FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
Mimata10.jpg

酒屋と100円ショップ。
ベリーマッチって確か宮崎市にもどっかにあったような・・・?

相変わらず空が広いです。
下宿先が空の狭い土地だから、爽快感抜群。



以下、愚痴かもしれないもの。
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む
Mimata9.jpg

小春日和の家。
調整して、青空をもう少し綺麗に写せれば完璧だったかな。
CaplioR1の上手くはまった時の空の色が好きなので。これとか。



OptioW90(とX90)が発表になっていた。
W90は動画撮影中のズームが改善されてるか気になる。LED3台とカラビナは上手い発想。しっかし重厚感溢れるデザインになったなー。回を重ねるごとに重厚になるOptioWシリーズ。
X90はこっち。HD動画が30フレームに対応・・・って、バッテリーが強化されてるー!?

それにしても、P80はISO64以上だと本気で厳しくて泣けます。R1より上があったなんて・・・。ISO100でも夜景を撮ると画面の黒に締まりが無くなります。なんだこれ。逆にISO64は圧倒的だけど。
Mimata8.jpg

ちょっと明るくなりすぎたけど・・・。



マガジン感想が書けそうだったので書いてみたらえらく長くなってしまった。普段通り。
タイマーに割り込んでるため記事の追加も行いたくない。ので、写真記事ですがカテゴリーこっちにします。
⇒ 続きを読む
Mimata6.jpg


Mimata7.jpg

是非、両方ともクリック拡大でご覧下さい。



どうでもいいけど、ジャンプの新連載のマンガってカメラの持ち方間違ってますよね。一眼レフはレンズが重いから、そっちを左手で支えないとキツいのです(軽めの単焦点ならアリだと思うけど明らかに大型ズームレンズ)。天下のジャンプでもこういう事あるんですね。流石に両さんはレンズ持ってたと思うけど・・・。
Mimata5.jpg

三股町(人口11574人、平成17年7月1日時点)
市街地はほぼ都城と一体化したベッドタウン。花中心の公園が多い気がする。
主な観光名所→椎八重公園、上米公園、しゃくなげの森、長田峡


以上、「宮崎市町村写真制覇計画」に書いた文章から。
まだ計画発動から一年ちょっとしか経ってないのか・・・。



町としての個性はベッドタウンタイプなので薄いのかも・・・。
ただし、観光名所として大きいのが「椎八重公園」。
宮崎県屈指のツツジの名所です。「しいばえ」。この町の誇る自然の一つ。
Mimata4.jpg

とりあえず、これ以降は町を淡々と撮ったスナップだけになります。

この手の町ではお馴染みの商工会だー。合併後も商工会のサイトは残ってる、って市町村が多いです。



デジカメWatchを何気なく開いた。
薄型裏面CMOSサイバーショットに防水機能搭載
ウヘッ・・・。
もうインフレが進みすぎです。ちゃんとSDカード対応。なんっつー凌ぎあい。
雨の夜を撮る自分みたいな奇特な人間には一番スマッシュヒットするカメラ。CX3に並ぶ。けどソニーかぁ・・・ミノルタだったら迷わず「欲しい」って叫ぶけど。
Mimata3.jpg

ふらりと乗った三股町行きの宮交バスの終点がここだった。
まぁ、映ってるのは最初にも写真出した図書館ですけど・・・。

町立図書館に隣接する施設。
いかにも町の公民館的な施設。いい意味で。
僕は団地育ちだからか住宅地的なものに安心感を感じるのですが・・・それにピッタシはまってました。
将来「生まれは三股町です」と他人に言われた時が来る場合、ここの場所を知っておけたのは大きいかも。

ちなみに図書館は結構賑わってました。
地図目当てで入ったんですけど、マリみてが置いてあって吹いた。
次のバスまで1、2時間くらいあったので、この地図を見て、大雑把にプランを練る。



タイマーに雑記ねじ込み。
偶然ですが上の写真、この雑記のノリみたいなものを込めてるつもりだったりします。
上に書いた文章に加えて、映ってる子供とか。

バス停のすぐ近くで信号で止まってるバスがあった。
そしたら女子高生が「あー、乗り過ごしたー!」
・・・宮崎だったら、バス停の近くだから、このくらいだったら運転手が察してドア開けてくれる場合すらあるんですが。
田舎の特権なのかなー。
代わりに、宮崎交通のバス賃の高さは凄まじかったりする。
とりあえずトリノのメダル枚数を抜いてビックリ。安心した。
あと、例のスケボーの選手は服装が問題なんじゃなくて人を見下した態度が問題なんじゃないの?その辺り混同してマナーの悪さにされても困る。それに、見下した態度も「服装を叩かれたのが気に喰わなかったから」だったら責任がかなり分散されますが・・・。
・・・まぁ、世界に出すには恥ずかしいのかもしれないけど。

とりあえず。
人を変えようとするからには、深く考えてない批判はデリケートなものを傷付けて終わるだけなんじゃなかろうか。
服装の乱れとマナーの悪さと言う微妙な区別も「どうせ同じだろ」と混同された瞬間、本人に対する説得力はゼロになると思う。



以下、プライバシーの関係で、これ以上の言及は出来ない雑記。

自分がネット上で知ってる中で、とある人が結婚されたと言う事を1ヵ月半遅れで知った。
何と言う事だ・・・良かった!本当に良かった!
色々あってかなり恋愛関係で心配してたので、ホントに良かった。それだけをただ叫ぶ。

自分がネット上で知ってるとある方が、黒歴史持ちだと言う事を知った。
自分には別名義がありまして。結構前から知ってる方なら某ジャンルの隔離ブログと言えば分かるかな・・・。今は諸事情によりここでは公開できなくなりました、すいません。
で、最近その諸事情により僅かながらに人との交流がありまして。黒歴史持ちだったのはその中の一人です。まだ一方的に存じてるだけですが。
そんでもって、そのサイトが発掘された。

・・・うん。



何だこのクオリティ!?



そこにあったのは、創作物。イラストで彩られた小説らしい。
ただ、一言。
青春。

・・・自分がそういうのに挑戦した時は社会風刺とかその辺りの要素を気にしてしまったせいでボロクソな出来になったけど(慣れてる方は探せば意外と楽に見つけられると思います)、件の黒歴史はちゃんとした青春学園モノだった。
そんでもって、メンバー3人で創作物として形にしたもの。

・・・めちゃくちゃ羨ましいと感じた。
自分は創作物に色々なものを求めてしまうタイプだけど、そこにあったものは・・・単純に3人が楽しくやってそうで、そして形にした結晶。
だから、見てて凄く楽しそうだった。
自分は創作物に色々なものを求めた結果、人を楽しませる系統の作品を作ろうと考える機会に恵まれませんでした。だけど、アレは「創作したい」と言う意志で作られたであろうものだから楽しさしかない。そして、楽しんで作られてるだろうから、余計に楽しい事になってるんだろう。
まぁ、黒歴史な理由は分かりますけど・・・。



その黒歴史持ちの人は、その後もとあるものを作っていた。
自分はそっちに先に触れたんだけど。

・・・アレが生まれた理由がよーっく分かりましたよ。
その「とあるもの」から自分が受けた感想は、見てるこっちも触発されてしまいそうなもの、というものだった。
あの創作活動を経験してれば、そりゃあんなものが出来るわ。



これ以上は残念ながら「俺にだけ教えてくれ」のシークレット扱いでも書けません。
その黒歴史の人本人でも来ない限り(笑)、絶対に。別名義だから書いてる訳ですしね。それでも趣味悪いかもしれないから自分の黒歴史も微妙に上の文章に混ぜたですけど。



楽しもう。

そうすれば、自分に欠けてた「楽しさ」のピースが見つかるかもしれない。


それが出来なければ、自分はあの黒歴史創作物にすら当分勝てないんだろうな。
Mimata1.jpg


Mimata2.jpg

この町は、平成の大合併を逃れました。wikipedia曰く、独自性を保つための判断だったらしい。
確かに10万都市のベッドタウンなので、こうでもしないと確かに厳しい。
でも、同様に合併を拒んでいた宮崎の隣の清武は・・・あと1ヶ月ちょっとで消える。

大合併前の地名が末永く残ってくれる事を祈る。
MimataLibrary.jpg

だいたい隔日更新の連作写真集です。

5月くらいまで続く予定。
更新が再開できそうな状況になったら日刊ペースになります。最後まで隔日更新だったら、生活環境の都合で更新再開できない状況に陥ったと考えて下さい。



スナップです。
行った事の無い町に降り立ち、目的地を決めて歩いて行きました。
まぁ、帰りのバスが無い事による苦肉の策だったりしたのですが・・・。

宮崎県三股町。
県下第二の都市、都城のベッドタウン。
だけど、実際に行ってみたら一つの町でした。
上の図書館は中心部にあったもの。



では、散歩開始です。
SkyDay121.jpg

最後に、無限に続く感じのある空をどうぞ。
Spring9.jpg

クリックすると422キロバイト(普段の4倍)と言う爆弾級の画像になります。
けど、独特のシャープで透明感のある雰囲気が出せたので気に入ってます。



アサヒカメラが神回だったので買ってきた。まぁ2週間前の話だけど。
雨写真は後書きで「やっぱり女の方がいいや(多分写真のこと)」とあってげんなり。相変わらずヌード写真が妙に多いのにもげんなり。自分はCAPA派です。
対照的に、特集は素晴らしい。レンズ特集は何故かインタビュー先がペンタックス。リミテッドレンズがあるかららしい。解像感の辺りには予想以上に露骨な差がついててビックリ。新旧ズームとは言え両方ともニッコールレンズでしかもデジタル専用設計なのに・・・旧型レンズも2005年発売だからコンピューター設計対応だろうし。あと、標準レンズは絞り開放でも解像感バリバリなイメージがあったけど、ソフトフォーカス気味になっててビックリ。まぁ、この辺りコンデジの自分には縁が無いですけどね。それにしても、やっぱオリンパスのダブルズームキットって性能いいんだな・・・特選街でも北村さんが絶賛してたし。
特別企画では何故かCAPAから中井さんが出張してきて「『点と線』っぽい写真」を撮るという企画。この人はかなり鉄道の定義を広くして撮ってる(だから好きだったりします)のでノリノリだろうなと思ったら案の定の反応で笑った。1枚だけ何気にK-xが混ざっててビックリ。元キャノンユーザーだったりメイン機材はD700だったりするけど、ペンタックスはプライベート気味に使ってるのかも(K20Dかなり頻繁に使ってた覚えあるし)。

・・・このくらいか。
SkyDay120.jpg

たまーに、こんなコントラストの強い空が撮れる。
鮮やかな感じで。

こんなタイトルの記事、過去にもやったような・・・いいや、別に。



業務連絡。

月曜から隔日のタイマー更新になります。
RainyTime77.jpg

コンパクトデジカメだとシャッタースピード稼げないからこんなもん。
このファジーな雰囲気は、気に入ってくれる人もいるのかもしれないけど、正直「苦肉の策」としての表現なのでイマイチ気に入ってはいなかったりする。

・・・高感度耐性のある一眼レフは憧れますね。



奇跡のガンガン感想(ただし超手抜き)。
ハガレンと屍姫は最終局面。ハガレンは・・・これ、戻るのか?屍姫は書けてなかったけど2号前がホンットにツボでした。
禁書目録が面白い。書けてなかったけど2号前の「ミサカはここにいるよー」の回想イメージシーンは本気で震えた。だから今号の展開が映える映える。後は、ネタバレ大雑把に知ってしまってるからアクセラレータがどうなるか想像は付くけど・・・楽しみ。
そういやコミックガイド買ったんですが、ここに書きましたっけ?
MVPはネルガル。最近の展開の風雲急っぷりが異常。
ガンガンONLINEも。ゼロクロイツは夕日を舞台に殴り合いみたいないい感じの話だと思ったら、最後の展開がフラグとかそういうのじゃなくて完全に明言されてて・・・。
ブレイド三国志は全然雰囲気が違うと思ったら壱河先生が構成もやってて吹いた。やっぱこの人は自分でやらせた方がいいって。むしろオリジナルを・・・。

もう、これで終わります。カテゴリーも写真で。
Meitetsu53.jpg

名古屋はモータリゼーションが盛んなので、名鉄の中で更に普通列車ともなると閑古鳥が鳴くようになります。
座れるから歓迎なんですが・・・寂しい。

と言う訳で、普通にロングシートの向かいの車窓も楽しんだりした。



両さんのアレ、マイクロフォーサーズの説明が違わないか?あとFinePix(たぶん)でマニュアル撮影は不可能。露出補正は出来ますが・・・限度がある。
まぁ面白かったけど。ちなみに両さんは以前OM-1(オリンパスの大昔の一眼レフ。当時の一眼レフでは有り得ない小ささを誇る)を使いこなしてたのでカメラ好きの設定ですね。あとライカは説明不要でしょうが、ローライは説明要るかな?こちらは二眼レフの大手ですね。こっちもドイツのメーカーですが、レンズはカールツァイスとかシュナイダーに丸投げしてます。
アンチヒロイン通信見て大笑いした。あと、まだパソコンアシスタントの方頑張ってたんですね。アニメ化直前に入ったので相当長くやってることになるなぁ・・・。
SkyDay119.jpg

CaplioR1の空の色合いは結構お気に入り。
もっとも本格的にやってる人から見たらダメなのかもしれないけど、僕は素直な感じた自分の感性に従って写真を撮りたい。
Flower97-Shikoku.gif

幹事校→詫間電波
アナウンサー→吾妻謙、藤田直子(NHK高松)、福原進一
審査員→泰清治(香川大)、島崎和歌子(タレント)、山本明夫(NHK高松)
審判→榊原実雄、田中芳夫、遠藤貴士(四国工業技術研究所)
島崎さんは高知県出身。審査員参加は多いらしい。
⇒ 続きを読む
Flower97-Kyushu.gif

幹事校→鹿児島
アナウンサー→白崎義彦、弘中香
審査員→辻尾昇三(鹿児島大)、山本和範(元野球選手)、犬塚博(NHK鹿児島)
審判→石原田秀一、丸山拓也、長石みゆき(鹿児島大)

アナウンサーの声にエコーが掛かっていたのが特徴的。
この年の幹事は鹿児島。当時は全国大会未出場で、この年は結構出来良かったのにアウト。
初出場は2000年までお預けだった。その後は夢限とかで大暴れしたけど。

(記事最終更新2019年7月30日。先月にも微調整してたけど、コメント頂いた流れで映像を見返した都合で大改造)



ポータル記事リターン
⇒ 続きを読む
以前試した写真が出てきたので載せてみる。



MaxMacro-CaplioR1.jpg

女王騎士物語の表紙。
400万画素、1cmマクロの最大出力。クリックで拡大。
ちなみにjpgの圧縮率は30%。相当高め。

・・・すっげぇ威力。



どうでもいいけどガンガン読めた。今更。まぁ実家で買ってあるらしいけど。
SkyDay118.jpg

夕暮れグラデーション。
Mistake11.jpg

微妙に電線が入ったので、番外で・・・。



7万ヒット行きました。感謝。
TrainNote14-1.jpg


TrainNote14-2.jpg

春なので花が咲いてたり、フラワーフェスタの広告があったり。



全然関係ないけど荒川先生の恐ろしい噂を聞いた。んなアホな・・・(汗)。
あと十津川警部見た。何あの安っぽい動機。動機さえ作れりゃ何でも良かったんだろ製作側。畜生。
SkyDay117.jpg

月がピンボケしたので空写真扱いで。
雑記集は多分、これ以降は数ヶ月止まるかな?
随分荒れてます。

予約投稿の時の日付入力がオートで半角になるようになってて笑った。fc2凄すぎる。
実生活の方が一山超えた・・・かも。
ごめんなさい朝青龍引退で小躍りしました。
中学時代に散々な目に遭った自分は「こういう人物がヒーローになると子供に悪影響を与える」と本気で考えるようになってしまったのです。本当にこれ以外の思考が回らない。
けどアリだったかもなぁ。朝青龍を反面教師にするような教育が出来れば逆に良かったかもしれないし。
・・・この思考だと救いようが無いな。とりあえず、横綱だったら何やってもいいって考えは流石に間違ってると信じたいんです。
未だに「CaplioCX3ショック」が頭の中から抜けない。
(あまりに馴染んでるのでCaplio表記)
正直、これは凄い。CaplioR1に高感度耐性があったら僕は何だって撮れます。だけど手ブレ補正機能と300mmズームとHD動画がある訳でしょ?もう弱点が見当たらない。
けど防水未搭載と微妙に高い値段がネックか、だけどデザインも色が好みだし・・・うーん、これは欲しい。
ちなみに自分がCaplioR1を買った時には微妙に型落ちしてました。お陰様で3万を余裕で切って手が届いた。
ちなみにOptioP80は満足してるけど、流石に値段の安さは響いてる印象。CaplioR1より高感度に弱いってよっぽどです(高感度にすると黒潰れしなくなる=夜景が撮れない)。マクロも予想外に弱いし、グリーンボタンの対応数が減ってるし・・・。
もっとも、動画を含めて恐ろしく強力な手ブレ補正あるし、ちゃんと広角対応だし、魅力も多いんですけどね。むしろ、高感度画質と画角を除けばCaplioR1とは正反対のデジカメなのかも。
今週のハチワンダイバー読んでたら素晴らしいアレンジ展開が思い浮かんだ。将棋マンガだと実現不可能だけど。
ニコニコ動画のボーカロイド系統の動画で「異常にファンが来るタイプの動画」って何かあったりしないだろうか。炉心融解?
これ以上はちょっと慎重になりたいので止めるけど。意識してる対象のアレとかアレとかの関係で(片方はともかく、もう片方のでかい方はやばい)。と言いつつ下に割と後が怖い話題書いてますが。
最近「凛として咲く花の如く」と言う曲に出会った。
いや、再会した。
これ、セッションスレで誰か(willcomさん辺り?)が弾いてたんだよそういや!リズムゲーの曲っていい曲が多いですね。探すの面倒だから巡ったりはしてないけど、スマブラX関係で見つけた「花吹雪」も良かったし。
ラブプラスが何故にあんなに売れてるのか未だに解せない。
で、ふとこんな思考に行き着く。
「ペット感覚」
・・・正直、いくら彼女と言われてもDS画面の中じゃ「クリスマスでも彼女がいるから寂しくない!」が凄く寂しい絵面に写るんですが、この感覚なら説明できる事に気付いた。手元にちょこんと乗る彼女。これだ!
どうよ?と世界を敵に回してみた。
・・・割と本気でファンに殺されそうな事を書いてるけど、ちょっとたまには攻めた。つーか、もう文字に起こさないとイマイチしっくり来ないレベルなのです。
そして1ヶ月前の雑記集にも載せたけど、師匠の発した名言をどうぞ。
師匠「そのうち女性向けラブプラスとか出そうだよね」
Misfreak「あぁぁぁァァァ!怖えぇぇぇーーー!!!(血涙)」
師匠「ラブプラス~Girls Side~で。副題は『もう君以外愛せない』」
Misfreak「アァァァーーー!!!」

これだったら50万本軽いね。



ちょっとだけ、自分の夢に近付いた。
ほんのちょっとだけ。
SkyDay116.jpg

まずは、こんな空。
何か、世界がある感じでお気に入り。拡大版用意し忘れたけど。
えー。

ここの管理人はとことん住所特定の手段を封じてて(個人を相手にする場合はこの限りではない)、下宿先の町が写ってる写真を封じてたりすらします(空写真が空オンリーばかりなのはそれが最大の理由)。

実は、天候に関する話すらまともにしてません。
天気で住所を特定される可能性があるので。まぁ、流石にゼロじゃないんですけど意識して減らしてます。

だから、今まで叫べませんでした。
だけど、今年は全国平等に降ったから言える。







雪だあぁぁぁーーーッ!!!

宮崎は太平洋側最南端と言う環境上、最大積雪量が1cmと言う恐るべき数値を誇ります(この点では沖縄よりキャンプに向いてるかもしれない。あっちは雨だったら降る可能性あるし)。なので雪は基本的には大歓迎です。一応、高校の修学旅行で雪中の歩行能力は身に着けてあるので。

と言う訳で、叫んでみた。



ちなみに。
これが、実質OptioP80の初出陣でした。
胸ポケットに入れて大学にこっそり持ち込んで合間に撮影。携帯性は相変わらずOptioS譲りだから可能だった技。いや、この長所自体は「でかい代わりにオールラウンダー」と言うCaplioのが個人的には合いはしますが。
(OptioS→7年くらい前のペンタックスのデジカメ。歴代の全デジカメでも数少ない100gを切る機種、3倍ズーム付きの機種ではおそらく未だに最軽量。OptioP80に使われてるスライディングレンズ機構もこの時から)

マクロモードが弱いので苦戦しまくる。
それでも1200万画素+手ブレ補正を無理矢理使ってトリミングズームで撮影。
後は・・・こんなに強い電子式手ブレ補正機能見た事無い(笑)。思ったほどではないけど、確かに前評判通り画質劣化1レベル程度で4段分の効果を発揮する感じ。シャッタースピード4分の1秒以上で何故か適用できなくなるのが悩みですけど・・・。これのお陰で、正に「ポケットからサッと出す」と言う技が通じまくった。

いつか出そうと思います。今はちょっとハードディスクとかの兼ね合いで出せませんが。
・・・あと、見返したら76枚も撮ってた自分に笑った。
SkyDay115.jpg

512×384に縮小表示してるのに、眠い感じの写真です。
ホント、うちの相棒って望遠のピントは弱かったんだな・・・これ3年前の写真なのに既に兆候が現れている。

構図は・・・どうだろ?雲の中にいる感じが出せてればなーと。
3分割構図とかその辺りのセオリーだと、要となる上の雲の重厚感が出せてないだろうから多分ベストかな。
うぎゅう・・・ッ!!!(リアルで声が出た)

何コレ。
僕、これがあったら撮れないフィールド無いですよ?(相当な豪雨の時除く)
しかも、すみれ色キレイだし。バイオレットカラー?



まぁ、値段が4万3000円くらいなのが救いか。予算オーバーですね。
OptioP80はコジマで僅か1万7300円(5年保証付き)だったんですが・・・。



他にも色々発表になってます。クールピクスP80系統にも裏面照射センサーが採用されてるのに注目。
SeaSideView11.jpg

パステルブルーの波紋。



業務連絡。

数ヶ月単位でタイマーセットします。

来週月曜の辺りから、2~3ヶ月単位で大量にタイマー更新の記事をセットする予定。
本気で忙しくなりそうなので、それくらいで行きます。コメントは返せるとは思いますが、3月中は数日遅れが普通だと思って下さい。ガンガン感想は完全に諦めた形ですね・・・。

ちなみに、そのタイマーが尽きたら更新が止まる可能性があります。
それこそ再開時期未定クラス・・・。

後は、来週の月曜に。
Sunrise2.jpg

OptioP80で撮影。
1200万画素で撮影し、撮った直後に500万画素にリサイズして200万画素にトリミング。その割には画質がいい。



本題。
OptioI10と言う機種が発表になったんですけど、予想以上にこれが評判を呼んでいるらしい。
自分がペンタックスのを選んだのは電子式手ブレ補正が恐ろしく強力だからなのですが・・・そっちはH90の方でまだ扱ってるのか。

・・・価格.comでも、一瞬でOptioP80のレス数を通り越してしまう評判。
意外だなー。まさかこんな手があったとは・・・受けるかもしれない。
K-xと言い、ペンタックスが飛び道具で地位を復興できるか。期待したい所です。



ちなみに。
電子式手ブレ補正ってのは普通は当てにならないのですが、上の写真に使ったP80は高速シャッターで同時撮影した画像との合成を行うことで凄まじく強力な補正力を持つっぽいです。静止画にちゃんと効くし、動画も凄まじい。夜景にここまで弱いとは思わなかったけど。

あと。
P80、多忙なので当分封印かと思ってたら出番が来ました。
ちょっとPCのハードディスクの都合で取り込んでないのですが、とりあえず予想外に手ブレ補正が凄まじかった。慎重に撮る必要が無い。
Flower97-Kinki.gif

幹事校→熊野
アナウンサー→小田切千(NHK大阪)、亀山房代、三嶋真路
審査員→浅田稔(阪大)、中道春陽(書道家)、青木孝章(工業デザイナー)
審判→?
舞台は新宮。和歌山高専は御坊市だし、7年後の1周したと思われる2004年度では近畿大学の記念会館でやってるので、おそらく熊野が幹事校であったと考えられる。
地区大会は3チームが「押忍!かかってこんかぁい!」と叫ぶ関西気質溢れるカッコいい締めだった。
この年、何故にタージンさんじゃなかったのか不明。
亀山さんはついこの間亡くなられたそうです。自分は関西の人間じゃないのでこの大会の司会でしか知らないけど、関西気質溢れてて、いい意味で近畿地区に相応しい司会でした。ご冥福をお祈り致します。
⇒ 続きを読む
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク