FC2ブログ
ガンガン感想、写真ブログなど経由した成れの果て。トップ絵は知り合い画(非公式)。
自分用のメモ。
宮崎ケーブルテレビの光インターネット用のCM(MCNひかり)のロケ地まとめ。

どローカル。まぁ、多分誰もやってないでしょう。
ほぼ土地勘だけでやってるので、一部は特定諦めてます。
(なお、MCN自体は契約したままだけど、家庭の事情でケーブルインターネットは解約になってしまった・・・)
スポンサーサイト



⇒ 続きを読む
少しでも、今回の地震に対して何か書ける事を書いておく。
先に、今回の地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
(あと気にしだしたらキリが無いけど、エクアドルでほぼ同じ規模の地震で現状ほぼ同じ数の死者が出てるようで、そちらも・・・このタイミングで、しかもさっきニュース見た時は両者共に死者47名だから、流石に他人事じゃない)

一応念のため。ここの管理人は宮崎の県央在住。



木曜の夜9時45分ぐらい、最近導入したスマホから緊急地震速報のアラームが鳴り響いた。
丁度自室にいて、珍しくタイムラグが3秒程度。机の下にサッと隠れる体制を取る余裕はあった。

宮崎ってのは日向灘がそれなりにコンスタントに地震の起きる地域で、ここに20年以上住んでると震度5弱までの経験は一通りできてしまっている。
体感、震度3ぐらいか。おっと・・・と、余裕があったのでスマホの画面を開いた。

「熊本県で地震が~」



理系なので、地震のメカニズム的なものは大雑把には理解している。
震源から音速より早いぐらい(うろ覚え)の地震が同心円状に広がっていき、徐々に震度が弱まる。

一瞬、頭が3つのキーワードで埋め尽くされた。
「震源熊本」
「速報からのタイムラグ約3秒」
「宮崎県県央部の推定震度3」

もう、やばい事だけは判った。
約30秒後、冷静になったところで、最低震度6弱は行ってると悟った。
地震は、10秒前に収まったばかり。
20秒ぐらいは揺れていたはず。もう「嫌な揺れ」だと体感できる。
ちなみに、約20年前に経験した震度5弱は、15秒程度だったように記憶している。
(当時の自分も秒数カウントするスキルはあったし、おそらくそんな大きなズレは無いはず)



1分くらい待って、情報収集に走る。
別名義で入ってた某所のコミュを見たら、震度7と言う予想通りの数値が出てしまっていた。
当時は6強と7が混在していたが・・・どのみち、6弱までは大概死者1~2名だが、6強以上は甚大な被害が出る震度。

・・・ただ。
「これだったら、まだ阪神大震災みたいな死者は出ないか・・・?」
6強と7が混在していると言う事は、ギリギリ7に到達したぐらいなのだろう。
だったら・・・今の日本の建築だったら、そこまでは絶望的な被害は出ないはずだ。
そもそも、東日本大震災でも死者は津波がほとんど。震度7を観測したのは栗原市だけだったと記憶しているが、その栗原市の被害はほとんど扱われていなかった。まぁ、被害が出てないはずが無いのだが・・・。



しばらく経って、ようやく情報が揃ってきた。
震源、震度7となったのは益城町。
「益城熊本空港インターチェンジ」と言う名前には結構、馴染みがある。
宮崎に住んでいると高速バスを利用する機会が非常に多いのだが(理由は省略するけど飛行機以外の交通インフラがもっぱら貧弱なのが要因)、熊本まで高速バスで行くと、このインターチェンジを利用する事になる。
(実際は南の御船インターを使うほうが近いのだが、熊本行きのバス「なんぷう号」は一番近いインターを単純に使うため、こうなる。一応過去4回乗車経験あり)

熊本空港は熊本市と阿蘇山の中間地点に位置し、益城町はその空港と熊本市のさらに間の位置。
と言うか、地理系には結構強いし、九州であれば大体の土地勘はある。

・・・熊本市に近いな・・・。
もっとも、土地勘はあっても、具体的な町の風景までは浮かんでこない。
そもそも、夜だ。一夜明けないと被害の実態は出てこないだろう。

・・・とりあえず、この日は寝るしかなかった。
(そもそも自分自身が割と精神的に余裕の無い生活をしている。元からの話・・・)



翌朝になって、不謹慎だが「やはり数百人単位の被害は出ないな」と感じた。
現に当時、UMKのほうはローカル番組をそのまま流していた。
(金曜10時前から1時間半ぐらい取ってるので動かしにくかったんだと思う)

それでも、それなりの被害はあった。
死者9名。年齢の問題ではないが、うち1人に至っては29歳だった。
熊本城自慢の最急勾配の石垣「武者返し」も被災。
それでも幸い熊本城は鉄筋コンクリート製の再建天守、修理が間に合いそうな範囲内だ。

問題の、2つの巨大木造建築が懸念だったが・・・。
当時は、無事だった。
熊本城は巨大な城で、天守閣は幕末の西南戦争で原因不明の焼失で消えたが、「宇土櫓」が残っていた。
ただの見張り用の櫓なのに見た目が城で、しかも並みの城よりでかいと言う「熊本城の実質上の第3天守閣」。当然、重要文化財。
それ以外は小規模な櫓だが、最近になって「飯田丸」と言う巨大櫓が木造で再建された。
徐々に増やしてく予定だった、と言う記憶。ここに関しては曖昧。
・・・平然と持ちこたえてる。当時の建築も今の時代に再建したぶんもさすがと言うべきか。



・・・「心残り」はあったのだが。

その、心残りが形になるまでは、数日掛かるというのは判っていた。





実感する前に、本震が来た。
今回は地震速報のアラームと同時に揺れ始めた。
寝床に入っている間に、目覚まし時計より大きなスマホの音で思わず身構える。
ただ、今回は身構える余裕も無い。

推定震度4。
今度も、体感で判る。
アラームと同時に地震が来たと言う事は、今回は震源が宮崎寄りなのだろうと判断。
油断できないものである。

・・・が。
恐ろしい可能性も、同時に思い浮かぶ。

「これの震源が熊本だったら震度7どころの騒ぎじゃない」

上記の別名義で入ってるコミュに、福岡(大宰府辺り?)在住の人がいた。
震源が宮崎寄りであれば、おそらく高千穂~椎葉辺りで震度5強程度だろうか。
それだったら福岡に届くのはせいぜい震度2ぐらいだろう。

もう、震源が宮崎寄りと言う自分の予測を信じるしか無かった。
あの地震が2度も同じ場所で起きたら、被害はそれこそ凄まじいものになる。
熊本城の被害報告が、バロメーターとして機能してしまっていた。
単純に、あの崩れた石垣をもう1回揺らしたら更に崩れるだろうってのは見れば判る。

そういう、祈り。



彼は、「確実に昨日のよりでかかった」、と。





後は皆さんが見ての通りです。



残りは一応個人的は話。
上に書いた「心残り」についてです。

「九州自動車道、九州新幹線が両方止まったら南九州の物流はストップする」

そもそも宮崎ってのは太平洋寄りのため海運で結構勝負できるような気がするのだが、最近の物流ってのはもっぱらトラック。
でかい港が3つ(北から細島港、宮崎港、油津港)あるけど・・・そもそも油津港は規模でかくても結局は宮崎までは車になるし。王子製紙の工場あるし漁業基地でもあるから絶対的に要る港なんですけど。
で、九州の物流ってのは、もっぱら高速道路の結節点がある鳥栖(サッカーチームでもお馴染みの例の町)にとりあえず集めて、そこからトラックで・・・ってのが定番のパターンになっていた。

九州自動車道は初日の時点でヒビが入って休止に。
九州新幹線も脱線。このぐらいまでなら安全神話持ちの新幹線に被害が出てるとも思えないけど、脱線した車両をどかすクレーン持ってくるぐらいなら益城町とかに持ってって作業させたほうが早いだろうし復旧は「遅らせる」だろう。
翌日の本震で、更に高速道の陸橋が落下。

えぇ、宮崎モロに物流ストップの影響が出てくる可能性があります。
大分周り?いや、宮崎って陸路で行くと鹿児島経由のほうが近いのですよ。
大分~宮崎、すなわち東九州地域は地形が複雑で線路も峠越えの難所、道路も高速が開通したばかり。
・・・と言うか、大分~北九州の高速道路が「今月に」開通予定だったのに、一部が被害受けて延期になりました。完全ダメ押し。
だから雑誌の到着も一日遅れます。宮崎は東京から陸路で荷物を持ってくるぶんには「鹿児島より遠い」場所。陸路であれば沖縄の次に東京から遠い場所なのです。厳密には稚内とか室戸、足摺辺りのが遠いかも・・・ただ陸路でいける中核市ではおそらく最遠。

現に、現在パンとか水は、ほぼ各地のスーパーやディスカウントストアから姿を消しました。
水に関しては非常用で衝動買いした人も多そうですが・・・パンに関しては、もう熊本に持っていかないといけないぶんがあるし、そもそも届かない。

宮崎の貨物列車は平成に入って廃止された。
宮崎空港は地方空港としては全国屈指の規模だが、飛行機による空輸までは流石に生鮮野菜など一部にしか手が回っていない。
・・・正直、地元にそこまで詳しくは無いので、宮崎におけるトラック輸送と海運の比率がどのぐらいか、は判らないんですけど・・・。
ただ最近、宮崎県トラック協会のCM乱発してるしなぁ。
少なくとも、雑誌とかは確実に止まりますね。ああいうのはフェリーで運ぶようなタイプじゃないだろうし。



・・・ってか、そもそも、肝心の阿蘇地域に届かないし。

とにかく今回、「交通インフラの麻痺」が本当に目下の課題な気がする。
「阿蘇大橋」ってのは今回ピンポイント土石流で流された橋ですが、そもそも流された場所が悪すぎる。
阿蘇ってのは巨大な阿蘇山のカルデラから成る地域で、「外輪山」と言う円周状の山に覆われている。
で、巨大なトンネルを掘ったり、鉄道だったらスイッチバックで無理矢理外輪山を登ってカルデラの中の阿蘇地域に入り込む、って芸当が要求されるのだが・・・。
その外輪山の内側に黒川って川が流れてて、それが渓谷になっている。さらなる難関。
で、阿蘇大橋のすぐ上流にある滝がこれ
(よく見たら一部の崩落現場の写真で見切れて映ってます、若干崩れて後退してそうだけど一応存命っぽい)
と言う訳で、谷の深さは確実に60m以上。
そこを跨ぎ越してたのが阿蘇大橋。
昔はその高さから熊本県ナンバー1の自殺の名所として知られ、建設当時は赤かったから「血を吸う赤橋」と畏怖を持たれていたらしい・・・が、まさか橋そのものが転落死するとは予想できる訳が無い。

トンネル?阿蘇大橋のインパクトに負けて報道ほぼされてないですが、崩落したそうです。
で、阿蘇大橋落橋。
同時に鉄道(豊肥本線)も、隣で一緒に登っている国道も、まとめてアウト。

要するに、もう熊本市から阿蘇に行く手段が無いのである。

・・・と言う訳で。
阿蘇大橋の落橋は「でかい橋が落ちたー、これが地震の惨状か」と言う捉え方じゃ全然足りないような話だったりする。
南阿蘇地方だと高千穂から行けるけど・・・宮崎の交通網そんな頑丈じゃないからなぁ。一応、高千穂までの道は阿蘇大橋以上の規模の橋を10個ぐらい並べてあって整備されてるけど、食料品やら運び込めるぐらいにトラック流し込めるかどうか・・・。





・・・今、書ける事はこれであらかた書いたつもりです。

何もしないよりは、せめて、ここに感じた事を残す。
後は、とにかく現地の復旧が早いことを祈るのみ。
・・・洒落になってねぇ・・・>例の事故



この記事で色々撮ってた場所は、事故のあった歩道の道路挟んで反対側です。
(つまり1枚目の写真で映ってる範囲とかモロに事故現場)
ただ、今問題になってる認知症運転って車社会の宮崎でも例外じゃないはずなので(バスも一社独占の状態なせいで多少路線網限られがちな程度の規模だし)、ここまでこの手の事故が起きていなかったのが不思議なのかも・・・。
いや、宮崎の人はここが歩道だって慣れてるから、県外の人が来た事で遂に事故が引き起こされたって事か。



・・・思わず、亡くなった方の名前を見に行った。
なんせ母が月2回以上通る場所だ、他人事ではない。
幸い、知ってる名前はいなかった・・・けど・・・。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。



・・・こんなん、もう防ぎようが無い・・・。
バス路線網を発達させて認知症の方の運転の機会を減らす・・・って取り組みを宮崎県が行っていても、こんな県外から来られたらどうしようもない。実際にあそこの歩道は普通の道路と比べると明らかに道路の色とか違うし点字ブロックまであった訳だし。進入地点は宮崎で一番歩行者の往来が多い交差点と言ってもいい場所だしスクランブル交差点になってるので、ここに進入禁止の柵を立てるってのは景観上の面でも(宮崎市は特に街路樹とか緑化とかに力を入れていたように思うので・・・)、話が出ていたら奇跡的なレベル。

・・・何度考えても頭が痛い・・・。
毎日放送(TBSに非ず)の「ごぶごぶ!」という番組をやっていた。
浜ちゃんとロンブー淳のフリーダム系の旅番組らしい。
もうネット上じゃ割とネタとして広まってる(と思いたい)けど、民放2局の宮崎では当然このような番組をやる余裕は無く・・・。
というかテレ東とテレ朝はほぼ皆無、日テレはフジ系列のテレビ宮崎が無理矢理ねじ込んでてTBSは宮崎放送がだいぶカバーしてる、といった感じ。

その宮崎放送。
TBS系列の番組に関しては不自由しないものの、合間に日テレ(笑ってコラえてなどごく一部のみ放映)とテレ朝(これは多少やる)とテレ東(レディス4とか、なんでも鑑定団とか)をねじ込んでいるため、テレビ宮崎の恐怖ほどではないにしろ、だいぶカツカツな状況。
なので、「ごぶごぶ!」は無理にしても実は頑張ってるほうだったりする。
ニコニコ大百科に記載があるけど、母が15年くらい前に再放送のお願いの手紙書いたら採用される、など限られた枠内で本当に無理矢理工面してってる感じ。



今日、緊急放映となった「ごぶごぶ!」。
オリックス(言われてみれば大阪の球団だ)のキャンプは今年から宮崎(清武町・・・宮崎市のベッドタウン)でやるようになって、それの取材ついでに宮崎放送に乱入してしまった、という話。

以下、その回の感想。
こうやって感想記事を宮崎県在住の奴が上げてる時点でネタバレですが。
なお「宮崎放送」は以下、略称の「MRT」で表記します。

告知があったのは、月曜夜7時にやってるローカル番組「あるあるセブン」でした。
宮崎が最近(ここ1、2年)始めた番組。各市町村の「あるある」と思うようなネタを巡ります。取材番組としてはいいのに「語呂が悪い」と常々思ってますが。
ちなみに、もう1個あるローカル番組「わけもんGT」はお気に入り。
・・・この番組リアルタイムで見られるの最後の10~20分程度なのですが(わけもんGTは夜8時スタートのため間に合う場合多め)、そこで「ごぶごぶ!」緊急放映の告知がありました。
駐車場に止めたシーンから見ました。
・・・これ結構歩いたんじゃ?駐車場近くに受ラ宮あるって・・・。
(※受験ラサール→「金は要るけど質はいい」と評判の南九州最大の学習塾、昴の特進コース的な校舎。本社は鹿児島だが宮崎にも1校だけあり身内呼称で「受ラ宮(じゅラみや)」と略される・・・らしい。それはともかく、MRTって結構でかい有料駐車場併設してるのに何故に街区3ブロックぶん程度はなれた場所に止めたのやら。駐車場すら隠すガチのお忍びだった?)
MRT本社屋に面食らう面々。
そりゃそうだ、地元民でも大人になってから知ったりすると驚く。
micc(ミック)。MRT宮崎放送の本社屋そのものがファッションビルになっているという非常に独特なスタイル。
これ芸暦長い面々でも驚くんですねー。
MRT自体はかなり前からあるのですが(ラジオもやってるぐらいだし)、1990年代になって本社を市街地のド真ん中に移転してきて、その際に誕生しました。
近くに巨大な立体駐車場「MRTパーキング」があり、そこに止めてから遊びに来て下さい、的な意図での設置。テナントはファッション系列なんで、あまり縁が無い・・・けど、知ってる範囲内だと無印良品、ヴィレッジヴァンガード、西村楽器(宮崎ローカルの楽器店)、ミニプラなど。中規模のホールまで詰め込んであるため自社主催の催し物はここでやってしまう場合も多々。
なお、昔はタワーレコードがあったけどイオンに移転した挙句に撤退してしまった。うちには隣県の十字屋クロスみたいな絶対的なCDショップは無いです。
・・・うん、micc入った事ねーや。親との待ち合わせ場所にした事はありますけどね。あとヴィレッジヴァンガード名古屋で行って割と面白そうと感じたから漁ってみてもいいかも・・・。
驚く受付嬢。そりゃそうだ。
それでも藤岡弘、の出てるローカル番組はありますとポスター見た浜ちゃんに回答。
マジです。「わけもんGT」という番組で毎週出てます。ロケ自体は1、2ヶ月に1度撮り貯めてるそうな、それでも正月特番で一度呼んだら以降もコンスタントに着てくれるようになったそうな・・・。どこかのインタビューでスタッフが答えてた。
ちなみに元々学生を扱ってた番組(若いもん→方言で「わけもん」、ゴールデンタイム移転でGTという名前がついた)。ネタ切れなのか、最近はフツーのローカル番組。完成度は結構高め。
ラジオに乱入しようとした浜ちゃんを止めた女性スタッフさん、すげぇ。体張った(笑)。
宮崎とか滅多に芸能人来ないからテレビ局の人だろうがリアクションは一般人そのものです。
天気予報中でした。なるほど、確かにラジオのブースにいたの気象予報士の野田さんだ。
「あのハゲの人・・・」ハゲ言うな。野田さんバーコード頭だけど、長年夕方のニュースでも天気を伝えてるので、気象予報士でありながらMRTの実質主力クラスだったりする。だいぶ県民に馴染みのある顔のはず。
・・・ここでラジオブース内にいたパーソナリティがカンペ書いて見せる。対応早いな。
・・・あ、川野アナだ。

勝った(これを見て母ともども取った反応)。

川野武文、通称たけぼう。
フリーダムなトークスキルを持ちつつも、「亀田興起の世界戦を見る方は、『こんな人に育つ事の無いように』、と子供に言い聞かせながら見て下さい」と当時の世界戦の前に発言してのけた凄まじい良識と度胸を持つMRT最強のアナウンサー(ボクシングに明るいから出た発言でもあったらしく、問題が落ち着いた後は応援してたみたいだけど)。たぶんテレビ宮崎の巨典さんと互角。
このブログでも不定期に名前出してたなー。ちなみに現在はラジオ専業でアナウンサーとしては予備要員です。
顔を見て認識した瞬間、一緒に見てた母と「よっしゃー!浜ちゃんとロンブー淳に対応できる人材いたー!」と叫んで凄まじく安心してた。
・・・GO!GO!ワイドか。MRTの平日昼間のラジオ。こんなん聴きようが無いけど。
・・・知らなかったけど、何気に相方の坂井さんも腕前いいな。キャンプが休日だとサッと引き出してたし。
MRT社員総立ち。
そらそうだ。何度も書くけど。
来週、続きを放映するそうです。
ま、MRTは上に書いた通り、無茶振りに応じられるスキルがあるので、こうやって見られた訳ですが。
朝っぱらからホンダスマイルミッション聴いて腹抱えて笑った。



朝8時前後の時間帯ってのは車通勤向けのラジオ番組ってコンセプトなのか、割とメジャーなFMラジオの系列だとスズキの情報番組「スズキブレックファストニュース」とホンダのレポート系の旅行番組「ホンダスマイルミッション」が入り乱れています。
で、その後者のほうで今日あったのが超弩級のローカルネタ。

ホンダの車(2年くらい前にAI搭載されたのか喋るようになりました)を駆って向かう取材先は視聴者投稿頼り。
ところがこれ、自薦すらOKというユルさのためか、はっきり言って地元の人でも知らないようなネタがバンバン飛び出て来てしまう。もしくは、地元じゃドメジャー(と言うか、県民ショーじゃないけど「お外向けに使うネタ」って方向性のローカルネタってありますよね)で、あーこれか、って感じの。
某所でローカルネタ割とやる人に話題振っても知ってる話題のが少ないみたいな反応でした。
一応、番組自体はちゃんと面白く作ってあるのですが・・・。

ここ2、3年聴いているのですが、ドンピシャで「うおっ、このネタ知ってる!」的な感動を覚えて通じたネタは、映像作家のミシェル・ゴンドリーさん(特別編にて。某所で彼のファンを見かけたので知ってて驚いた)と、千葉編で出たサブローーーーーーのお方と、マリオカートおじさんくらいだった。
後はレポーターが福岡出身だから九州だと元から知ってる場所レポートしたりするのが面白い、くらい(ペンギン水族館でデート経験あるってのが)。
で、週1ペースで各県を巡って、今年は宮崎だいぶ後のほうになって、ようやく来た。



で、だ。
「宮崎のスマイルメーカーをリサーチせよ」というお便り(指令)。
スマイルメーカー?そんな会社あったっけ・・・?宮崎だと、そういう名前のローカル企業いっぱいあるけど。

「『伝説の機動戦艦』さんからのお便りです」
吹いた。耳恋(宮崎ナンバー1ラジオ番組。だいたい平日夕方放送)の常連投稿者や。
耳恋ファミリーとか言ったりするけど、宮崎帰郷してから耳恋を聞ける時間帯は全部潰れてしまったので、最近はご無沙汰。機動戦士ガンタレさんとかクレイジーチチバンドさんとかがいた時代によく聞いてた。当時の常連リスナー誰がいたっけ・・・。
・・・そんでもこの人は聞き覚えあるけど。
ちなみにこのラジオ、相当暦は長く、かの有名な「ご当地の踏み絵」でもネタにされている。これ自体が10年は前の有名なサイトのため、その時代で既に定着していたという事に。

「宮崎のスマイルメーカーはラジオMCの濱田詩朗さんがナンバーワン!!
月曜~木曜の夕方に」って、まんま取材先が耳恋のMCかい!



・・・とまぁ、思考プロセス全部書き起こしたので、長い前置きになりましたが。
この時点で腹抱えて爆笑。

濱田詩朗さん。
耳恋こと「レディオパラダイス耳が恋した」のメインパーソナリティで、相棒の女性は何度も変わってるけど、彼は不動の名物パーソナリティとして10年以上君臨し続けてます。
おそらく現在では宮崎ナンバー1のローカルタレントなんじゃないでしょうか。一時期は地上波のローカル番組にもレギュラー出演してました。
というか2005年に1度だけ見られたので、撮りに行った。
イオン宮崎で公開生放送してるのですよ。
ちなみに記事は現在非公開ですが、肖像権とか警戒してブレた画像上げてたし、遠慮なく貼り直し。一番左がDJシローこと濱田詩朗さん。ちなみに真ん中がヨネコさんこと、当時の女性MC米谷さん。右は膳(かしわで)さんかな・・・?

「娘さんは映画「おしん」で主演を勤めた、濱田ここねちゃん」
うんそこに触れるよね。
奇跡的に、決定した時のシローさんたちのテンション上がったOPトークは当時リアルタイムで聴けました。録音できなかったのが惜しまれる・・・2年前かなぁ。
えー、マジです。今じゃ東京暮らしっぽいのですが、民放ローカルにたまに出ます。その時は父親経由で局の皆さんと元から多少面識あるからか、すっげー笑顔です。特にUMK(テレビ宮崎)だと際立ってる。



本編。
「喋れないからとラジオの仕事断ってたのに、騙されてオーディション受けさせられた」
ものすごい褒め言葉として荒っぽいトーク(相談系のお頼りも真面目に読めますが)ができる上に凄く聞きやすい声のお方なのですが、実際コンスタントに「オフだと非常に無愛想」って発言をしてた記憶。で、毎回毎回ギャップに驚かれる、と。
そういう事前情報があったので全然驚かなかった(笑)。

「元ミュージシャンだけど最近全然そう言われない」
ニヒルテンションってバンドのベーシストだったそうです。このバンド、知ってる人は知っている伝説のバンドらしいのですが、ガチのロキノン厨が集まったコミュに出入りしてた際も名前を聞いた例は皆無だった。
あの面々だったら誰か1人は知ってても驚かないけど・・・うーん、一度聞いておけば良かった。
楽器?祇園二丁目遊楽倶楽部(10年以上前のケーブルテレビのローカル番組「五時生テレビ」内の一企画。おそらく誰も覚えてない)でバリバリに弾き語りしてましたからね。腕前は存じております。

「スペシウム光線の子」
このエピソード始めて聴いた・・・。
確かにイオンの辺りってでかい病院2つあるし(救急病院2つでしかも片方は医師会系統)、連れて行ける範囲内か・・・。

「番組レポータールーシー、耳恋出演」

何故にその神回を俺は聴けなかった。

聴けていれば苦労はしない。リアル事情ってヤツです。昔はラジオ録画ソフトを使って毎日消化する体力があったんですが・・・ねぇ。無念。



がっつりローカルトークでお届けしました。
アレな事言うと有給実質取れない生活してるんで、もうまともに聞くのも不可能でしょう。お便り送る度胸もない。
あぁ、でも楽しかったな・・・。がっつり聴けたのは10年くらい前の僅か半年間だけだったけど、その間の楽しさが今でも残ってますね(そしてたまに奇跡的に聴けると相変わらず面白い)。だいぶ色々な曲を知る事もできましたし、それでとある筋では非常に助けられたり・・・。
朝っぱらから時差放映の県民ショーがまさかの超巨大かき氷で盛大に笑わせて頂きました。

スマブラの作曲者に触れる記事書こうとして体調不良でダウンしてたのですが(襲撃の浜渦さんとかFFCCの谷岡さんとかいたり決戦ディアルガのノイジークローク呼んでたりナムコ自前の中にエージェントのリンダさんがいたり結構豪華)、予想外のものが出てきたので更新。
「宮崎市のご当地グルメ?知らないの出てくるんだろうな」と思ったら・・・「小学生くらいの大きさがあるよね」でノックアウトされた。過去最速でネタが分かったよ・・・。

百姓うどんは寄る機会は何度もあったけど、有名点で近付きにくいからか、家族たぶん誰も行った事が無い。師匠氏が行ってるかもしれないけど・・・。
近くに県下最大の進学校があるのですが、そこの学生が部活帰りに寄るのが定番。最近はセンバツ出場をはじめとして文武両道寄りの方針に切り替えて行っているので・・・ただしこの高校、郊外にある県内最大級の住宅地群の中に位置しているため、普通に県内に住んでいるくらいなら寄る事は少ないと思われます。
・・・一応、そこの卒業生の下っ端だけど、部活に縁が無かった・・・。

これ、特ホウ王国か何かでも取り上げられてたような・・・?
宮崎市内での知名度はおそらく7割以上かと。
特定の名称は付いていないです。東京にこれがあったら「スカイツリーかき氷」とでも名前が付いていたのかもしれないけど、宮崎の100mオーバーのでかい建物はシーガイアのシェラトンリゾート(旧ホテルオーシャン45)くらいしかなくて、あれも歴史が浅いしタワー系じゃ無いし、と言う訳で名称なし。
「でかいかき氷」「超巨大かき氷」とか言えば伝わるけど、愛称は無いです。百姓うどんのかき氷がばかでかいと言う事実だけが認知されてる。あと、浅香さんと同じくカップを使って崩す食べ方は知らなかった。
独り言。



最近は、やっぱ町おこし系統の活動ってのはよく見る気がします。

「ゆるキャラ」が火付け役でしょうか。
ゆるキャラと言ってもひこにゃんや、せんとくん&まんとくん、最近ではくまモンに代表されるような「ご当地ゆるキャラ」が牽引してるので、それが上手い具合にそういったムーブメントに繋がってるように思います。

そもそも、そういう郷土愛の根付いた環境でなければ、東日本大震災みたいな被害は起きていない。
(・・・と、両親が「なんであんな場所に住んでたんだろうね」と言ってたのを見て、反感を覚えて辿り着いた結論)



・・・ただ、まぁ・・・。



こんな映像を見つけた。
主催は宮崎青年会議所。

「宮崎の魅力が詰まっています」
そう一言だけで要約できるムービー。この完成度ならお世辞要らないから楽。





・・・ただ。
この動画を見て、凄く寂しさを覚えたのは、何故だろうか。



この動画のストーリー。

「幸子は、亡き夫・健と40年前に訪れた青島へやってきた。
駅を出て飛び込んできたのは、昔とは違った雰囲気の町並。
幸子は少し寂しさを感じていた。

そんな彼女の前に一台のトゥクトゥクが止まった。
「青島まで乗っていきない!」

威勢のいいドライバーに連れられ、やってきたのは青島商店街。
そこには、時代が流れても変わらない「人の温かさ」が溢れていた」


・・・後は、ちょっと映像を見て下さいとしか言えない。10分オーバーですけど。
まーそんでも要約すると、青島商店街を歩くと隣に在りし日の夫が立っているようで、自分も当時に戻ったようになって・・・と、そんなコンセプトで進んだ後、最後に夫が青島神社に残した絵馬を見つけて切なくなりつつも笑う・・・的な。



もう映像はどう見ても気合い入りまくりの鬼のようなムービーです。
この地方の一映像会社(たぶん。アマチュア撮影かとも思ったけど流石に無理だろうなー)の撮影+100名オーバーの市民キャストという状況下でノーカット8分長回しはアホとしか言いようがない。確実にテイク10以上かかってると思う(下手すりゃ30越えてる)、サカナクションのアルクアラウンドのPVが夜通し録って成功カット2回だけだったらしいのを考えると・・・。1日で終わったのが奇跡。
青島駅の撮り方が上手い。腐っても鉄道写真趣味者なので一応そういう観点から見るのですが、流石に空飛ぶイルカを有する宮崎の鉄道映像だけあって本格的。というか確かに駅そのものを跨ぐ巨大な歩道橋がある。この駅って東口しか無いので(肝心の青島方面に行くだけならそれで足りる)、反対の西側に出るにはこれを使うしかない。なお駅前はロータリーだけで駐車場は駅の西側。面倒。
いさじさん投入とか少しは出し惜しみしろ(笑)。すげー存在感。知らない人いるかもしれないけどニコニコ動画絡みの著名人ではほぼ唯一と言ってもいい宮崎県民。組曲宮崎弁ニコニコ動画とか。あと彼は間違いなくノンケです(ホモネタ嫌いなヤツの叫び)。
その他。みやざき犬の投入(かぁくん単騎は珍しい)、なんか宮崎銀行合唱団っぽい雰囲気のメンバーなど、盛り沢山。



ただ、なんだろ。

まず舞台。
まあ青島なら納得はするけど、退色系の演出まで完全に昭和風味にしてるから、言い逃れのできない昭和風味。それで弥生橋のサビやら商店街の無人っぷりが際立ってしまう。

選曲。
デュークエイセスの「フェニックス・ハネムーン」のアレンジ。
観光宮崎現役当時の大昔の曲です。一応、デュークエイセス自体は宮崎のローカル子守唄なんてものを歌ってまして、まだ若干宮崎市民を中心になじみはあると思うのですが・・・(名曲です)。というか、アレをよくもまぁ、ここまで現代風味に持ち直せたものだ。アレンジャー(みやざきアピル隊さん)すげーなぁ。

ストーリー。
夫が亡くなっている。



何から何まで過去の観光宮崎の追憶。

もちろんアリだと思うけど、流石にここまで頭の先からしっぽまで徹底して敷き詰められると、現地で「昔は新婚旅行のメッカだった」という事実を知って育った身には結構なダメージが来るものなのです。
この動画は先週見つけたのですが、これを見る直前に、オーシャンドーム解体のニュースを知ってしまったので・・・。もう、過去の宮崎の観光の遺産がどんどん消えていくってのを思い出すのはこりごりだ。

あ、サボテンハーブ園にも行った事ありますよ。もしかすると、今の小中学生は知らないのかなぁ・・・閉園の時は時代の流れを感じて本当に寂しくなったものです。
都井岬観光ホテルにも泊まった。宮崎市からでも片道最速3時間なので20年くらい前の家族旅行の際に泊まったのですが・・・最後に2007年に日帰りで行ったけど、その後、営業終了してしまった。あんだけ綺麗な場所なのに(やっぱ交通アクセスが致命的っぽい・・・バスもまともに通ってないし)。
オーシャンドームは言うに及ばず・・・行ったのは4回くらいかな?というか実は運動神経壊滅してる割には健常人より少し劣るくらいには泳げるにも関わらず、海水浴に若干の恐怖を抱いていたりするのですが・・・この宮崎で海水浴に行かずに育てたのはこの施設のお陰だったりする(結局大学時代に部活の合宿で海水浴に行く事になったけど)。



この動画は、今の宮崎の明るさを伝える動画。

だからこそ、昔の宮崎の遺産で敷き詰められたこの動画が、どちらかと言うと、記念碑みたいに見えてしまった。
過去を記録した、記念碑。



・・・そんな、独り言。

もちろん、過去の宮崎は残したかった遺産だし、そもそも自分が相当な偏屈物質なので、この動画に対する感想はあまり参考にしないで欲しいと思うのですが・・・というか、こんな凄い魂の入った動画を見てケチつけるってのが相当問題あるってのは自覚してる。製作者の皆様方、超お疲れ様でした。

・・・ただ。
どうしても、どことなく寂しいって感想を書かずにいられなかった。
オーシャンドームもサボテンハーブ園も、もう行けないんだよ。
それが、悔しくて・・・。



・・・夫が死んでいなかったらここまで書かなかったんだろうなぁ(ぼそっ)。
うーん、例えば幸子さん(主人公)が娘さん夫婦を連れてきて、その2人が、って展開とかだったらどうかなぁ・・・。それだったら未来に繋がる要素満載になるでしょうし。もちろん若いころの幸子さん夫婦のキャスティングが、そのまま娘さん夫婦で。これなら人件費も変わらないし。
あーでもトゥクトゥクに3人は無理だなぁ・・・娘婿さんだけ車から降りてダッシュになってしまう。と言いつつ、夫が亡くなっているってのが納得行かないので、なんとか代替案を考えてみたいところ。
Bridge-Akae8.jpg

OptioP80、貫禄の高感度性能。
ISO800とは言え・・・。



小戸橋が架け替え決定したそうで。
自分が子供のころから既にボロだった狭い橋ですが、それでも人生で10回くらいは渡ったかな。
何だかんだで、大淀川そのものの存在感も相まって、自分の中では「宮崎市の景色」を構成する要素のうちの1つでした。

その景色の1つが、消える。
やはり、寂しいものがありますね。
(ここのボロい水色の橋と、相生橋のアーチ橋のイメージは)

そんなローカルトーク。
写真は隣に新しく掛かった赤江大橋。
この橋は出来て5年くらいだったと思いますが、小戸橋の完成はなんと昭和38年だったとか。

・・・50年間、お疲れ様。



もう、あまり写真を撮れる環境でも無いので、この前撮った小戸橋の写真を載せようかなー・・・と思ってたぶんは温存します。
10月末日にでも公開できればいいな・・・。
前に普通に撮った写真はこの辺りをどうぞ。
Miyazaki2006-1.jpg

手持ちの写真のストックの残りが鉄道写真くらいしかないような状態になってきたので、単なる記録写真でお茶を濁す。

当時は露出補正-0.7固定で撮ってたっけ・・・。
あと、マンションが工事中ですね。当時はホテル街の景観を損ねるんじゃないか、と反対意見もあったそうです。
(このホテル外は数十年前の観光宮崎のシンボルの1つですし・・・)

折角なので、あと2枚格納。
⇒ 続きを読む
20110804.jpg

大昔のネタを発掘してきた。

2007年にファミマの宮崎フェアで売ってた日向夏アイスです。
全国的に売られた日向夏は珍しいかも?もちろん東知事の関係。

お味は・・・。
お隣は鹿児島県のセイカが確か作ってたのですが、その割には微妙だった。
本場の日向夏シャーベットを食べてると、こっちはヨーグルト風味に味付けして日向夏を再現しようとした、って感じでした。確かにさっぱり味と言う方向性では間違っていないんですが、何と言うか、本物は純度が高いと言うか・・・。

この味はもっと知られてもいいはず。



しっかし、今は色々なフェアがありますね・・・。
というかローソンのけいおんフェアの推しっぷりには泣くしかない。いや、らきすたよりは主題歌がまともだから好きですけど。ただ楽器を1発で弾いた主人公にセッションスレ民としての怒りと絶望の眼差しが(以下略)。

昨日、久々にローソン行った。
この記事を書いた後なのでアイマスの写真を撮りに行こうとしたら、けいおんと違って横断幕(?)が無いでやんの。撃沈。
あー、自粛したのかな?と思ったら店内に響き渡るキラメキラリとTHE IDOLM@STER。呆然。というか、そこまでやるんだったら横断幕を・・・店内に申し訳程度に律子店長が隠れている程度だった。

しっかし東方は凄いですね。和風楽団動画に吹いた。どこからこんなパワーが沸いてくるのやら・・・。
SunA-Factory.jpg

サンAという会社がある。
「宮崎農協果汁」

要するに宮崎県のローカル飲料の製造会社です。
日向夏ドリンクとか絶品。ここのは流石に味を分かってる(本物使ってるから当然ですけど)。
というか日向夏の説明が要るか。宮崎ローカルの実においしいさっぱり系の味の柑橘類です。



これの本社って、川南だったのか・・・。
だったら、まだまだ、この町は終わらない。
直後にゴーストタウンと化した牛舎群を見ても、そう思った。

去年の夏の出来事。
ネタが無いのでこの記事を久々に更新しようかな・・・。

ネタが無いというか、写真のアップロードが面倒。
アップロード自体はともかく・・・。
自分はブログにアップする写真は別のフォルダに写してあるのですが、そちらで既に大半の写真を512×384(昔のサイズ)に縮小してしまっているので二度手間になってしまうのです。
新機材で撮った写真はそうではないのですが・・・やはりここではCaplioR1を推していきたいので。



えっと、未制覇は・・・。
北郷→むずい。花立公園行くくらいなら西都原行っちゃうし。
山田→かかしの里って何があるんだろ・・・新燃岳の火山灰を最も被った地域の一つです。
高原、野尻→この辺りは行きそう。
高鍋→一応写真はあるか。去年の夏のぶん。
新富、西米良→この辺りは微妙・・・西米良は死ぬまでに一度は行きそうですけど。
木城、川南→撮影済み。川南は・・・明日アレを出すか。
それ以外県北部→・・・鬼門ッ!
結局、宮崎の暴風域は昨日でしたね・・・。
結果論ですが、今日はすこぶる状態が良かった。
流石に風の強い台風の時は外には出られない。
3年前くらいの自分だったら、これくらいの雨では外に出てたんですが。洗濯機の中から洗ってない服を引っ張り出して生贄に捧げると言う戦法も使った事がある(笑)。これなら濡れても問題あるまい。

雨雲自体は結構明るい感じ。だから写真撮って出そうとも一瞬考えましたが、あまりパッとしないなーと打ち止め。
と、宮崎はこんな感じです。



(後から補足→この記事書いたの午前8時)
宮崎交通の路線バスは、運転手の名前が表記されている。
タクシーと同じ原理。いや、普通バスってこんな感じでしたっけ?



ある日。

家に帰る時にバスを利用したら、実に1.5倍もの時間が掛かった。
あまりのインパクトにその運転手の名前を覚えてしまう程度には時間が掛かった。



今日。

バスに乗った。
乗ろうとしたら、運転手が同じ名前だった。
勢いで、1本乗り過ごして次のバスに乗った。

目的地に、着いた。

2分後。
先発のバスが遅れてやってきた。



にひひっ☆

本当にこんな声出した。
順調に壊れて行っている。
ちなみに元ネタを思い出すのに5分掛かった。ある意味で健全だけど、実際は単なる疲れによる思考の遅れ。
全国百選鉄道の旅が復活していた。

(注→BSフジの鉄道番組。百選に到底届かないまま15作品程度で過去作の再放送しかやらなくなった)

ありがとう提供の創価学会!けど宗教問わないスポットとはいえ余所の宗教(臼杵石仏と霧島神宮)を映した時点でこの番組干されそうな予感。



そしてまさかの日豊本線でした。
これミラクルだろ。
この番組が、まさか日豊本線を訪れる時が来ようとは・・・!(感動)

大分駅を過ぎた瞬間に単線に変貌する日豊本線に涙。
大分以南(佐伯とか)を中心に取り上げてくれたのは嬉しいですね。ソニックが通ってる区間の日豊本線は特急街道だから観光には取り上げにくい、ってのはあるでしょうけど。

宮崎では延岡の・・・なんだこれ?そして大瀬川って何?五ヶ瀬川でも耳川でもないの?
高千穂鉄道に涙。そう、この番組では確か第9回辺りで高千穂鉄道を旅していたのである。映像自前・・・。

宮崎市はシーガイアと平和台。
平和台とはまた渋い・・・ってか、宮崎駅からバスで30分は掛かるんじゃないかなぁ。まぁ宮崎ではよくあること。

都城は霧島ファクトリーガーデンか。
東京のパブリックイメージでは霧島は鹿児島扱いらしいので(けど自分は霧島は宮崎だと信じてます)、霧島酒造が都城だと言ってくれたのは嬉しい。
そして宮崎牛に触れても口蹄疫には触れず、霧島のホテルを取り上げても新燃岳には触れず。あれー?ちなみに口蹄疫はなんとか保証が降りましたが流石に牛の復帰までには届かず、新燃岳に至っては未だに天気予報で風向きを伝えてる現状です。



・・・「485系のラストラン」に泣いた。
誰も、いなかったと言うのか。
自分は、忙しくて撮り逃しました。まぁ、宮崎にいなかったから無理だったんですけど。
まさかあの記事を書いた直後にテレビで木城町が出るとは・・・。

アイ観光バス、役得。
あれだけ来てどこに泊まるんだ?と思ったら高鍋に亀の井ホテルがあった事を思い出す。
その手があったか・・・。
父が色々調べた結果、木城にあの不可解にでかい公園があった理由は揚水式発電所の建設にあたってお金が来たからじゃないか、とのこと。
(揚水式発電所→巨大なポンプで水をダム湖に組み上げる発電所。発電所というよりも、巨大な電力貯蓄施設)
それにしても、このカップル達は後が続くかぁ?紳介さんの企画にはよくある事ですが。
とも思ったけど、正直1組でも残ってくれれば御の字なので良しとする。それくらい田舎は機会がないのです。住めば都なんですけど・・・。



拍手返信代わりに某所の橋脚写真にコメントしようとしたら失敗した。
あれー?合格おめでとうございます。
いや普通に赤団白団言いませんか・・・?(滝汗)
けど確かにマンガやらだと「赤組白組」だよなぁ。けどトップを団長って言いますよね?組長じゃアレだし。

ちなみに見逃した(号泣)。親から話で聴いた。
使用機材→OptioP80

あえて「普通の」宮崎の話題で。



このサイトでは宮崎市橋図鑑なんてコアな記事を書いた事があったりします(しかももうすぐ5周年)
と言っても大淀川オンリーですが。
でも、一つだけ欠番になっている橋がありました。

高速道路の橋。

この橋の名前は後に同じ事をやってたブログを見つけて、そこで「大淀川橋」という便宜臭丸出しながらに名前が存在する事を知りました。
そんでもって、去年の8月にようやく撮れました。助手席から撮ってます。



そこまでは良かった。
しかし、だ。
果たしてこの橋は宮崎市なのかどうかという非常に怪しい疑問が浮かんでくる。
なんせ、隣町の高岡町にある花見橋からこの橋は見えてしまうのである。もっとも高岡町は今では宮崎市と合併してるのだけど、うちは合併前準拠が常なので・・・。

合併してる以上、地図で調べる事は不可能。
だけど、とりあえずやってみた。



「ちず丸」で開いてみた。
地図サイトはMapionやらいつもNAVIやらグーグルマップやらがあるけど、こんな風にリンクが貼れるのはここだけだったので昔から愛用してるサイト。
今は他の地図サイトでも対応してるかな?まあ、先駆者が勝ちって事で。
さーて・・・。





地図を少し動かした人なら分かるでしょう。

「宮崎市富吉」「宮崎市高岡町花見」「宮崎市糸原」の3つが重なってる。



・・・旧宮崎市の方が多いので、宮崎市と認定。
まさか、瞬殺で判別できてしまうとは・・・。
いやー、有り難い。
SkyDay132.jpg

写真はあまり関係ありません。
あー、テレビの無い生活って凄いですね。勘弁してくれ。



霧島ってのは「霧島連山」であって山の名前では無いのですが(主峰は高千穂峰か韓国岳かなぁ)、1個だけ現役も現役の活火山がありまして。いや御鉢も活火山ですけど。
「新燃岳(しんもえだけ)」。
自分は小学生の時に宿泊学習で御池(みいけ、宮崎最大の湖)に行った事があるのですが、この火山があるため「噴火の場合の避難ルート」がしおりに掲載されていました。

・・・本当に燃えるとは・・・。
死都日本の石黒さんは大忙しと見た。
都城は積雪レベルで灰が積もってるらしい。マジかよ。



あ、宮崎県民にとっては霧島は宮崎です。霧島酒造も宮崎だし。
霧島市を鹿児島に取られた?気のせいです。
・・・何故に今回に限って都城に飛ぶんだよ・・・。いや、鹿児島にも飛んでるのか?

個人的な宮崎三大サイトを見たらパワナビだけ動いてた。
まだ足りないので、とりあえず久々にMRTニュースのサイト開いて情報を集める。プレイヤー形式にパワーアップしてて凄く楽。
・・・あー、野田さんの解説で分かった。今の季節は西高東低だから確実に宮崎方面に飛ぶのか・・・。
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 AQUA CRESCENT all rights reserved.
プロフィール

Misfreak

Author:Misfreak
重症コミュ障患者のブログです。
元々は月刊少年ガンガンの感想、写真、地元(宮崎)のネタを細々と更新していました。
(なのでアイコンもその辺り由来でソウルイーターのクロナ。知り合いの絵師、師匠氏(仮)謹製・・・)

今はどれも残っていません。ガンガンONLINEの一部マンガの感想を復旧させたので、共通掲載のマンガに関しては楽しめるかも・・・?
今は副業で始めた高専ロボコンのデータ記事(高専に縁の無い部外者視点です)がメインになってるような。

URL関係は「htp」で表記しないと弾かれます。ttpでもダメです念のために。



配布元の素材屋様。2006年1月21日21時カウントスタート)

業務連絡スペース跡

この欄はもう正常に機能していませんが、撤去が難しそうなので残してあります・・・。


過去ログ置き場(避難所にしている場合があります)

このブログの案内簡易版


先月のガンガン感想に移動する
最新のガンガン感想に移動する
最新の写真は写真カテゴリー参照



リンク集の詳しいヤツ
ガンガン感想のスタンスについて
宮崎市町村写真制覇計画

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード
リンク