FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
Mimata32.jpg

逆光苦しい・・・。
それでも明るさを意識して撮れる様になりました。
こうなるまでは僕の場合は1年半掛かりました。

最近のデジカメには「ダイナミックレンジがなんたらかんたら」とか、そんな感じの機能がありますが。
分かりやすく言うと、この写真だと太陽が真っ白になってますが、この辺りも描写できると言う事なんですよー。デジカメは非常にコントラストが高いので起きてしまう現象です。
このCaplioR1が画質面は弱いから強調されてる、ってのもあるけど・・・。
スポンサーサイト



Mimata30.jpg

昨日とアングル同じですが。

Mimata31.jpg

あ、利用者だ。
Mimata29.jpg

前回から少し行った所。クリックで拡大。

着いたー。
これが目的地です。
Mimata28.jpg

中には入りませんでした。

右後ろに注目。目的地が見えてきました。





見る人が少ない今のうちに毒舌やってみるテスト。
ニコニコ動画の話題です。書こうと思ったけど半年近く封印してた。
⇒ 続きを読む
Mimata27.jpg

だけど誰かが使ってる。
Mimata26.jpg

たまにこういうアート見かけますよね。
車からだと見る暇ないだろうけど。助手席とかならともかく。

花は先述の椎八重公園ですね。緑と水は・・・なんだろ?
Mimata23.jpg

壮大な春の風景。


Mimata24.jpg

前の写真のアングルチェンジ。
こっちは「続いていく」感じで。歪曲収差(画面のゆがみ)は気にしないで・・・。



ゼロクロイツの感想ぐらい書いておく。
あの見開きのインパクトが全て。
ただ、ミト様、つーかメルパトラが死亡決定する展開は避けられる可能性が出てきた(まだ相当無理っぽいけど)ので、少しだけ期待できる、か・・・?ここの管理人はキャラが死ぬタイプの話は基本的にダメな人間です。
才能があったらダメ、ってもう、どうにもならんやん。無茶苦茶だ。
絵柄が上手いから、いかにも普通のロボットモノな印象になってしまう。自分が偏見で抱いている「キャラが堅い理念に従って行動する事で死にまくったりする」みたいな。全力で頑張ったら
見開きに切れ目が無いってのは、オンライン雑誌の利点ですね。

もうちょい雑談。
「ミリオンの○×△□」は先月のガンガンを20分で読んだ関係で正直見る暇が無かったのですが、師匠曰く最後数ページで凄い事になったらしい。
ちょっと実家に帰る事になったので、多少無理矢理感想書くかも。
今更ですね、すいません。正直「Misfreakがこのマンガに感想を書いたらどうなるか気になる」と言う超コアな層にしか向かないし・・・。そんな人いるか分からないけど、ガンガン感想を書く人があまり見つからない以上有り得るのかも。
ソウルイーターと屍姫のラジオが未だにアニメイトに残ってて焦った。
更新は半年前に止まってるのね。このサイト右の連絡事項コーナーが同じくらい更新してないのに焦って更新したりしましたが。
ネットラジオは正直、原作マンガと距離を適度に置いておいた方が聞きやすいのかなーって感じがしてきた。
「すもも」はアニメの方に同等の思い入れがあるから聴ける。バンブーは今にして思うと、小西さんがマテパ読んでくれたのが利いたのかなぁ。1話目で「あんこ入り」に触れたり。結局、ハガレンは1度も聴けず、ソウルイーターは1度しか聴かず、屍姫は1度も聴かずだった。「ラジマガ」は一応ガンガンと関係ないから聴けた(下野さんが行人になったのも喜多村さんが瀬戸の花嫁に登場したのも後付け)。
かと言って「適度に」ってのが無茶。好きなマンガは近いし、知らないマンガは遠いし。中途半端に知ってる京アニとかベタなのは個人的に別の理由で合わなさそうだし。
いかに「ギャルゲーへの耐性の問題で買う事が不可能だけど、キャラとか全把握してる」と言う距離のアイマスレディオが都合良かったかが分かる。ステーション化してから聴いてないですが(新規コンビが嫌いな訳じゃないですよ。語ると毒になりそうなので避けるけど、アイマスだと11人が鉄壁すぎるから、こうでもしないと次回作で割り込めないし)。ローゼンメイデン辺りも大丈夫そうだけど、終わったからなぁ。
そういや先週のヤングジャンプ読んだら真紅を守ってたアレで超震えました。まさか今になってローゼンメイデンで感動するとは思わなかった。自分のにわか知識が全て実を結んだ瞬間。
1mmも自分と関係ないToHeart2のラジオを大昔に聴いてた辺りで気付くべきなのかもしれないけど。
Mimata22.jpg

好きな景色です。見てて落ち着くタイプの。



「けいおん!2」を宮崎でやると言う圧倒的戦力差に愕然となる。
ブームってもんじゃねぇ。有り得ない。
(宮崎は民放2局のためポケモンが半年遅れだった時期もある筋金入りっぷりのアニメ疎遠地域です)
まぁ、MRTはまともだからねぇ・・・。

あと名鉄スタンプラリーあるんですね。中止かもって話をうちのコメント欄で頂いてましたが。
Mimata21.jpg

背後の青空が好き。

これではないけど、子供の頃よく跨線橋に行っていたので落ち着く場所だったりします。



どうでもいいけど名瀬は「自分から」劣等感を得る時点で間違っていると思うのよね。
劣等感で大成した偉人は、幸せになろうとしても不幸の星が憑いて回るんですよ。
自分を追い込む才能がある以上、それを普通に使うのが一番自身を生かす方法ですよ。「異常」にはなれなくとも、それ以上の「天才」になれたと思う。

そう、劣等感と共にかれこれ11年過ごしてきて、最早自慢するしかない人間がのたまってみる。
やっぱ、西尾先生の体験してない領域の話になってしまうから限界があるなー。ジャンプの中では明らかに一番面白いけど(他が一押し足りないと言うのもある)。
ジャンプの話題で申し訳ない。ガンガン読めなかった。
Mimata20.jpg

こういう写真はかなり王道かな?



あと1週間程度は見られるので、拍手返信。
(と言うか、それ以降は忙しくは無いけど環境的にサイトを見られない)

人がいる事で変わる印象と言うのはありますよね。プロは1時間以上人が通り掛かるのを待つ事もあるそうです。
自分は人を積極的に写さない(肖像権を気にしてしまうタイプな上に、普通に撮らない)ので、こういう場面で待つ事は無いのですが・・・歩いていても確か平日の昼だったから、人が通り掛かると嬉しくなったのは確かですね。町を撮る以上は住民も写したい所ですし。
一応、鉄道写真では待つ事は多いので、やろうと思えばやる事があるのかも。



さらに追記。象じゃなくて像になってたので修正。
Mimata19.jpg

春が覗く。



~嫌味な独り言~
ジャンプの「LOCK ON」の2ページ目を見てみよう!眼帯でファインダーを覗いてるぞ!

・・・いやー、BLEACHとめだかボックスは面白いなぁ(と言って逃げる)。
Mimata18.jpg

JA都城農協。



業務連絡。
えー。
ここまでタイマー更新の写真にちょっかいを入れていたのですが。

タイマー更新終了の日時が確定しました。

4月18日です。

その後、6月中旬まで休止します。


・・・計算を間違えたかな・・・。
これでも4記事追加してます。うーん、休止期間が長いぞ。
「雑記集」と言う記事を設けて、そこのコメント欄を使って更新する予定はあるのですが。

・・・それまではお楽しみ下さい。
このサイトを見る事はできそうです。
Mimata17.jpg

僕は「貧乏性なので、フィルムの浪費無しで撮り直しが利くデジタルカメラが画質の劣勢を差し置いて余りあるメリットを持っている」と言う思考でデジタルカメラ派なのですが、こうして現像店が寂れてるのを見ると悲しくなります。
風景写真とかはフィルムの方が確かに理想でしょうしね。デジタルだと、キレが良いとはいえ、ピクセル画が見えると・・・。

フィルムコンパクトカメラ時代は何も考えずにネガフィルム使ってました。
安いコニカ縛り。それでもアグファの発色が好きだった(カメラ買った時に宮崎カメラの店員がサービスしてくれたものを使って惚れた)ので、それが無くなって落ち込んでるのですが・・・。
正直、リバーサルは1回しか使った事が無いです。ただ、確かに凄い。色々あってASTIAが安く手に入ったので使ってみたのですが、ポートレート用のはずなのに超絶彩色でした。ネガに慣れた自分にはいい刺激。現像代高いけど。



勿論、フィルムは残るでしょう。
ただ、あまりに趣味色が強い属性になりそうなのは怖い。現像代が超高くなりそう。
写真は金の掛かる趣味だと今更気付いた。自分は貧乏性な上に学生なので、同じコンパクトデジカメを延々と使い画像補正もフリーのPixiaと縮小専用で終わらせる、と言う有様ですし。

そういう意味で、放っておくとフィルムは使わなくなりそう・・・。
Mimata15.jpg


Mimata16.jpg

小学校の春休み期間だから、誰もいないんですけどね。

今回撮った中でも気に入ってる写真の一つです。
例によってズーム使った2枚目がピンボケしてるけど。無限遠に設定してもアウトだもんなぁ・・・。



雑談。
この「AQUA CRESCENT」もガンガン感想サイトから写真ブログへのコンバート(ガンガンは再開予定だけど)などを経て、4年半近く経ちました。
開設日は2005年10月10日(清水の舞台から飛び降りる気分で作った)。もうすぐ5年です。

で。
自分はホームページと言うのは10年続くと超の付く老舗にカウントされると思ってます。
まだ10年前はネットが未発達な時期でしたし・・・。
それの折り返し地点に達すると言う実感が沸かない。



何故、今の中途半端な時期にこんな話なのかと言うと、とある鉄道系サイトを「あれ?自分、このサイト見初めて6年経つんだなぁ」と気付いたから。
うちの鉄道関係の写真は「TrainNote」と言う題名ですが、そのサイトの影響です。もう一つ、自分の鉄道写真スタイルどころか写真スタイル全般に影響を与えてるサイトもあったりするのですが・・・そちらは置いておきます。
とりあえず、前者は兵庫ローカルの老舗鉄道サイトです。

こういうのが探してみたら数箇所だけど存在した。
凄いよなぁ。
だらだらと一方的に、だけどウェブ上での付き合いが5年オーバーと言うのがビックリ。

余談だけど、うちからリンク貼らせて頂いてる方のうち、最初の3名の方は既に最初にうちにコメントくれてから3年オーバーだと言う事実に気付く。
まぁ、自分がちゃんとした人間だったらもっと積極的に色々話してるんでしょうけど。と言うか現状でも色々迷惑掛けてる気もする。失礼な事を書いた事もありました、すいません。
でも、そんなになるのか・・・ビックリだ。
Mimata14-1.jpg

黒霧島に天孫降臨。

共に、宮崎を代表する芋焼酎のブランドです。
特に黒霧島は全国区ですね。隣の都城市に本社があるんですよ。







・・・ん?何だって?

Mimata14-2.jpg

HAHAHA!
例え真似事レベルだろうが、写真家たるもの、少しは気を利かせないとね!
この記事書く直前に列車(あすか)を止めた連中は転車台使って自分の愛情の方向修正をして出直しなさい。偉そうだけど、あえて書く。

田舎の祭りで三脚がずらりと戦争のように並んだせいで、肝心の祭りそのものの観覧がしにくくなってしまうと言うのは結構よくある話らしい。
手持ち撮影や、最低限「一脚」での妥協を求めたい状況だそうです。

写真はマナーも大事な趣味だと思う。
今までの人生で、ほとんどコンデジしか使ってない人間が語るのも偉そうだけど。
Mimata13.jpg

前回の反対側。
こっちだともう少し賑やかに見えるかな?

三股町が属する、都城盆地の端が見えます。
⇒ 続きを読む
Mimata11.jpg


Mimata12.jpg

両方ともクリックで拡大。

この辺りが三股町のメインストリートなのかな?
寂れてるけど、色々な店が並んでます。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク