FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
・・・書けてしまった。
これで、思い残す事は無い・・・。



「自分だとこう」と言う文章が今回かなり目立ちますが、個人的主観に基づく感想だと強調するために一切規制しません。
あ、今回の感想、途中で引き返すことを激しく薦めます。

とりあえず、「ばらかもん」は良かった。
面白いと言うよりも、人に読んで欲しいマンガ。地味ですけどね。
田舎かぁ・・・。

ガンガンONLINEはこちらから読めます。感想のお供にどうぞ。

今回のメニュー↓
「ばらかもん」「舞勇伝キタキタ」「わ!」「学校のせんせい他エロマンガ軍団」
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む
NightWander15.jpg

去年の冬に夜の公園で撮った写真。
街灯に照らされた木のシルエット。
CloudScape15.jpg

街灯とマンション。
ただ撮っただけだけど、何か落ち着きませんか?



業務連絡。
1、3月に入ったら更新がタイマーになります。

1年ぶりに雑記集の記事を作る予定。ただ、今回の帰省は大学の関係で早く終わりそう。
2、Q.E.D.の感想とマガジンの感想を書き直しました。まぁ書き直すのは今からなんですけど・・・。
凄まじい話。
「罪と罰」。このタイトル以外の何者でもない。以上。
相棒の捏造裁判の回(編集された殺人)以上に後味が悪かった・・・。

業務連絡。
3月に入ってから帰省します。その関係で感想が書けないかもしれません。
写真のタイマー更新はする予定。と言う連絡兼ねてるので珍しく日付またぐ前に更新。
⇒ 続きを読む
RainyTime52.jpg

葉っぱです。念のため。
書きやすさで言えばマガジン感想はガンガン感想と段違いです。
ぶっちゃけると手抜きだからなんですけどね。
追記→2月27日、大改定
⇒ 続きを読む
小戸橋の写真は撤去迫ってそうだから資料的価値が後に付くのかも・・・。
4枚目の写真のみ、この記事を書く直前に発掘した(むしろ発掘したからこの記事書いた)ものなのでこれが初出です。ただの全体像ですが。

参考記事→宮崎市橋図鑑
最終更新日2011年2月2日。ようやく赤江大橋の写真を追加。
⇒ 続きを読む
すももの終了で風穴の開いたヤングガンガンの感想です。
・・・5分で終わった・・・。
⇒ 続きを読む
Meitetsu29.jpg

シャッターのタイミングがもう少し速ければ・・・。
うあー、すぐ書くって言ったのに一ヶ月開いてしまった・・・。
まぁ、折角なので謎の新連載告知と言うものに付き合ってみる。図らずも直後の更新になったので。
・・・何だ?このアイドルマスターの双海さんみたいなシルエット(どっちがどっちか分からないため苗字表記)。

とか思ったら金髪でした。完璧に関係ないね。
そして「ちょく!」とどっこいどっこいのカオス度だぞこの子。この感想は次書きます。



一応、前に書いたけど再リンク
・・・しっかし、色々大変な事になってるなぁ・・・。
本誌出張まで可能だったメガロマニアが打ち切り食らうとは思わなかった。作者のサイト見る限りもう完全に終わりみたいだし。

溜めた分一気に書きます。
シキソー最終回(速ッ!!!)とか下村先生のアレとか五十嵐先生が絶好調だったアレとか色々。
・・・いや、この場で書くけどあのインパクトっぷりは無いよ!短期集中連載だって書いておいてよ!好きなマンガが増えたと思ったら・・・。

今回のメニュー↓
「シキソー」「BAMBOO BLADE番外編」「WONDERS!」「舞勇伝キタキタ」「マンドラゴラの生態」
⇒ 続きを読む
ViewOfAirport.jpg

WBC日本代表の宮崎キャンプ、終了。
その間、知事のニュースは見なかった。宮崎が一人立ちできてるって事か・・・?

それを願いながら。
何の変哲も無い町の風景の写真なんですけどね。



ガンガンONLINEをIEでしか開けないのが痛くて、平行してやってたら色々と更新に手間取りました。メインブラウザの動作が重くなってる・・・。
WONDERSの感想じっくり書きたいので軽くお茶を濁す。

キャノンの防水デジカメ「パワーショットD10」
うー、これはオリンパスの二番煎じとか言えない・・・。パナソニックのアレと違ってデザインが全く違うし、何より名前。確かに「オートボーイD」って言う水中コンパクトフィルムカメラ恐ろしく前にあったよ確か!
しっかし、力づくなデザインだなぁ(笑)。そういやイクシ(注:フィルムカメラ)にも防水機種があって、それがこんな強引なデザインだったっけ・・・。
・・・オリンパスやペンタックスが折角今まで需要が何故か少なさそうな防水ジャンルで頑張ってきてくれたのに、「はいお疲れ様。後はシェア取るから」みたいな流れなのがどうにも・・・。フィルムカメラから10年以上やってきて今の今でこれか。

リコー、まさかのCMOS機
えぇ!?CMOSですか!?
・・・と言っても、CMOSの具体的な画質に関しては微妙に古くなるってのしか知らないけど・・・。どうなんだろ、要するに携帯電話と同じ形式のセンサーって訳だし。
あえて画素数を下げてる辺り、いい傾向だけど不気味。

「富士フィルムの」防水デジカメ
こ、これはどうなんだー!?ペンタックスと「WP」の字が似てるのが気になる・・・けど防水写ルンですとかある以上こっちは文句言えない・・・。

あと、ソニーも新デジカメ発表したみたいです。動画機能強化。



実家に遂にデジカメが来た。
イクシデジタル。
・・・どうしてこうもピンポイントで・・・。
Nostalgia10-1.jpg


Nostalgia10-2.jpg

都会のど真ん中でも見えるんですねこんな風景が。
名古屋駅から3kmも離れていない場所(名鉄名古屋の隣、栄生駅)にて。
Fall8.jpg

何故か紅葉。
前の記事と似たようなコンセプトで。明るさ(露出)的な意味で。

やっとこさガンガンONLINEの感想を書いてます。バンブー番外編面白すぎる。五十嵐先生すげぇ。
AozoraShop.jpg

昨日同様の写真。こっちは意図的に色合いを破綻させました(故意に露出オーバーさせた)。
Meitetsu28.jpg

本職のトイカメラには及ばないけど、色合いが独特な感じになりました。
(トイカメラ→極端な話、使い捨てカメラを何度も使えるような感じにしたもの。あまりに写りがチープすぎるため一級の表現技法としてすら使われる)

クリックで拡大・・・するのですが、解像度的には妙にクッキリとリアルに写ってるなぁ。
でも色合いは露出オーバーもあって破綻気味。だから不思議な感じに見えたのでこんなタイトルを付けました。
結構後半まで着ましたね。
でも、実家に帰る目途が立ったので最後までは書けなさそうです・・・。
⇒ 続きを読む

宮崎市の南、青島地区近くに掛かる木崎大橋です。
この辺りがWBC代表のキャンプ地となっております。

ヤシ(ワシントニアパーム)の辺り、宮崎人以外には割と非現実的な光景なのかも。
WBCの渋滞が酷いらしいので、渋滞してない時期に南バイパス(キャンプ地運動公園のある青島地区に向かう道路。宮崎に珍しい4車線)で撮った写真をどうぞ。

Track.jpg

・・・と言っても。
これ、実は3年も前に撮った写真です。
自分の中で写真の腕が見習いレベルを脱却できたのはこの半年後くらいですね。だから完全に「車の助手席から外を撮っただけ」となっております。

けど、意外と爽快感を感じたのでクリックで拡大します。
実際はカメラをもう少し上に向けて空を取り入れればいい感じになってたと思うんですけどね。



こんな感じの田園風景(まぁ干し大根とかアブノーマルなブツもありますが)の中、高速道路並みの設備で一気に駆け抜ける道がWBCキャンプ地に向かう道です。
凄まじい爽快感があります。
ちなみに写真の奥に何かありますが、防風林です。実はこれ海沿いの道なんです。

うーん、明日は木崎大橋の写真でも出そうかな。
ちなみにニュースで映ってた渋滞の激しい道はこんな感じとなっております。ファイル名の通りイマイチなのですが、フロントガラスの汚れ映ってるし。
宮崎でWBC日本代表がキャンプ中。
未だに大学の予定が決まっていないため、まだ帰省できず。泣きそう。見に行けない。
そういや、宮崎でオールスターゲームやった時にクルーンが160km出してたんだよな。スポーツランドの名に恥じなくなりつつある・・・のか?ぶっちゃけ沖縄と違って誘致活動の必要があるから割に合わないって意見もあるらしいけど「宮崎=巨人キャンプの印象しかなかった」と言う人が県外では多いんだよなぁ・・・。
あと、報道陣が来てくれてるみたいで、有り難いことです。ついでに宮崎取材して帰って下さい・・・って偉そうだな。けど最近のニュースが政治広報(しかも全部麻生叩き、仮に事実でも飽きる)だから言う権利はあると思う。
・・・福岡辺りからだと辛うじて陸路で見に行けるから結構な強みだと思うんだけどな。沖縄だと飛行機わざわざ取る暇人しか見に来ないだろうし・・・。あと宮崎だと雨降らないし。って沖縄もそうか?
先日書いた謎の高千穂牧場。
どうやらライターの人が鹿児島に行く用事があったかららしいと判明しました。
この人砂防ダムも守備範囲なのかよ!と突っ込みつつ(ライターの萩原さんはダム愛好家で有名らしい)、真幸駅(まさち駅)。あそこだけ宮崎県えびの市です。まぁ、皆さんのイメージする宮崎とは違って山間部の雪も降る場所ですけど・・・。
なお以上の文中リンクはオール別窓。
下宿先でいい現像屋を見つけてホクホク顔。うん、すごい解像度だ。アナログプリントっぽくていいなー。色合いはデジタルの派手なのが好きと言う甘口っぷりですが。
NightWander14.jpg

でも雰囲気が気に入ってるから出す。

ヤシと街灯のツーショット。宮崎ならではの光景です。
ちなみに空港近くの道路はヤシみたいな外見にしたと思われる街灯(と言うより道路照明)があります。
RainyTime51.jpg

やっとこさ昨年末~今までに撮った写真を取り込んだのでついでに昨年12月辺りからの写真を見返してたのですが、雨の写真を撮るために3時間近く歩き回った跡を発見してビックリしました。12時(昼食?)=15時まで歩き通しです。
けど撮れたのは15枚くらい(関係の無い写真含む)でした。ネット上に出せるのはそのうち5枚。
ちなみに今日も5kmくらい歩きました。ガンガンは見つかりませんでした。わはは。

・・・走るとダメだけど歩くと割と健脚らしい。写真やってる上で有利だぞ、これは。ってか重いものは全く持ち上げられないけどガンガンの立ち読みを成立させられる時点で既にこの特性が有り難い。
さーて、実家で買うかな・・・。
こんなの見つけた。
ガンガンONLINEのちょっとしたインタビュー的な記事

シキソーは普通に通じる気がしたんですけど・・・どうなんだろう。ギャグばかりなのは冒険と言うよりも偏ってるって気も。「ちょく!」は絶対にオンラインじゃないと無理ですが(笑)。
普通に面白い作品ってのも重要なんじゃないかなぁ。

けど。
ネット上だと大分その面白さの勝手も変わりそうだから模索するしかないと言うのはあるかも・・・。
一番は文字の大きさ。拡大しないと読めない字の多いこと多いこと。
例えばデスノートとか文字が小さいからネット掲載じゃイマイチだったかも(ひぐらしみたいなサウンドノベルだったら多分いけた)、むしろシキソーも拡大しないと見えない字が多くて微妙だった。現に、読み切りを載せた下村先生本人がやらかしたーって言ってたし・・・。
だから、とりあえずはキタキタ辺り字が大きくても(=字数が少なくても)大丈夫だから見やすいかも。ギャグマンガの強みかも。あくまでネタ勝負。

ただ紹介するだけじゃ無責任だから何か文章付けてみたけど、変な考察になってしまった。すいません。
思いっきりガンガンの立ち読みに失敗したのでYGの感想をどうぞ。おぞましく短いですが。
・・・下手すれば、実家で買って書くかもしれない・・・。そうなると3月上旬。

あとポケモン金銀のリメイク色濃厚になったっぽくて(劇場版サイト)ホクホク。
追記。おいアンチヒロイン通信wwwww(2月15日深夜現在)
⇒ 続きを読む
風が強すぎてこの場合は雨がキツイので晴れてる時の写真をどうぞ。
傘が飛びそうなので本屋に行けなかった。昨日行っておけば・・・。
アンダーライン付きのタイトルの写真は拡大。
⇒ 続きを読む
4ヵ月後には桜の名所になったりする

「Tenman」は地元にある天神山(天満宮のある山)で撮った写真のシリーズです。
1年前の正月の時期に撮り、そんでもって2008年度はこの時くらいしかまともに写真を撮れなかった(プライベートでは1箇所あるんだけど)ので困った時はこのシリーズを出す、みたいな感じになってました。
自分の中では。

・・・が。
例によって段々ストックが尽きてきた・・・。

天神山にある名も無き池。溜め池じゃない池は宮崎市には珍しい。
いつもより手抜き。畳みもしない。
今日は色々他の用事で。アレも読めていない・・・。

トンデモ回をそっくりそのままマンガのノリでドラマ化しちゃった的な印象。
いや、これはアリなんか!?と突っ込む。
状況が複雑でよく分からず。とりあえず、携帯電話で未来人だと証明するのは何気に上手い。
え・・・絵に宝ですか?そ、そうですか。
天真爛漫な博士。名前の時点で既に
Q.E.D.なんてハイカラな言葉は存在しない。だから代わりに可奈が代弁。何気に押し付けがましかった気がしないでもない。
剣道大暴れシーンが相変わらず暗い演出だったのは、まさか主演のチャンバラの腕を補うためなのだろうか・・・。そう考えると小池徹平は異常だったんだなぁ(汗)。いや、シバトラの。
スライドで補色!
い、いやいやいや!それは流石に実際にやったら分かるだろ!と言うか、壁が白一色だったのが敗因だと思う。実際には無いけど迷彩柄の壁とかだったら確かに成功してたか?けど真っ白な塗り壁でアレは成功せんわ多分。33分探偵で出そうなトリックだ・・・。
・・・ホ、ホントにタイムスリップしてた的なオチ・・・?
ニコニコ入りました。
一部の方申し訳ありません。

・・・とか言いつつも、手段講じて師匠に薦められたゲーム実況動画見てたけど。前に言った通り。



さーて、今日はアレの発売日。読めるかなぁ・・・。
Ohyodo41.jpg

あえて単純なタイトルで。

いつもの2月ほど寒くは無いなぁ、12月より暖かい気がする。
実写速報「FinePixF200」
な、何気にF10の感動が復活しつつあるぞ!って、他のデジカメの実写画像を最近見てないので相対的にどれほどのものなのか分からないのがアレですが。けど・・・。

レビュー「μTOUGH-6000」
自分の欲しいデジカメ。
・・・うん、上の方が随分いいですね。涙。自分の欲しいデジカメは最早高感度を期待してはダメなのか。OptioWシリーズといい。
それにしても商用サイトのレビュー記事なのにツッコミと言う行為に走ってしまった吉住さんに笑った。うーん、「女性の私から見ても」と言う言い方はどうなんだろう?周りの皆さん数名に反応を伺うって手も・・・いや、聞く必要もあるまい(苦笑)。何じゃこりゃ。キスデジXのクリーニング画面目じゃねーな。

パナソニック、まさかのコンデジまでもオリンパスから借用
いや流石に後出しジャンケンだろ。とある写真ブログで「松下はパクリ企業」と言う事を散々言っていたのですが、正直手ブレ補正とかはここがいい意味で広めてくれたし文句は言いませんでした。リコーからパクった広角も。むしろデジカメとしては好ましい方向でした。けど、これはオリンパスのボディそっくりそのまま借りてきてるだろ間違いなく!?フォーサーズだけじゃないの!?
そしてズーム倍率が上、記録メディアもSDカード。うん、こっちの方が売れるね。ウッソぉ・・・。
オリンパスが折角手ブレ補正付きのμSWを出したのにこちらが売り上げ奪って行きそうで怖い。希望はμ6000の方のデザインか。いや、パナソニックがやってくれる分には有り難いけどR1からリコーユーザーやってたり長い間防水手ブレ補正デジカメに期待を寄せていた自分には何故か損した気分です・・・。応援してた企業の頑張りが先陣切って活躍するけど最後は死ぬ切り込み隊長みたいな感じになってるので。まぁ、防水と言うジャンルがこれで広がってくれればいいんだけど、上手く行くかなぁ・・・。デジタル一眼だとK200Dしか無いし。

京セラじゃないヤシカ
Finecamのスタッフはどれくらい残ってるんだ?これ・・・。ミノルタはソニーに拾われたけど。

普通のエクシリムで30連写

(  Д )   ゚   ゚


・・・どこの魑魅魍魎だよ・・・。もうデジカメと言うか、何と言うか・・・。



関係ないけど。
あちこちの家電量販店のポイント制度が立ち入りを受けたらしいです。
ポイント制度廃止で客の溜めたポイント消滅・・・は無いと信じたいけど、速めに使っておいた方がいいかもしれないらしいです。

と言う訳で親がデジカメの購入を検討しだした。
CaplioR10を候補にして止めたとか。何でも、単三電池がいいらしい。しかも前叫んだコレ(ルミックスLZ-10)は貴重品につき逆に値段が高騰しているらしい。ゲッ、やられた・・・。
じゃ、どこがある?単三は最早超の突く1万円台で買えるデジカメしかない。廉価版の機種で性能がいいのって正直OptioM10くらいしか思いつかないぞ・・・?あ、パワーショットの存在を忘れていた。

・・・キャノンはパワーショットもう少し広めようよ。A1000ってファインダーまで着いてるのね。これか・・・?イクシデジタルは肌に合わないけどパワーショットは何故か肌に合う自分。使った事無いけどコンセプトはかなり好きな方。
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク