FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
SkyDay114.jpg

空写真は空写真でも、とっておきの空写真。

2つの飛行機雲。珍しいんじゃないかなーと。
夕暮れ時に凄く綺麗に輝いてくれた瞬間を撮りました。
そんな2300記事目。
スポンサーサイト



自分が見た事あるアニメってどれくらいだ?



宮崎と言う民放2局のアニメ孤島なので考えてみた。人生遡ってるのでかなり不正確。
自分はゲームでこっち側に来た側面が大きいので微妙かもしれないけど。

ニコニコ動画でアニメOP集見つけてきて、そこから見覚えのあるものをピックアップしてみた。太字は完全に「視聴経験アリ」、黄文字加わったら「本気で見てた」。
受験勉強の現実逃避に見てたのを含む。



ドラゴンボール(初代はアニマックスで補完。GTはほとんど覚えてない)
地獄先生ぬーべー、こちら葛飾区亀有公園前派出所、いちご100%、シャーマンキング、銀魂、ブラックキャット(OPだけ覚えてるのをピックアップ。ぬーべーは宮崎でやってないと思うので多分岐阜の親戚の家で。あそこだったら名古屋の放送流用してるし・・・。「いちご」は未だに解せない諸事情で見る機会があったので1、2話くらい見た。銀魂はエロメスの回だけ。鹿野さんやりすぎです。ブラックキャットは5分)
BLEACH、ブルードラゴン(BLEACHはジャンプアニメでは多分一番見た部類。ワンピースは宮崎では変な時間にしかやらないので実はOPすらまともに見てない。ブルードラゴンは下宿先でやってるアニメがポケモンとハガレン以外ではこれくらいだったから)
キテレツ大百科、うちのタマ知りませんか?、ブラックラグーン、中華一番(これもOPだけ。ただ、タマは見てたはずなんだよなぁ・・・)
ドラえもん、クレヨンしんちゃん、サザエさん、ちびまる子ちゃん、アンパンマン(鉄板)
ポケットモンスター(現在視聴中のアニメはこれとハガレンのみ)
あずきちゃん、美少女戦士セーラームーン、ヘリタコぷーちゃん(少女枠。セーラームーンは意外と見てた。最後の?ファーマシーとみい子は絵柄しか思い出せないんですよね)
爆走兄弟レッツ&ゴー、金色のガッシュベル(小学館。あれ?そういやレッツゴー数話記憶にあるな・・・。ガッシュは流石に、ね。遠山先生のテストの回のアニメオリジナルでの結末は大爆笑した)
金田一少年の事件簿、名探偵コナン(この辺りから自分はマンガに入った。特に金田一少年の主題歌は思い入れがある)
探偵学園Q(上の2つよりも2ランクくらい落ちる)
ダックテイル(WOWOWに入っていた時期が一時期ありました)
チップとデール(親戚の家にあったビデオのヤツ。腹がちぎれるほど笑って妹と何回も見返した)
ヒカルの碁、RAVE、ギャグマンガ日和、その他(アニマックス、キッズステーションとか。ギャグマンガ日和はうさみちゃん第1話が一番ツボった。「その他」にはここでは言えないもの含む。カムチャッカで露出度のアレとか・・・
ルパン三世、新世紀エヴァンゲリオン、R.O.D、爆裂天使、天地無用GXP、ギルガメッシュ、エリア88、円盤皇女ワるきゅーレ2(アニマックスとか。上より数ランク落ちる・・・ってか、何故に爆裂天使なんて見た自分。エリア88はニコンに釣られて。実はこの中で見た回数が一番多いのが当時ガンガンだと知らなかったワるきゅーレの可能性が高いってのが驚きだったりする。Agapeには聴き覚えが無かったので第2期だけだったんだろうなぁ)
まもって守護月天、忍ペンまん丸(ガンガン枠はこれにハガレン足しても僅か3つ・・・。自分はあくまで元はギャグ王読者なので、まも守護はお家騒動前ガンガンで唯一自分が知ってると言えるマンガだったりする)
ジャングルはいつもハレのちグゥ、屍姫(両方とも数えるほど。ハレグゥキッズステーションで例の神回だけ見たけど、アレは未だに師匠との間で語り草。実際にコアなファンは多いようで・・・)
星のカービィ、女神転生デビルチルドレン(土曜朝枠)
すもももももも(実質、自分が追った唯一の深夜アニメ。普通の深夜アニメなんて宮崎ではやらない。けどこの作品はネット視聴可能だった。最高すぎる)



多ッ!


これ以外はOPすら見てない。wikiやらで相当調べたので間違いないはず。
YouTubeで見たものを含めれば膨大な数に膨れ上がるけど(例えば藍蘭島とバンブー辺りは1話だけ見た事がある)、その辺りを排除したらガクッと減った。サンレッドすら外す徹底っぷり。例えばぬーべーやタマは「あ、このOP見た事あるぞ」となったので見た事があるらしいけど、YAT安心宇宙旅行や魔法陣グルグルのOPは聞き覚えが無かったので触れてない。そんな感じでこれ。
・・・多いのか?

ちなみに特に思い入れのあるのはポケモン、金田一少年、まも守護、すもも辺りか・・・鉄板組ではドラえもんが一番かな。
ポケモンは今のこのご時勢にある程度視聴復帰してたりする(ポケモンブームなので。最近忙しくて見てないけど)。金田一少年はマンガに入ったきっかけだし、主題歌全部覚えてるのはこれくらいかな・・・。まも守護はしっかり見てた上にガンガン古参読者相手に唯一張り合えそうなマンガなので自分の中で特別な位置。すももは最後にほぼ全話見たアニメだったなぁ・・・。



最後に。
上に書いてない作品が2個あったりする。
片方は「言うまでも無い」と言い張りたかったので外した今見てるアレ。で、もう片方は今回思い出した中で一番吹いたヤツ(露出度のヤツに次いで個人的にツボった)。
あんまりに吹いたので、需要なんて知ったこっちゃ無いけど下にOPを貼っておこう。

↓この貼っつけ方すると暴走するので畳みました。続きから、びー、ぱー、びーぱーらーぶ♪
⇒ 続きを読む
GreenAndRed2.jpg

手前も入れば赤に緑に黄土色。



どうでもいいけどファイル名が「GreenAndRed2」なので1があったりする(かなり前に出した)。
ふと「こういう写真前出したな」と思ってファイル名検索したら出た。ファイル名まで決める以上は自分の出した写真は結構覚えてるものらしい。被写体がフリーダムだから脳が区別しやすいってのはあるだろうけど。
SkyDay113.jpg

逆光は勝利?
東北地区の記事には各種データを載せてみました。
北海道の記事をポータル、ここを各種その他のデータ置き場にして後は2地区ずつ更新。

競技点15点以上取ったマシン
茨城  Jagaranda(ヤガランダ)
富山  Mr.Toy
大阪  浪速5秒前
米子  てふてふ君、大将浪漫
弓削  投宙花走(とうちゅうかそう)
北九州 芋虫大紀行号
八代  JARDINERO(ジャルディネーロ)
都城  Mの国(Mちゃん)

芸術点7点以上取ったマシン
旭川  SPEEDY WONDER(スピーディーワンダー)
一関  高飛車
茨城  レーズンバターロール
富山商船 花咲かG3(はなさかジースリー)
福井  G.G.ウォーカー(ジージーウォーカー)
有明  華火(はなび)
久留米 e'den
北九州 芋虫大紀行号
都城  Mの国(Mちゃん)

いずれも見落としの可能性アリ。こうして見ると、Mちゃんが優勝した理由が分かる気がする・・・。
レーズンバターロールを芸術点トリプルスコアで破った高飛車にも注目。



超適当ルール説明

図面は高専ロボコン公式サイトから探して下さい。
とにかく、六角形の台座(プランター)に輪投げなり何なりで花を咲かせればOK。
台座には鉄製の棒が立ててあり、これをめしべに見立てて花を咲かせる事になる。
花の定義は「3枚以上花びらを持つ」「棒をめしべにする」。
花びらの定義は「上から見て台座の外に達する」。要するにそれなりに大きければ何でもOK。輪っかか手錠型かは問わない。なお、花びらの定義はあくまで上記のものなので、葉っぱ3枚に小さな花を付けると言うデザインでもルールはクリア可能となる(葉っぱだけでもいい)。
めしべは要するに、360度囲って頂上の受粉部を空ければOK。
中央に大型台座「大プランター」が存在し、これが一気に5点を稼げるため要となる。
前年度のテクノカウボーイの大パイロンと違って赤と青チームの重複ゲット可能。
逆に、他の普通の1点台座は重複できない。これは大プランター獲得者限定で「蝶」を付ける事で奪取できる。蝶は別に蝶っぽければ何でもOK。
大プランターは「つぼみ→花」の過程を踏まなければ鳴らない。
またごちゃごちゃしたルールだけど、上記にある花の定義を考えれば分かりやすいはず。後は「開花」すればいい。
開く手段は何でもいい。巻き尺、バネ、風船、遠心力、単純な重力、タイマーセット。
ちなみに前者から一例はG.G.ウォーカー、花蝶満天、サイクロン、Mの国、フローパットンツアラーV、昇鶴。
蝶は何でもいいが「めしべに付く」事が条件となる。
一度蝶で奪い返したら、その六角台座は「蝶が多く止まってる方」の点になる。
進入禁止ゾーンはプランターの上空。
真上から落とすと妨害可能だしねぇ・・・。ただし、ロボコンお馴染みの設定として「宙に浮いていればOK」となる。
最高得点は18点。
ただ、花の定義がアレ過ぎるので、芸術性を審査員3人が持ち点3で審査するシステムがある。
例えば、福井は金属製のフレームだけで花を作った戦闘力重視な相手に芸術点で大逆転勝利した事がある。しかも地区と全国で2回。
芸術点は最大3×3=9点。ただし全大会の全試合通して最高記録は8点止まりだった。8点取ったのは旭川と福井と有明くらいかな?



それでは、以下東北地区大会の記事です。

Flower97-Touhoku.gif

幹事校→福島
アナウンサー→柴田徹、緒川たまき(NHK仙台)、伊達正隆(NHK福島)
審査員→中野栄二(東北大学)、戸川京子(女優)、薄井正人(NHK仙台)
審判→金子正人(日大)、細井博幸、阿久沢晃久、小林義和

福島でも郡山でもなく、いわき市。観客動員数は97年度地区大会最多記録だそうである。



ポータル記事リターン
⇒ 続きを読む
もう書く。

Twitter流行りすぎだバカ野郎www



本題。
自分の場合は非常に対人能力が低いので「じっくり文章を考えて書く」と言うブログのスタイルは何とかなると思って始めたんですが、Twitterはそうもいかない。
実際に、ネットラジオのリアルタイムレスはVIPピアノスレ→セッションスレかれこれ4年以上やってるのですが未だに「うわっ、やらかした・・・」と自分の書き込みを見て青ざめることもあります。
ってか、この前、別のラジオの掲示板で盛大にやらかしました。正直、本気でその人に謝る機会狙ってます。狙わないと謝れないのも対人能力の欠如がモロに露呈してますね。最悪だ。

・・・とりあえず。
それ以外にも、純粋に、人様のTwitterを見てても過去ログを巡れないってのは割とキツい。
本来チャットに近いものっつーかチャットそのものだから仕方ないけど、これもあって割ととっつきにくい感じ。過去ログのコンテンツの立ち位置はサイト>>>ブログ>>>Twitter、なんでしょうね。
あと、mixiと違って足跡が着かないのは楽・・・なんだけど、もっとキツいのは普通に100フォローとか出てる所。そんなんコントロールできる訳が無い。
ちなみに師匠もTwitterやってますが、楽しい反面トラブルが生じる事もあるらしいです。仲の悪い2人とそれぞれ仲良くなったりとか。
そういうの前提でやってたらキリが無いとか言われるのかもしれないけど、ホント自分の場合は相当にやらかす事が目に見えてるっつーか上記の通りやらかしてるので本当に無理。



・・・とか色々書いたけど。
ここまで流行ってると、将来やる可能性もあるのかなぁ。なんせ政治家がやって話題になるレベルである、mixiの比じゃない。仕分けの人が息子にマジコン使わせてたとか言うクソ喰らえな話を聞いた事もありますがそれは置いといて。
ただ。
「Misfreak」名義でやる事は絶対に無い。
別名義のポケモンブログ+αではやる事になるのかもなぁ、万に一つの確率で(あっちはサブである以上、このブログと違って実験的に積極的なコミュニケーションに踏み出る可能性がある)。けどキャパシティオーバーになったらどうしようと手を出していない段階なのにビクビクしてます。

・・・携帯の軽々しいメールとかの辺り+mixi系統の人とのコミュニケーションが組み合わさったらそら最強になるわな。



業務連絡。
2月くらいからタイマー更新になる可能性があります。
かなり長期間。


60枚程度ストックを用意するつもりなのですが、それが尽きた後も復帰できなかったら当分写真の更新が止まります。
リアル生活の都合です、はい。ご了承を。

・・・ガンガン感想いつになったら再開できるかなぁ。
Meitetsu52.jpg

くつろぐ旅路。
パノラマビューと夜の織り成す、プラネタリウムのような車窓が広がる。
NightWander25.jpg

この手の照明は随分心強いですよね。



どうでもいいけど「ハンズ」ってハンズマンの事ですよね?(真顔で)
・・・一般的には東急ハンズなんですかね?
念のため。この駐車場はハンズマン(九州ローカル本社宮崎県都城市の凄まじいホームセンター)の駐車場。
RainyTime76.jpg

行きつけのコンビニにて。
過去ログ置き場から発掘してきた。自分の中で、雨夜を撮った写真数十枚のうちの最高傑作の一つ。
単純明快。メッセージ性なんてなくて、綺麗だなと思って頂ければ。普通雨夜の写真なんて撮る人いませんもんね。

単純に、雨が好きなのは青が好きなのも絡んでるんだろうな。
RainyTime75.jpg

アサヒカメラ(多分一番大手のカメラ雑誌)で夜の雨の写真を載せてたんだけど、凄く普通だった。
何と言うか、アサヒカメラの写真はドキュメント系な印象の写真が多い感じだったんだけど、今回の感想は「これくらいの写真だったら自分は何度も見てきた世界だな」だった。
腕前は劣ってるとは思うけど(そもそもEOS5Dには流石に勝てない)、何と言うか「この写真で描かれた世界は僕も何度も見てきた」と胸を張って言い切れるような感じ。
普段はアフリカで子供を撮った写真とか島の風景を撮った写真とか大スケールの大氷河の写真とか、それ以外でもプロならではの視点とか、そんな感じの印象を受けた写真が多いんですけど・・・。

ここまでプロカメラマンの領域が自分と区別が付かなかったのは初めてです。
そんな訳で雨。自信を持って、出す。
明日も出してみようかな。今度は夜で。



http://blog.livedoor.jp/nostalgicgear/archives/cat_50016151.html
夜の雨系統の写真はこちらに腐るほどあります。手ブレ酷いけど宜しければどうぞ。
オール秘密兵器使用。ちなみに、過去ログ置き場の写真の基準は実はこの辺り(秘密兵器)で分かれてたりします。
SunA1.jpg

サンAの自動販売機。
宮崎である事以外は関係の無いスコール混じってるけど気にしない。



折角なので宮崎カテゴリーにしてちょっと解説。
サンAってのは宮崎ローカルの「宮崎県農業加果汁」と言うドリンクメーカーです。

日向夏・・・はどれくらい知られてるんだろう?何回か解説した記憶はあるけど。
宮崎名物の柑橘類の一角。しょうゆを掛けて食べると言う都市伝説がありますが(ちなみに完全に家の習慣に依存してやる場合があるとの事)、基本的にはどことなく爽やかな酸味のする柑橘類。
で、日向夏系統のジュースと言ったら大抵このサンAです。確かに日向夏なんですよねー。3、4年前にファミマのフェアでやってた日向夏アイスとは名ばかりのヨーグルトアイスとは訳が違う。

・・・日向夏紅茶にはビックリしたなぁ(笑)。
自分は紅茶は飲んだ事無いです。なので手を出してませんが割と冒険なのは薄々と・・・。
あと「わかば」は日南が舞台の数年前の朝ドラですね。

とまぁ、地産地消の宮崎に根付く企業の紹介でした。
ハチワンダイバー
→よく分からんけど、このマンガの芸風的に地獄の仏にも裏切られる展開と見た。
ライアーゲーム
→休みか・・・不定期だとは聞いてたけど、いつまでなんだろう。
カウンタック
→うん、やっぱ滅茶苦茶面白い。凄く童心に帰れる展開です。これをジャンプでやっていれば・・・。
カイチュー
→完全ネタ系としか見てなかったのに最後のページの射る目でやられた。絵が上手い。
ノノノノ
→兄とかそういうの以前に真岡が最低です。赫に指示したのもヤツっぽいしね。



「・・・ヤングガンガンは読めてないそうです」
「そんでもって、ガンガン今回は諦めてるっぽいです。実家で買ってあるらしいけど。
実家に向けて喉から手を伸ばしたいそうです」

「そんな訳でまたやってしまったそうです。ヤンジャン感想。明らかに今から始まるマガジン感想のが手間入ってるけど」
赫(てらし)の字を打つのに屍姫のサイト開かなけりゃいけなかったから大変だよねー
「だよなー。つー訳で、久々に需要不明の対談形式です。
俺(青文字)が男で黄文字が女、それ以外は明確に決まってません。正確には、決まってますが説明しても自己満足になるので省略します」

「それでは、スタートぉ!」



「念のため。上の太文字のネタがやりたかっただけですよ
「そして上手い1人ツッコミが思い浮かばなかったから私達が出る、って言う。ね」
⇒ 続きを読む
SkyDay112.jpg

我ながらフリーダムな発想・・・。
右が口。上が翼。左下が胴体。
Mimitsu4.jpg

美々津って場所です。
咄嗟に撮ったものなので色合いの暗さとかは勘弁。
LocalSchool.jpg

廃校になるかの瀬戸際と戦い続けるもの。



デジカメ新機種発表が相次いでいる模様。海外のカメラ関係のイベントに合わせてるのでこうなるんですよね。出したのはソニー、オリンパス、パナソニックなど。
さーて、オリンパスはとうとうSDカードへ・・・。どうなるんだろう。案外大逆転・・・はあって欲しいけど難しいかなー。
MiniHassaku1.jpg

はっさくです。

MiniHassaku2.jpg

比較。
Umagase1-2.jpg

まぁ、「馬ヶ背」で検索すれば良く見かける構図です。画質の悪いコンパクトデジカメなんでむしろ分が悪い。
けど迫力あるので出してみる。前にパノラマで出してあるんですけどね。

しっかし、広角28mmでもギリギリかぁ・・・凄いスケールだ。
Aoshima-T-Ruin.jpg

地元にある廃墟ホテル。
確か4年前に撮った写真なのですが、今になって遂に撤去が始まったそうです。

廃墟は惹かれるけど怖い。怖いと言うか不気味。今にも崩れてきそうと言うか・・・。虫とか出そうってのも。
ネット上で見る分にはかなり大丈夫なんですけどね。
HappyTurn1.jpg

何故かこんな写真が発掘された。
訳が分からん。
おそらくハッピーターンを始めて食べた時の衝撃(やや誇張)を写真に残したかったものと思われる(ネタ的な意味で)。
ちなみにクリックで拡大。CaplioR1の異常なマクロ機能がひしひしと伝わる写真。縮小してるけど実物は400万画素。

HappyTurn2.jpg

つーか「シルシルミシル」でやってたね。ファイル名はそれに準拠。
ちなみに大抵の菓子は上手いと感じるのでそう衝撃でも無かったり。かっぱえびせんでも焼きもろこしでも九州しょうゆでも何でも大満足します。ただしキャラメルコーンとかは全くダメ。

HappyTurn3.jpg

どうやら変なテンションのレビュー記事を書こうとしてたようなのですが、当時より閲覧者数が増えた今やっても割と虚しいので止めておきます。
ちなみに知った場所は「あまたま」。あのメールのやり取りの時点でナナヨンさんと相方さんには一生勝てないと感じた。あの2人とか、荒川先生とか、桜井政博さん辺りは毎度天才だと思う。



ちなみにリアル知り合いを「師匠」と呼んでるのは「相方」と言う呼称が上記の人で固定されてるからです。画伯でもいいけど、それだと「ぷっ」すま以外の何者でもないし。
つーか、師匠のセンスもたまに大概だったりする。あー、自分もいつぞやの「嫌なかめはめ波」や「軋れ!パンチラ!」みたいな天才的センスをまた捻り出してみたいものです。
RainyTime74.jpg

灰色に輝く堤防の道。歩いた先には、何が待っている。

機材は変わっても、やっぱりしばらくCaplioR1。
積み重ねた過去と共に、しばらく歩き続きます。
重大なお知らせ



えー。

突然ですが。
ここは一応写真ブログなのですが、自分の使用機材は「CaplioR1」です。
リコーのデジカメ。リコーはコピー機メーカーですが一応「理研光学」の略称なので元はカメラメーカーなんですよ。

これ、5年前に選びに選び抜いて買ったヤツです。
デジカメが欲しくなってから、カタログショッピングを何年も続けて。
とりあえず動画が無制限に撮れるヤツをセレクトしようとした中で候補に上がってたのがミノルタの「ディマージュXt」とか・・・。けど流れ流れてこれに。
画質面の不安は聞いてたものの、決め手は+αが多すぎる事。光学ファインダー、当時にしては珍しい広角レンズ+4.8倍ズーム、原子力電池と評されるバッテリー、1cmマクロとテレマクロ・・・極め付けはAFスピード0.05秒。レリーズタイムラグに至っては0.003秒、これは未だに全てのデジカメの上位ではないかと。

買ってみたら、その一部は吹っ飛んでしまったり。
画質が悪いと言うのは高感度にできないと言う面も含むので(コンパクトフィルムカメラはレンズ暗いけどISO400のフィルム入る。だけどこっちはISO64)、手ブレのしやすさはおそらく全てのデジカメでも上位。
光学ファインダーは撮った画像とズレる。
そして液晶モニターの表示が遅れるせいで0.003秒のレリーズタイムラグが生かせない。
一気押しすると写真の明るさがコントロールできない。

けど。
これしか機材が無かったので、慣れました。
手ブレは気合いで押さえる(広角側ならシャッタースピード2分の1でも結構いける)。電池の持ちがいいから撮り直しし放題だし。
最近は画質もなんとかコントロールできるように。レリーズタイムラグもノーファインダー撮影で。
そうなれば、後は圧倒的なバッテリー(普通のカメラの2.5倍)とテレマクロの性能でかなり色々な写真を撮れるようになってました。

ぶっちゃけた話。
このカメラのハンドリングにかけては日本屈指である自信がある。




ですが。
雑記集に書いたのですが、ズームするとピントが合わないと言う症状が出始めました。
この写真とか。3年前に撮った時に、試し撃ちしたのにピントを外すと言う症状が出て泣きました。自信作なのにピンボケ。

で。
このカメラ2回の修理を経てるのですが(基盤も完全に入れ替わっちゃってる)、再度・・・。
ピントを無限遠に設定しても無理と言う有様。マクロモードにすれば合うと言う事に気付いたけど、AFスピード1秒と言う有り得ない状況に。つーか、これでミスしまくった。
多分、リトラクティングレンズ機構(レンズを無理矢理振り子を使って退避収納する)の影響かなぁ・・・。



そんな訳で。

新機種買う事にしました。



ペンタックスのカメラ1台しか

置いてないとかふっざけんじゃ

ねーぞヤマダ電機イィィィ!!!




はい、宮崎県最大のヤマダ電機にも置いてないようなデジカメです。
いかにもなセレクトですね。
ちなみにCX2は予算オーバー。あと、リコーはもう大丈夫そうかなーと。「今買わないと撤退する」と言う感じが無いから・・・。
結局、隣のコジマに行ってみる(つーかこれを潰すためにヤマダ電機がオープンした)。えーと・・・。

17500円!

・・・いやー、コジマは今では見劣りするイメージがあったけど、安いなぁ・・・。
ちゃんとOptio全機種置いてあったし。ヤマダ電機にK-xしか置いてなかった時は怒り心頭だったけど。

Start-P80.jpg

で。
こんなカメラです。
ペンタックスのOptioP80。

こういうの。メーカーサイトにリンクに関する基準が無かったから貼ってみたけど・・・。
「最強の電子式手ブレ補正」と言うのを持ってるカメラです。
以前店頭でテストしてみましたが、確かに画質劣化1段で4段分の補正が掛かる。

これで、この安さ。しかもHD動画対応。
HD動画は動画撮影中のズームが出来ないのが難点だけど、動画に別に付いてる電子式手ブレ補正がこれまた異常に強力(これは結構前からあった)ので別に問題はなし。つーか、640で十分ですけど。

・・・まさか、CaplioR1より高感度に弱いカメラがあるとは夢にも思わなかったけど。
1200万画素を普通に受け入れてた自分が怖い。2.3分の1型のCCDで1200万画素!?ISO200で写真が紫色になります。うっわー・・・。
しかも手ブレ補正はシャッタースピードが4分の1秒を超えると働かないと言う謎仕様が発覚。これが予定外だった。今まではISO200+200万画素設定で夜景も案外撮れてたけど・・・この機材だと夜景撮れない。上の写真が限界の画質。

まぁ、慣れていくんだと思います。
本格的な機材投入前の場繋ぎ的な面もありますし。



と言いつつ、ここのブログにアップする写真は変わりません。
ストックが大量にあるので。
ただ、撮影者にとっては環境は激変と言っていいので、やたら長くて申し訳ないですが文章にしてみました。
今後は混ざっていくんだと思います。
(実際はもっと複雑になる要因があるんだけど、それはまた今度)



では。
今後も、このブログをよろしくお願いします。
疲れてる時に、いきなり親類の成人式の写真が親から送られてきた。

Misfreak「あっ!七五三!」



新機材導入直後?知るか。俺を殺せ。
Meitetsu51-1.jpg


Meitetsu51-2.jpg


Meitetsu51-3.jpg

フレーミングをギリギリにして「空飛ぶ鉄道」見たいな雰囲気を出したかった写真。2枚目の写真の電車が空港特急だったので思い付いた発想。
ただ、結局中途半端な感じになってしまい台無しに。この雑草が無ければ・・・いや、どちらにしろダメか。



で。
明日、ちょっと発表があります。
表向きは変わりませんが、管理人の環境が180度変わったので。
久ッ々にガンガン感想サイト見つけたー!
気分は七色。



以下、正真正銘の雑談。
「屍姫の七星って何か由来あるのか?」と言う話。

結論から言うと、パッと調べた限りでは北斗七星絡みの用語ではないっぽかった。

「水滸伝」じゃないけど北斗七星にも中国語の名前はあるはずだ、と調べる。
ちなみに北斗七星の星には全てシリウスみたく固有名は付いてます。それこそ俗に言う死兆星(北斗七星にくっついてる星)にすら、アルコルもしくはアルコアって名前があったはず。そんでもってくっつかれてる側の星(確か6番目)にはミザールって名前。この2つ以外は忘れましたが。

で、結果。
・・・これ、シャオリンが召喚する方の北斗七星じゃん!(非常に伝わる層が少なさそうだけど一応ガンガンネタ)
アニメじゃ1人変わってるくらいだし、そういう要素はないっぽいですね。



ちなみに獣神演武が北斗七星絡んでるとさっき知りました・・・。
うーん、ダメだなぁ。
青年誌しか立ち読みできねぇーーー!?



えー。
そんな訳で、とうとうこんな雑誌に手を出してしまいました。
最近ガンガンはおろかマガジンの立ち読みすら環境的に厳しくなって、読めるのがこの雑誌ぐらいに。
その代わりヤングガンガンの立ち読みできる環境が妙に良くなってきてるのですが・・・とりあえずバンブー相変わらず最高。感想書いてないけど本気で好きだ。

・・・で、モーニングやらアクションやらスピリッツやらあるけど全部興味が無く、ヤングマガジンは頭文字Dしか読めない上にページ数が少なすぎるので、結局こうなった。ライアーゲームの原作をなんとなく読んだらずるずるはまってしまいました。

で、感想にしてみた。
立ち読みはあまり大声で言うべきじゃないと思うけど・・・隠す方がどうかと思うのでこれで。
ちなみに結構前のです。もう最新号出てるのかな?



まさかのヤングジャンプ感想2010年初号

単発ですよ?これよりマガジン。そしてガンガン。
⇒ 続きを読む
鵜戸神宮にて

トンネルでよく使われるナトリウムランプ。こんな間近で見れるのは珍しいんじゃないでしょうか。歩行者用のトンネルにあったものです。
これ、消費電力が低いってのが採用理由のようです。ただ、最近は徐々に白くて消費電力の低い電灯が登場してるので徐々に取って代わられてきているようです。
それでも大多数ですけどね。



なんかインプレスがLEDを薦めていた。お馴染みスタパさんもいます。
けど、LEDの懐中電灯ってボタン電池ばかりだから使えないんだよな。エコと言いつつ、エネループが使えないってのはどうなんだ、って話。
と言う訳で未だに自分はミニマグライト使ってますが・・・LEDミニマグライトなんてあるらしい。近所じゃ売ってないんですけどね。今度名古屋に行った時にビッグカメラ探そうかなぁ・・・下手すりゃ大須にしか置いてないかもしれないけど。
まぁ撮ったの去年の8月だけど。

SeaSideView10-2.jpg

最初の写真はこんなところでどうでしょうか?
あと壁紙。

ちなみに雑記集更新しました。
そこに書きましたが、ちょっと今週土曜辺りに何か書きます。

あと、半年間ほど日刊じゃなくなるかも・・・。
異常に当たり外れがでかいんですけどね、最近の正月特番・・・。

雑記集が正月特番ばかりだった(つーかそれくらいしか中身の無い正月だった)ので、こんな記事を最初に持ってきて見ました。

なお、おそらく今月号の感想はお休みします。
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク