なので・・・。

ただ、恵まれていた方ではあったのかも知れない。
上記と同様の理由で「広島の木村拓也選手が」と書こうとしたけど、思いとどまった。
意外と巨人時代も無視できない存在になっちゃったと思うので。

自分は宮崎人にも関わらず他のチーム(つーか強力打者)の寄せ集め的な感じの巨人が嫌いです。
谷とか、オリックス時代じゃ有り得ないスーパーサブのポジションで楽しいのかね(今日の試合出てたけど)。あそこまで大量に集めてピッチャーはクルーンだけかよ。折角呼んだ豊田も地味な中継ぎになっちゃったし、選手を呼ぶだけ呼んでおいて結局活躍するのは高橋とか阿部みたいな生え抜き、挙句の果てに坂本とか脇谷とか亀井とか松本とか長野って何だ。他の球団を弱体化させる戦法なのかよ。野球やれよ。

だけど、木村拓也は意外なほど巨人に馴染んでビックリした。
上記のような寄せ集めっぷりだったら全ポジションいける彼が活躍するのは当然な気もするけど(笑)、それでも「巨人仕上げ」とかじゃなくて本当に巨人の一員として働いたから凄い。
あの、キャッチャーの時の球状の大歓声ですよ。

これで、恥じる事無く日本一を経験したと言えるのではないでしょうか。
いや、なんか微妙なシーツとか新井とかラロッカ辺りと違って、ちゃんと広島から移籍した意味を出していると思う。金本にも引けを取らない、と言うのは贔屓目?

もし、今回の件が1年早かったら。
彼は、これらの巨人時代にほとんど関われなかったはず。



今回、倒れたのは広島だった。
だから、家族と試合前に会えたらしいんです。
自分の母方の祖父は確か何年か前の夏休みに倒れたのですが、これが母の帰省の翌日。
だから、倒れる前の最後の夜に母は会話できたと言って喜んでました(そりゃ倒れないのがベストだけど)。それと同じで、せめて最後の姿を家族が見られたと言うのは幸運だと思う。
あと、凄く長い間耐えたから、地元(宮崎の田野。まぁ宮崎市に既に吸収されてますが)のジュニアチームが千羽鶴折る余裕が出来たとか。

巨人は、今日の試合は勝った。
相手チームの金本と新井も、自主的に追悼の意を示したユニフォームで試合に出てくれていた。

恵まれてるなぁ。





恵まれてる。
だから。
これ以上この文章を書いたら、多分天罰が下るんじゃなかろうかとすら思う。
高望みしすぎだ、って。



























知った事か。

早すぎだバカ野郎。



念のため。「バカ野郎」は木村拓也じゃなくて、運命とかその辺り宛てですので。あしからず。
ちなみに、上に書いたうちの祖父は、天寿を全うした時点で37の2倍前後の年齢だった。
だから、IEが2連続落ちて1時間掛かったりしたけど(FireFoxやネスケは落ちないのに)、意地だけで書いてみた。

以上。
Mimata37.jpg

存在感があるなー、この駅名表示板。



結局普通に更新できてるなぁ。
防水サイバーショットがタッチパネル式だと今更気づいた。
うーん、ちょっと使いにくそう。
ツリー兄貴終了。お疲れ様でした。今更だけど。
木村拓也、大丈夫かな・・・。絶望的だけど、賭けたい。
FloralColors21.jpg

終盤で小休止。

ちょっと青すぎるけど、お気に入りの1枚です。
Mimata35.jpg

地元の人じゃないと分からないでしょうけど、結構遠いところまで載ってます。



Mimata36.jpg

乗りました。
・・・バスが2時間近く来なかったから・・・。
(地元の方は全員車持ちと推測されます)



おとといのレーザーレーサーのエイプリルフールネタは1時間考えた末の結果なのですが、後から師匠と共同で1分で考えたネタの方が出来が良かった。
ちなみにこのネタは師匠のTwitterで採用されて大好評でした。
・・・会心のネタに威力を温存できて良かったと考えるべきか、1時間考えてもアウトだったことを嘆くべきか・・・。
Mimata33.jpg


Mimata34.jpg

あまりいいネタじゃないけど、載せる意義はあるはず・・・。



それにしても今日はビックリですね。
まさか吉野ヶ里遺跡からレーザーレーサーが発掘されるとは・・・意外なニュースもあるものです。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク